ヒールメイトの口コミ・評判を調査!筆者が3ヶ月使ってみた体験談も紹介

ヒールメイトの口コミ・評判を紹介!向く人・向かない人も解説

<記事内にPR広告が含まれます>

ヒールメイトは既婚者マッチングサイトの中ではトップクラスの人気サービスです。
当サイトがネット上の口コミを詳しく調査したところ、下記のような評判が多かったです。

\ 登録に電話番号不要 /

私も個人的に使ってますが、ヒールメイトは初めての既婚者マッチングサイトとして最適だと感じています。
なぜならクーポンを使えば定価より安く使えますし、競合サイトと違い身バレ防止機能が無料だからです。

もちろんサクラはいませんし、女性とマッチングしやすいです。
課金したお金が無駄になりにくく、マッチングサイトとしてのバランスが非常に良い、と感じてます。

でも地方都市に住んでる人は近くの大都市に住んでる女性もターゲットにしましょう。
なぜなら、今のところ独身向けマッチングアプリより会員数が少ないからです。
「ヒールメイトを使っても出会えなかった」
という人の多くは人口が少ない地域で使ったのだと思います。

もし仕事・旅行等で大都市に行く機会があるなら、その周辺の会員を検索してください。
そうすれば出会える確率が上がり、なおかつ家族・知り合いにバレにくくなります。

ヒールメイトはこんな人におすすめ

  1. 既婚者と真剣に恋愛したい人
  2. 異性の既婚者の友達が欲しい人
  3. 大都市周辺に住んでる人・大都市周辺で会える人
  4. 30代〜50代のセカンドパートナーを作りたい人
  5. 安全に、出費を抑えて出会いたい人
ヒールメイトの基本情報
累計会員数8万人
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
料金割引クーポンあり(最大20%割引)
運営開始日2022年6月
インターネット異性紹介事業受理番号30220008-000
運営会社レゾンデートル株式会社
公式URLhttps://healmate.jp/

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

ヒールメイトの悪い口コミ・評判

ヒールメイトは人気のある優良サービスですが、悪い口コミもあります。
利用者にとってデメリットになる部分もあるので、まずは悪い口コミを紹介します。

① 登録者数が少ない

ネガティブな口コミ・体験談で最も目立ったのは「会員数の少なさ」に関するものです。
ヒールメイトの会員数は累計8万人。
セカンドパートナー作り専用サイトの中ではトップクラスですが、独身向けマッチングアプリと比べると少ないです。

この規模だと大都市周辺以外だとやや厳しめです。
人口が少ない地域は女性が少ないので、特に男性は出会える確率が下がります。

ただ、アクティブユーザー率は高いですし、いま現在すごい勢いで会員数を増やしている最中。
もし登録したタイミングで良い出会いがなくても、1・2週間すれば会員が増えている可能性はとても高いです。
なので時間をおいて再ログインをおすすめします。

もし会員が増えるのを待てない場合、他の既婚者専用マッチングサイトを使いましょう。
おすすめはカドルで、独自調査したところヒールメイトの2倍以上の利用者がいました。

② 会員の年齢層が高めで40代以上が多い

「40代以上の人が多くて若い人と出会えない」という口コミも多いです。

ヒールメイトは既婚者専用で、真剣な恋愛を求める人が多いです。
そもそも日本は晩婚化が進んでおり30歳を超えてから結婚して出産・育児するのが普通。
このような状態なので、ヒールメイト利用者の多くが40代以上なのは仕方ない部分もあります。

もし20代の既婚者との出会いを求めるなら「カドル」がおすすめです。
カドルは人気マッチングアプリの「Tinder」や「タップル」と同じ「スワイプ型」のマッチングサイト。
スワイプ型のマッチングサービスは年齢層が低めになる、という特徴があります。

年齢層が低くなるぶん本気度は下がりますが、20代や30代前半のセカンドパートナーを作りたいならカドルを使ってください。

③ ヒールメイトを使っても出会えなかった

このような「出会えなかった」という口コミも投稿されています。

この原因はとてもシンプルで、人口が多い地域で使えなかったからです。
ヒールメイトは今のところ大都市以外で出会うのが困難。

なので地方都市に住んでいて、なおかつ大都市周辺で出会えない場合はヒールメイトの利用はおすすめしません。

ヒールメイトの悪い口コミまとめ
✅ 会員数が8万人で競合のカドルと比較すると少ない
✅ 会員の年齢層が高めで40代以上の利用者が多い
✅ ヒールメイトを使っても出会えなかった
公式

ヒールメイトの良い口コミ・評判

実際にヒールメイトを使った人の良い口コミ・評判を紹介します!

① ヒールメイトで出会えた

マッチングサイトなので当たり前のことですが「出会えた!」という体験談が多数投稿されています。
ヒールメイトが出会える理由としては

  • サクラがいない
  • 広告を出して会員数をどんどん増やしている

この2つが大きいです。
あと、セカンドパートナー作りに対して真剣な利用者が多いのもヒールメイトで出会える理由のひとつです。

カドルや既婚者クラブと併用している人の口コミも多数

カドル・既婚者クラブ・ヒールメイトの3つはセカンドパートナー専用サイトのトップ3。
この3つのサイトを併用している人の口コミもたくさんあります。

男性は有料なので併用は難しいですが、女性は無料なので併用している人の口コミは多いです。
女性は併用すると出会いのチャンスが増えるので、併用も検討してください!

② マッチング率が高い!

ヒールメイトはマッチングする確率が高い!という投稿もあります。

ヒールメイトのマッチング率が高いのは、本気度が高い利用者が多いからです。
普通のマッチングアプリだと男性がいいねしてもマッチングする確率は1〜3%くらい。
でもヒールメイトなら個人差はありますが5%〜20%くらいのマッチング率が期待できます。

「マッチングアプリを使ったけど全然マッチングしなかった・・・」

こんな経験がある人にはヒールメイトがおすすめです。
とくに女性は本当にモテるので、既婚者男性からモテたい女性には最高のサイトだと思います。

あまりにもマッチング率が高いので「これはサクラがいるからだ!」なんて口コミも投稿されています

もちろんこれは勘違い。
ヒールメイトにはサクラがいないことは調査済みですので、マッチング率が高くても勘違いしないでください。

③ 掲示板の投稿が面白い

「掲示板が面白い!」という意見も多く投稿されていました。

掲示板はヒールメイトの大人気機能。
私も毎日のように見てますが本当に面白いです。
無料会員でも見れますので、婚外恋愛の本音を知りたい人はぜひ読んでください。

>>ヒールメイトに無料会員登録

④ 運営が会員の声にすぐ対応してくれる

ヒールメイトに関する口コミで目立つのが、運営に対する高い評価です。
リクエストに対しての反応速度はこれまでのマッチングアプリよりも圧倒的に早いと個人的にも感じています。

運営が利用者の意見を大事にしてくれているのがわかりますね。
もし欲しい機能などがあったら気軽にリクエストしてみると良いかもしれません。

口コミ・評判からわかったヒールメイトがおすすめな人

口コミ・体験談を分析してわかったヒールメイトが向く人・向かない人は以下です。

ヒールメイトが向く人の特徴
  • 大都市周辺に住んでる人・大都市周辺で会える人
  • 30代〜50代のセカンドパートナーを作りたい人
  • 安全に、出費を抑えて出会いたい人
ヒールメイトが向かない人の特徴
  • 人口が少ない地域でしか会えない人
  • 20代のセカンドパートナーを作りたい人
  • セフレが欲しいだけの人

どうでしょう?ヒールメイトは向きそうですか?

ヒールメイトを使ったことがない人向けに、ヒールメイトの特徴や仕組みをまとめて紹介します。
ヒールメイトに向く人はぜひ出会いを探してください!

ヒールメイトの累計会員数・男女比・職業の図解ヒールメイト会員の年齢別割合グラフヒールメイトの料金システムの図解ヒールメイトの男性会員の料金表ヒールメイトのアピールポイント

ヒールメイトの基本情報
累計会員数8万人
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
料金割引クーポンあり
運営開始日2022年6月
インターネット異性紹介事業受理番号30220008-000
運営会社レゾンデートル株式会社
公式URLhttps://healmate.jp/

 

会員登録に電話番号は不要!

【2023年8月〜11月】ヒールメイトを使ってみた体験談

この記事の筆者である私もヒールメイトを使ってみました!
使い始めたのは2023年8月頭からです。
使ってみた感想を率直に書きます。

利用者の口コミで紹介した

  • マッチング率が高い
  • 掲示板が面白い

などは同感です。
すでに口コミの部分でレビューを紹介・解説しているので詳しく書きませんが、この2点はヒールメイトの良い特徴だと感じました。

「会員数が少ない」という口コミも多かったですが、私は人口が多い地域で使っているからなのか、会員数が少ないとは感じませんでした。
とくに土日は新規入会女性が多く、入会したての女性にいいねするとマッチングする確率が高いです。

他に、私が個人的に感じたヒールメイトの良い部分を紹介します!

① 出会い系と比べると業者の割合が少ない

ヒールメイトには出会い以外を目的で使っている業者が混ざっています。
でも、業者の割合は出会い系アプリと比べると圧倒的に少ないです。

割合としては有名マッチングアプリと同じくらいではないかと感じています。
だいたい30人〜40人に1人くらいかなぁ、という感覚です。
業者は少ないですので安心して使ってください。

② モチベーションが高い女性が多い

ヒールメイトはモチベーションが高い女性会員が多いです。
ログイン頻度が高く、プロフィールにあしあとを付けたら高確率であしあとが返ってきます。

おそらく、モチベーションの高さがそのまま高いマッチング率につながっているのだと思います。

③ 機能の追加・改善のスピードが速い

ヒールメイトは新規機能追加や機能改善のスピードがものすごく早いです。
だからサービスとしてどんどん良いものになっていくのを感じます。

このようなスピード感は他のマッチングアプリには無いものです。
もし使ってみて機能的にいまいちだと感じたら、試しに運営にリクエストをしてください。

ヒールメイト内にある「お知らせ」のコーナーから運営にリクエストしたり、質問可能です。
会員はかなり活発に質問しており、運営はすぐ返信してくれます。
何か気になることがあったら聞いてみましょう!

ヒールメイトの「お知らせ」で会員が質問している様子

ヒールメイトの「お知らせ」で会員が質問している様子

④ 評判よりも女性がいて新規入会も多い

「女性が少ない」と聞いていたので、実際に使って見ると女性がたくさんいて、なおかつ新規入会女性が多いことに驚きました。

確かに会員数8万人は少ないですが、ヒールメイトは新しいアプリなのでアクティブユーザー数がかなり多いです。
なので他の会員8万人のマッチングアプリと比較すると、女性はずっと多いです。
累計会員数30万人の既婚者クラブと比べても数字ほど差はありません。

新規入会女性もたくさんいます。
私はヒールメイトに新規入会する会員を女性・男性ともにチェックしています。
エクセルで1日か2日に1回調査しているのですが、げんざい新規入会する男女は増加傾向です。

【独自調査データ】ヒールメイト新規入会者数推移

平均すると、9月は1日で女性が50〜70人、男性は100人前後で増えています。
出会いを求める人にとってはチャンスが拡大しています。

新規入会する女性の中には20代もちらほら。
これは以前はあまりなかった傾向です。
今後は20代もヒールメイトで出会えやすくなるかもしれません。

会員登録に電話番号は不要!

ヒールメイトを使うべき人の5つの特徴

  • ヒールメイト利用者の口コミ・評判
  • 筆者が個人的に使ってみた評価

などからわかった、ヒールメイトが向く人・向かない人を解説します。

まずヒールメイトが向く人から解説します。
これから紹介する大前提を満たし、なおかつ他に1個でも該当する人はヒールメイトが向きます。

① 【大前提】大都市周辺で出会える人

大前提として、ヒールメイトは大都市やその周辺に住んでたり行くことが多い人向きです。

ヒールメイトの会員数は8万人(2024年2月)。
いま急成長中とはいえ、この会員数だと

北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・福岡

などの人口が多い大都市やその周辺地域以外では出会いにくいです。

まとめると、ヒールメイトが向くのは

  • 大都市に住んでいる人
  • 大都市に通える周辺地域に住んでいる人
  • 出張や旅行で大都市に行く機会が多い人

だと言えます。

無料会員のままでも会員数のチェックは可能

ヒールメイトへの登録は完全無料です。
そして、無料会員のままでも地域を指定して会員数のチェック可能。
近場に会員がいるか不安な人はこちらから無料登録し、じっさいに検索して確かめてください。

② 30代〜50代のセカンドパートナーを作りたい人

ヒールメイトの会員は男性・女性の両方とも30代・40代・50代が全体の9割以上を占めています。

結婚してある程度の年数が経過している人が多いせいか、ヒールメイト会員のセカンドパートナー作りへの本気度・情熱はとても高いです。
よって、ヒールメイトは真剣に30代・40代・50代のセカンドパートナーを作りたい人に向きます。

③ 妻(夫)にバレたくない人

ヒールメイトにはアプリはありません。
使えるのはWEBサイトのみ。
「なんでアプリが無いの?」と不思議に思う人もいるでしょうが、これはユーザーのためです。

ヒールメイトの利用者は既婚者です。
そして、ほとんどの会員は離婚を望んでいません。
だからヒールメイトを使っていることが夫や奥さんにバレたらまずいことになります。

アプリだとスマホのホーム画面にアイコンが表示され、もし見られたら浮気を疑われます。
けどサイトならこのようなことはありません。
身内や家族にバレにくくするために、ヒールメイトはサイトからのみ使えるようにしているのです。

ヒールメイトは身内からバレにくくするため、プロフィール写真にぼかしを入れる機能を導入しています。
ぼかしは任意ですが、ほぼすべての会員が写真にぼかしを入れています。

これらの機能・仕組みがあるから身内・友達にバレる可能性は低いです。
家族にバレずにセカンドパートナーを作りたい人はヒールメイトがおすすめです。

絶対にバレたくない人は「非公開モード」がおすすめ

ヒールメイトを使っていることを絶対にバレたくない人は「非公開モード」を使いましょう。
非公開モードを使えば、あなたのプロフィールを見れるのはいいね!した人やマッチングしてる人だけ。
しかもヒールメイトは無料で非公開モードが使えます。
他のサイトだと有料で提供されることが多いので、これはとてもおすすめです。

④ コスパが良いサイトで出会いたい人

一般的に、セカンドパートナー専用サイトの料金は少し高めです。
ヒールメイトも1ヶ月プランで課金すると1万円近い料金です。

でも、こちらの招待コードから課金すると料金が30%オフになります。
※1週間以内に課金した人に適用
30%割引後の料金はこちら

30%オフになった時のヒールメイトの料金が確認できる表

結果的に普通のマッチングアプリとそれほど差がない料金で使えます。
なので、ヒールメイトは節約しながらセカンドパートナーを作りたい人におすすめです。

⑤ 安全に出会いたい人

ヒールメイトは「インターネット異性紹介事業」として認定されています。
この認定を得るには、警察や公安委員会に届出を出すことが必要。
認定されているサービスは

  • 18歳未満の未成年がいない
  • サクラがいない
  • 24時間365日体制のサポート体制がある

などの特徴があります。
つまり、認定を得ているヒールメイトは安全性が高いサービスだと言えます。

ヒールメイトが認定を得ていることは、サイトの下部で確認できます

ヒールメイトが警察や公安委員会から認定されていることを示す番号の画像

機能面でもヒールメイトは利用者の安全を考慮しています。
具体的には、出会う前に相手と話せる通話・ビデオ機能を導入済み。
この機能を使えば出会う前に

  • 本当に女性(男性)なのか
  • 年齢を詐称していないか
  • プロフィールの写真と同一人物か
  • 会話のフィーリングが合うか

などが確認できます。

「マッチングアプリで詐欺被害」
「マッチングアプリで知り合い男性が女性を暴行」

こんなニュースを見て、ヒールメイトを使うのに不安を感じた人はビデオ通話がおすすめです。
相手が安全な人であることを確認してから会いましょう。

ヒールメイトはやめた方がいい人の4つの特徴

ヒールメイトが向かないのは以下に該当する人です。

4つのうち、どれか1つでも該当したらヒールメイトは使わない方が良いです。

① 人口が少ない地域でしか異性と会えない人

ヒールメイトは既婚者専用サイトの中ではトップクラスの会員数ですが、有名マッチングアプリと比べるとかなり少なめ。
なので

  • 人口が少ない地方都市に住んでいる人
  • 大都市に行く機会が無く、地方都市周辺でしか会えない人

こんな人はヒールメイトには向きません。

じっさいに、人口が少ない都道府県のヒールメイト会員数を見てみましょう。
以下は人口が少ない都道府県トップ5におけるヒールメイトの女性会員数です。
※会員数は2024年1月17日にヒールメイトにログインして調査

  • 福井県 19人
  • 島根県 19人
  • 鳥取県 14人
  • 高知県 16人
  • 徳島県 16人

この人数でもセカンドパートナーを作るのは不可能ではありませんが、すこし厳しいですよね。
地方在住で、出張や旅行で大都市やその周辺に行く機会がない人はヒールメイトに登録しても出会える相手は少ないです。
もう少し会員が増えるまでは有料課金せずに待つのがおすすめです。

競合サービスを使うのもおすすめ

ヒールメイトの競合とも言える既婚者クラブは累計会員数30万人。カドルは20万人です。
ヒールメイトよりも会員数が多いので、ヒールメイトで出会えない場合は競合サイトを使ってみてください。

② 20代のセカンドパートナーを作りたい人

30歳を過ぎると男性も女性も自分よりも若い人を好む傾向があります。
20代のセカンドパートナーが欲しいと思っている人もいるでしょうが、ヒールメイトは20代の利用者が少なめです。
男女別で20代会員の割合をグラフにしました

【男女別】ヒールメイトを利用する20代の割合のグラフ画像

20代は全体の1%くらいですね。

地域を東京に絞り会員数を調査してみたら、18歳〜29歳までの女性は100人以下でした。
※2024年1月17日に調査
こんな状況なので、ヒールメイトは20代のセカンドパートナーを作りたい人には向きません。

ヒールメイトで地域を「東京」、年齢を「18歳〜29歳」で検索した結果の画像

ヒールメイトで地域を「東京」、年齢を「18歳〜29歳」で検索した結果の画像

専用サイトではカドルが比較的20代のアクティブユーザーが多いです。

カドルは人気マッチングアプリのTinderやタップルのような「スワイプ型」のサイト。
スワイプ型は20代の若者から支持される傾向があります。
どうしても20代をセカンドパートナーにしたい人はカドルに無料会員登録して、試してみましょう。

ただ、スワイプ型には

  • 遊び目的の利用者が多い
  • マッチング成立してもメッセージ交換に進まないことが多い

などの特徴があります。
だから利用者の本気度という面ではヒールメイトに劣るかもしれません。
もし使うなら、これを理解した上で使ってください。

③ セフレが欲しいだけの人

既婚者をセフレにしたい人にはヒールメイトは向きません。

セカンドパートナーは「配偶者以外の恋愛する相手」です。
優先されるのは肉体関係ではなく恋愛、つまり心と心のつながりです。

ヒールメイトの会員のプロフィールを見ても

癒し・ときめき・恋・心の支え・パートナー

などのキーワードを自己紹介に書いている人がとても多いです。
つまり、セフレなどを求めて登録している人はいません。

ヒールメイトを使ってみても、相手とやりとりしている時の感覚はマッチングアプリとほぼ同じ。
ほとんどの女性会員は恋愛する相手を探して登録しています。
このような会員にとって、セフレを探す人の存在はただの迷惑。

それに、ヒールメイトは利用規約でセックス等のアダルト目的での利用を禁止しています。
サイト内にもしっかり記載されています

ヒールメイトは性的な行為を目的としての利用を禁止していることがわかる画像

もし有料会員だとしても、ワンナイトやセフレ等に関連した内容のメッセージを他の会員に送れば強制退会になる恐れがあります。
率直に言って、セフレが欲しい人はヒールメイトではなくハッピーメールなどのサクラがいない出会い系アプリを使った方が楽だと思います。

ハッピーメールの基本情報
累計会員数3,000万人
主な年齢層20代・30代・40代
料金・男性:約50円/メール1通
女性:無料
インターネット異性紹介
事業受理番号
90080003000
運営会社株式会社アイベック
公式URLhttps://happymail.co.jp/

④ 1・2ヶ月以内にセカンドパートナーを作りたい人

1・2ヶ月の短期間でセカンドパートナーを作りたい人にはヒールメイトは向きませんが、こんご状況が変わる可能性があります。

ヒールメイトでのセカンドパートナー作りは時間がかかります。
なぜならヒールメイトの会員には

  • みんな既婚者だから相手が信頼できる人かどうかの見極めが慎重
  • 仕事や家事・育児で忙しいから、1日に何度もメッセージ交換できない

このような、専用サイトならではの特徴があるからです。

目安としては半年かけて5〜10人と会い、そのうちの1人とセカンドパートナーになる、というのが平均的な期間と成果です。
セカンドパートナー作りは焦ると失敗しやすくなります。

おそらく、短期間でセカンドパートナーを作るならアプリより既婚者合コンの方が向くと思います。
だからという訳ではないでしょうが、ヒールメイトは既婚者オフ会機能を搭載予定です。

機能の名称は「イベント」。
すでにマイページの「イベント」からオフ会に参加できるようになっています。

ヒールメイトの運営主催イベント・会員主催イベント

オフ会なら相性が良い人と出会えればすぐ婚外恋愛に発展することも。
短期間で出会いたい人は「イベント」の利用を検討してください。

イベントに参加できるのは有料会員のみです。
※女性は本人確認済みユーザーなら参加可能
既婚者同士のリアルな出会いに興味がある人はイベントをチェックしてください。

ヒールメイトの「イベント」参加方法はこちらの記事で解説しています。

評価に納得したら無料でヒールメイトを体験

この記事ではヒールメイトの特徴や口コミ・評判を解説しました。

ヒールメイトはセカンドパートナー作りにとても適した優良サイトです。
クーポン等を使えばかなり安く使えますので、この記事内での評価に納得した人はヒールメイトを使ってみてください。

無料会員でも毎月30回いいねできます。
※いいねするには18歳以上の年齢確認が必要
まずはあなたの移動範囲にヒールメイト会員がいるかチェックしてください。

そして気になる人がいたら「いいね」。
もしマッチングが成立したら、その時に有料会員化を検討しましょう!

会員登録に電話番号は不要!