50代既婚者向けの既婚者専用マッチングアプリおすすめ3選!

50代既婚者向けマッチングアプリ3選!目的別のおすすめアプリも紹介

<記事内にPR広告が含まれます>

50代になると結婚歴が長くなり、子供が大きくなった既婚者が増えます。
時間・気持ち的な余裕が増え、新しい出会いが欲しくなるタイミングですよね。

この記事では、出会いが欲しい50代の既婚男女向けにおすすめの既婚者専用マッチングアプリを紹介します。
結論をお伝えすると、50代の既婚者が出会えやすいアプリトップ3はこちらです

50代向けの既婚者マッチングアプリおすすめ3選
サービス名特徴リンク
ヒールメイト安全性・コスパが高い!
✅ 癒やし合える40代・50代の異性と出会える
✅ 身バレ防止機能が充実!
スクロールして詳細を見る
公式
カドル✅ 20代後半〜40代前半の会員が多い
✅ 年下を狙いたい50代におすすめ
✅ 利用者の多さは業界トップ
スクロールして詳細を見る
公式
アフターヌーン✅ 3ヶ月以上使うと出会える確率が高い
✅ 非公開モードが無料で使える!
✅ シンプルで使いやすい
スクロールして詳細を見る
公式

目的別でのおすすめアプリも紹介します。
以下のような願望がある人はぜひチェックしてください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

50代既婚者に既婚者専用マッチングアプリがおすすめな理由

50代の既婚者が異性と出会える場所は少ないです。
数少ない選択肢として浮かびやすいのは出会い系アプリや、独身向けマッチングアプリです。

でも、どちらも50代既婚者の真剣な出会い探しには不向き。
50代既婚者に既婚者専用マッチングアプリがおすすめです。

既婚者専用マッチングアプリは2022年頃から認知され始め、2024年になって急速に利用者数を増やしています。
もちろん、利用者は真剣な出会いを求める既婚の男女ばかり。
私も複数の既婚者マッチングアプリを使っていますが、想像以上に真面目な人たちが多いです。

既婚者専用マッチングアプリに対して

「出会い系アプリとは何が違うの?」
「既婚者は独身向けマッチングアプリを使ったらまずい?」

こんな疑問を持ってる人向けに、出会い系アプリ・独身向けマッチングアプリ・既婚者専用マッチングアプリの違いをまとめました。

項目出会い系
アプリ
独身向け
マッチングアプリ
既婚者専用
マッチングアプリ
本気度の高さ
既婚者OKかどうか
(独身も多い)
×
(既婚者ばかり)
主な年齢層18歳〜40代前半20代・30代30代〜50代

真剣な出会いを求める50代既婚者とって、出会い系アプリは真面目な人が少ないのが欠点。
詐欺目的の業者も多く、危険度が高いです。
独身向けマッチングアプリでは既婚者だとバレたらすぐに強制退会になり、これも大きな欠点です。

既婚者専用マッチングアプリなら真面目な人が多く、既婚者でも堂々と出会いを探せます。
出会い系や独身向けのマッチングアプリと比べると年齢層が高めで、40代・50代も多いです。
だから50代の既婚者でも出会いを探しやすいのです。

既婚者専用マッチングアプリの欠点として「独身の異性とは出会えない」が挙げられます。
出会い系なら独身とも出会えますが、お伝えしたように真剣度が高い人は少ないです。
なので、もし独身の異性と出会いたいなら、リアルでの趣味を通した出会い等がおすすめです。

既婚者マッチングアプリを使う前に知っておきたい基礎知識

この記事を読んでる方にはマッチングアプリを使ったことが無い人も多いと思います。
なので、50代が既婚者マッチングアプリを使う前に知っておきたい基本的な知識を解説します。

会員登録は無料!無料会員でも使える機能は多い

既婚者マッチングアプリは男女ともに登録無料です。
男性は有料会員にならないと出会えませんが、無料会員のままでも大体の機能を使えます。

料金の仕組みは月額課金制を採用しており、1ヶ月だけの課金だと6,000〜10,000円くらいが相場です。
ただ、クーポン等の利用による料金割引や、3ヶ月以上の長期課金によって料金は安くなります。
その結果、利用者の多くは1ヶ月あたり5,000円〜7,000円くらいで使ってます。
毎月これくらいのお金がかかるのを覚悟してください。

支払いに関してはほぼすべてのサービスがクレジットカード決済に対応してます。
ただ、家族にバレにくくしたい人はAmazon Payで支払えるヒールメイトを使ってください。

写真は重要!できれば良い写真を2・3枚登録する

既婚者マッチングアプリではプロフィールに登録する写真にぼかしを入れるのが普通です。
やはり、こうしないと知り合い等にバレやすくなりますからね。

「ぼかしが入るから写真は適当でいいや」

こんな風に考えがちですが、写真は重要です。
特に男性は良い写真を用意できないとモテにくいので、写りの良い写真をプロフィールに登録してください。
2・3枚用意すると信頼性が上がり、モテやすくなります。

サクラはいないけど業者はいるので注意

この記事でおすすめする既婚者マッチングアプリにはサクラはいません。
でも「業者(ぎょうしゃ)」と呼ばれる人たちはいます。
業者とは、マッチングアプリで知り合った相手に対して勧誘等の詐欺をおこなう男女のことです。
業者はさまざまな方法でお金を騙し取ろうとするので注意してください。

とくに50代の男女はロマンス詐欺に騙されやすいです。
すこしでも不自然な点があったら疑ったり警戒しましょう。

自宅や会社から遠い場所の異性に「いいね」するのがおすすめ

既婚者マッチングアプリでは男女が双方に「いいね」するとマッチング成立し、メッセージ交換できるようになります。
だからどんな相手にいいねするかが重要ですが、やはり既婚者同士ですから

  • 自宅
  • あなたと夫の会社(勤務先)
  • 知り合いが多い地域

などから近い場所の異性は避けるべきです。
家族や知り合いにバレる確率が減るので、なるべく遠い場所の異性を狙ってください。

男性のマッチング確率は平均で数パーセント

既婚者マッチングアプリでは女性はかなりモテます。
何もしないでも、男性からどんどんいいねが来ます。
でも男性は違います。
男性だと100人にいいねしてもマッチングが成立するのは数人が普通です。

男性はたくさんの女性にいいねしてもなかなかマッチングが成立しないので

「サクラばかりだ」
「このアプリは出会えない」

こんな口コミをネットに投稿する人もいます。
でも、男性の場合はいいねしてもマッチングしないのが普通です。
独身向けのマッチングアプリでも同じ現象が起きてます。

既婚者マッチングアプリでは1人の女性と複数の男性たちが狙っています。
男性同士の競争に負けないよう、写真を工夫するなどして対策しましょう。

相手が返信しやすいメッセージを送る

マッチング後に送るメッセージですが、受け取った相手が返信しやすい内容にしましょう。
そうすれば、お相手から返信をもらえる確率が上がります。

相手が受け取りやすいメールを作るには、相手が興味ある物事を知る必要があります。
だからプロフィールの内容や写真をしっかり見て、相手の興味・関心を探ってください。

50代既婚者に人気のおすすめマッチングアプリ3選

既婚の50代男女におすすめの既婚者専用マッチングアプリを3つ選抜して紹介します。
ここで紹介するのは40代・50代の利用者が多いアプリです。
基本的には男性のみ有料で、女性は無料で使えます。

どのアプリも既婚者専用マッチングアプリとして人気トップクラス。
もちろん、すべてのアプリが警察を通して公安員会から認可を得て運営されてます。
安全性が高いアプリなので、安心して利用してください。

50代におすすめの既婚者専用マッチングアプリ3選

「ヒールメイト」は真剣恋愛したい既婚者向き

ヒールメイト

正式名称Healmate(ヒールメイト)
累計会員数10万人
40代・50代会員割合・男性→68%
・女性→58%
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
料金割引クーポンあり(20%オフ)
運営開始2022年6月
運営会社レゾンデートル株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
30220008-000
公式URLhttps://healmate.jp/

ヒールメイトの3つの特徴

ヒールメイトの特徴

  1. 40代・50代会員割合はトップクラス
  2. 利用者の真剣度はナンバーワン
  3. 身バレを防ぐ機能が充実!しかも無料で使える!

ヒールメイトは既婚者マッチングアプリの中では40代・50代会員割合がトップクラス。
全体の会員数も業界トップクラス(3位)なので、50代既婚者に向きます。

身バレ機能が充実してるのも既婚者にとって嬉しいポイントです。
具体的には写真にぼかしを入れる機能や、プロフィールを全体に公開しないで出会いを探せる機能があります。
アプリを使ってるのが知り合い・友達にバレにくいので、身バレを絶対に避けたい人にもおすすめです。

筆者がヒールメイトを使ってみた感想

普通のマッチングアプリみたい。
ヒールメイトを使って、すぐこのように感じました。
既婚者だけしか使えない専用マッチングアプリなのに、使った感じは独身向けマッチングアプリみたいです。

もちろん利用者は真面目な出会いを探している人ばかり。
基本的には男女ともに恋愛目的の人が多いですね。
ただ、独身向けマッチングアプリと違って恋人だけでなく飲み友や話し相手を探してる人もけっこういます。

会員の利用目的は自己紹介文に書かれており、自己紹介文は「フリー検索」で検索できます。
この機能を使えば目的が一致する異性がすぐ見つかりますよ。
だから、ヒールメイトは色々な目的の人におすすめできる万能型アプリだと言えます。

料金表を見た時は「けっこう高いな」というのが正直な感想です。
でもヒールメイト会員が発行できる紹介コードから登録すれば30%引きで利用できます。
※有効期限は登録から1週間
1ヶ月だけの課金でも6,860円という安い金額で使えるので、興味がある方はこちらの招待コードから登録してください。

2023年頃は会員数が少なめだと感じましたが、2024年になり会員数が急増してます。
とくに30代〜50代前半の女性はかなり増えています。
チャンスは広がってるので、まずは気軽に無料会員登録してください。
ヒールメイトに無料会員登録後にやるべきことはこちらで解説してます。
課金しなくても相性は確認できるので、まずは相性をチェックしてみましょう!

ヒールメイト利用者の口コミを紹介

ヒールメイトを使ってる人たちの口コミを紹介します。

50代にとって恋愛対象になりやすい40代と出会えた人の口コミはけっこう多いです。
ヒールメイト会員で年齢層的に最も多いのは40代。
年齢分布的にもヒールメイトは50代の既婚者におすすめですよ!

「カドル」は30代・40代前半の利用者が多い

Cuddle(カドル)

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数25万人
40代・50代会員割合・女性→35%
料金男性のみ有料:1ヶ月9,980円
(最安値:1ヶ月3,980円)
料金割引クーポンなし
運営開始2022年2月
運営会社ThirdPlace株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

カドルの3つの特徴

カドルの特徴

  1. 人口が少ない地域でも出会える確率が高い
  2. 若めの既婚者(20代後半〜40代前半)が多い
  3. とてもシンプルで使いやすい

カドルの利用者数は業界ナンバーワン!
だから大都市圏以外でもマッチングしやすく、出会える確率が高いです。

若い既婚者が多いのも大きな特徴です。
既婚者マッチングアプリの中では最も平均年齢が低く、20代後半〜40代前半がメインです。
なので年下を狙いたい50代既婚者にはかなりおすすめですね。

筆者がカドルを使ってみた感想

カドルを使ってみて思ったのは「料金が高い!」ですね。
これは私は1ヶ月(料金は9,980円)×2で課金してしまったからですが・・・。
先ほど紹介したヒールメイトと違い割引の仕組みがないので、お財布的には痛かったです。
1・2ヶ月で出会える確率は低いので、男性は3ヶ月以上のプランでの課金がおすすめです。

使っていると、若くて綺麗・可愛い女性が多いことに驚きます。
でも私がいくら「Like」しても年下女性とは全然マッチングしませんでした。
カドルは男性会員同士の競争が熾烈なので、どうやら若い女性には大量のLikeが届くようなのです。

なので作戦を変え、年上狙いにしたらポツポツとマッチングするようになりました。
もし50代男性が使う場合は同世代か少し年下くらいがマッチングしやすいと思います。

カドル利用者の口コミを紹介

カドルを利用してる人たちの口コミを紹介します。

カドルは「既婚者版Tinder」とも呼ばれており、若い既婚者向けというイメージがあります。
でも50代でも普通に出会ってるようですね。
※Tinderは世界一のマッチングアプリ。セフレ探し等の目的で使う人が多い

ただ、口コミでもありましたがカドルは年齢詐称してる会員が多いです。
特に女性の40代会員には注意が必要。
じっさいはプロフ上の年齢よりも上のことが多いので、会ったときに驚かないようにしましょう。

「アフタヌーン」は40代・50代会員の割合が高い!

アフタヌーン

正式名称afternoon.(アフターヌーン)
累計会員数非公開
40代・50代会員割合・男性→64%
・女性→68%
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
料金割引クーポンなし
運営開始2020年
運営会社株式会社アフターヌーン
インターネット異性紹介事業
受理番号
3019-0063-000
公式URLhttps://www.after-noon.jp/

アフタヌーンの3つの特徴

アフタヌーンの特徴

  1. 40代・50代会員の割合が高い
  2. 友達作りが目的の会員が多い
  3. 年齢詐称ができないから安全性が高い

アフタヌーンは50代の既婚者にとってバランスが良いマッチングアプリです。

具体的には、まず40代・50代会員の割合が高いです。
当サイトの調査では男性の64%、女性の68%が40代・50代です。
先ほど紹介したヒールメイトと比べても女性は10%も高いです。
機能的にも身バレ防止機能が無料で使えるなど、バランスが取れています。

友達作りが目的の会員が多いのも特徴です。
具体的には女性会員の30%が「趣味友作り」が目的です。
そして飲み友作りが目的の女性は20%もいます。
つまり全体の半分が友達作りが目的ですので、友達作りが目的の人におすすめです。

筆者がアフタヌーンを使ってみた感想

使ってみるとアフタヌーンは意外と会員数が多いことに驚きます。
ネットで評判や口コミをみる機会は少ないですが、大都市圏は意外なくらいたくさんの女性がいました。

でも人口が少ない地域では女性はかなり少なめ。
栃木・岡山・鹿児島の女性会員をヒールメイトと比較すると、かなり少なかったです
※調査日は2024年4月5日

都道府県アフタヌーンヒールメイト
栃木(女性)55人124人
岡山(女性)55人135人
鹿児島(女性)13人93人

大都市圏なら問題ありませんが、人口が少ない地域から使うなら他の既婚者マッチングアプリの方が出会えそうですね。

アフタヌーン利用者の口コミを紹介

アフタヌーンユーザーの口コミを紹介します。

全体の利用者がカドルやヒールメイトよりも少ないせいか、口コミも少ないです・・・。
メインで使うというよりは、サブ的に使う人が多いのかもしれません。

【目的別】50代におすすめの既婚者マッチングアプリ

次は目的別で50代におすすめの既婚者マッチングアプリを紹介します。

お互いを癒し・支え合える人と出会いたい

結婚しても夫婦でお互いを癒したり、支え合えるとは限りません。
妻や夫以外に癒しになる異性が欲しい人には「ヒールメイト」がおすすめです。

ヒールメイトは利用者の真剣度がとても高い既婚者マッチングアプリです。
しかも、以下のキーワードで検索すれば癒しや心の支えを求めてる異性がすぐ見つかります。

  • 癒し
  • 癒やし
  • 心の支え
  • 疲れ
  • 孤独

じっさい、ヒールメイトにはお互いを癒しあえる人を探してる会員がとても多いです。
検索機能で癒しあえる異性を見つけてください。

【肉体関係なし】心で繋がれる相手と恋愛したい

既婚者同士が性的な関係を持つと、色々なリスクがあります。
この点、肉体関係を持たず心で繋がるだけならリスクが低いです。
心だけで繋がれる相手が欲しい人におすすめなのは「ヒールメイト」です。

ヒールメイトにはリスクを避けて恋愛したい人がたくさん登録しています。
具体的には、以下のキーワードで検索すると見つけやすいですよ。

  • セカンドパートナー
  • セックス
  • 体の関係
  • 肉体関係
  • 心で

検索機能をフル活用してください。

異性との軽い出会いが欲しい

既婚者同士の軽い出会いは、ダントツで「カドル」がおすすめです。

もちろんカドルには真剣な恋愛を求めてる男女もたくさんいます。
でも他の既婚者マッチングアプリのユーザーと比べると、かなりライトな感じです。
既婚者同士のセフレ探しで使う人もけっこういるようです。

今のところ、軽い出会い探し向きの既婚者マッチングアプリはカドルのみです。
男性にとっては利用料金がネックですが、まずは無料会員として様子をのぞいてください。

50代向けの既婚者マッチングアプリおすすめ3選
サービス名特徴リンク
ヒールメイト安全性・コスパが高い!
✅ 癒やし合える40代・50代の異性と出会える
✅ 身バレ防止機能が充実!
スクロールして詳細を見る
公式
カドル✅ 20代後半〜40代前半の会員が多い
✅ 年下を狙いたい50代におすすめ
✅ 利用者の多さは業界トップ
スクロールして詳細を見る
公式
アフターヌーン✅ 3ヶ月以上使うと出会える確率が高い
✅ 非公開モードが無料で使える!
✅ シンプルで使いやすい
スクロールして詳細を見る
公式

初めて既婚者マッチングアプリを使う50代におすすめの記事リスト

最後に、初めて既婚者マッチングアプリを使う50代におすすめの記事を当サイト内から選抜して紹介します。

まずは既婚者の恋愛事情に関する記事です。

次は既婚者専用マッチングアプリについての記事です。

どの記事も50代既婚者の恋愛に役立つはずです。
気になる記事があったらぜひチェックしてください!