既婚者の友達作りにおすすめアプリ3選!異性の飲み友・趣味友が作れる!

既婚者の友達作り・友達探しにおすすめのマッチングアプリ3選

<記事内にPR広告が含まれます>

既婚者マッチングアプリには様々な出会いを求める男女が登録してます。
中には異性の友達を探してる人も多数。
だからアプリで既婚者同士が出会い、飲み友や趣味友になることも可能です。

でも、見た目だけではどのアプリが友達探しに向くかわかりません。
なので当サイトでは10個以上の既婚者マッチングアプリの中から、友達作りに向くアプリを3つ選抜しました。
※同性の友達作りはできません

既婚者の友達作りに向く
マッチングアプリ3選
サービス特徴リンク
ヒールメイト✅ 飲み友・話し相手・趣味友作りに向く
✅ フリー検索で友達募集してる人のみ検索可能
✅ 本気で友達を探してる30代・40代が多い
✅ 会員数業界第3位
詳細を見る
公式
アフターヌーン✅ 飲み友を探してる会員は全体の20%!
✅ 3ヶ月以上使うと出会える確率が高い
✅ 非公開モードが無料で使える!
詳細を見る
公式
カドル✅ 20代後半〜40代の友達作りに最適
✅ 漫画やアニメ好きと友達になりたい人向き
✅ 利用者数では業界第1位
詳細を見る
公式

この記事では以下の目的別で、おすすめの既婚者専用マッチングアプリも紹介します。

紹介するアプリはすべて無料で登録可能(女性は利用も無料)。
既婚者同士の出会いに配慮されたサービスばかりですので、気軽に利用してください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

既婚者マッチングアプリが友達探しに向く理由

既婚者専用マッチングアプリが友達探しに向くのには3つの理由があります。
それぞれ解説します。

色んな出会いを求める既婚者が集まってる

恋愛・結婚に対する価値観が変わる今、既婚者専用マッチングアプリは多様な出会いを求める人が集まる場所になっています。

もし既婚者が出会いを探そうとしても、ペアーズのような人気マッチングアプリは既婚者の利用を禁止してます。
出会い系アプリなら既婚者も使えますが、アダルトな出会いを求める人ばかり。
既存の出会い場は既婚者が異性の友達を探すのに不向きです。

でもニーズがあるので「既婚者専用マッチングアプリ」がここ数年で続々と登場しました。
既婚者専用マッチングアプリは

  • メール友達
  • 飲み友達・話し相手
  • セカンドパートナー

などを探し求める男女の受け皿になっています。
そして、どんどん会員数を増やしており今も急成長中。
既婚者がさまざまな出会いを安全に探せる場になっています。

本人確認があり安全性が高い

既婚者専用マッチングアプリにはサクラがおらず、全会員に本人確認を実施しており安全性が高いです。

イメージと違うかもしれませんが、既婚者専用マッチングアプリは警察等に届出を出し、許可を得て運営されてます。
そして法律で定められている「すべての会員に対する18歳以上の本人確認」を実施しています。

本人確認は免許証や保険証などの公的書類を使います。
だから

  • サクラ
  • 年齢・性別を偽って登録する人

などがおらず安全性が高いです。

既婚者にとって安全性は重要。
既婚者専用マッチングアプリはSNSでの出会いと比較したら遥かに安全です。

既婚者専用マッチングアプリは本人確認があるので安全

独身や悪質ユーザーは強制退会

既婚者専用マッチングアプリの監視体制は24時間365日。独身の男女、詐欺・勧誘目的の悪質ユーザーは強制退会になります。

大人同士が出会う場でも

  • 誹謗中傷・暴言を繰り返す悪質ユーザー
  • 詐欺や勧誘目的で登録している業者

などはいます。
でも安心してください。
既婚者専用マッチングアプリでは悪質な利用者や業者は強制退会になります。
もちろん、独身の男女も強制退会になります。

もし困ったことやトラブルがあっても24時間365日いつでも相談可能。
だから人気の恋活マッチングアプリ並の治安を期待できます。

既婚者専用マッチングアプリは365日24時間体制でユーザーをサポート

【目的別】既婚者の友達作りにおすすめのアプリ

既婚者の友達作りにおすすめのマッチングアプリを目的別で紹介します。

飲み友や本音で話せる相手が欲しい

飲み友達・話し相手作りにおすすめアプリ

  1. ヒールメイト:30代・40代の既婚者におすすめ
  2. アフターヌーン:会員の20%が飲み友探しが目的
  3. カドル:20代・30代前半の既婚者におすすめ

既婚者の飲み友や、食事をしながら本音で話せる相手が欲しいならヒールメイト・アフターヌーン・カドルがおすすめです。

ヒールメイト30代・40代の会員が中心で、真面目な利用者ばかり。
飲み友や話し相手作りが目的の人も多数登録しています。

ヒールメイトで飲み友や話し相手が欲しいなら「フリー検索」で「飲み友」と検索してください。
そうすれば飲み友探しが目的の人だけを表示できます。
プロフィール検索を使い、「希望の関係」を「お食事や飲み友達との出会い」と設定してる人のみを検索するのもおすすめです。
探し方はこちらでくわしく解説してます。

アフターヌーンは会員全体の20%が飲み友探しが目的で使っています。
特に都市部なら30代〜50代の異性の飲み友を募集してる既婚者が見つかりやすいです。
プロフィールの自己紹介文と「利用目的」の部分で飲み友を探してることをアピールしましょう!

カドルはヒールメイトよりも年齢層が若く、20代の既婚者も多いです。
そのせいか、気軽に飲みに行ける異性の友達を探している人が多数。
もし20代の飲み友が欲しいなら特におすすめです。

>>ヒールメイトの詳細情報はこちら

>>アフターヌーンの詳細情報はこちら

>>カドルの詳細情報はこちら

趣味友を作りたい

趣味友作りにおすすめアプリ

  1. アフターヌーン:会員の30%が趣味友探しが目的
  2. カドル:アニメ・漫画・ライブなどが好きな男女が多め
  3. ヒールメイト:美術鑑賞・ゴルフなど落ち着いた趣味の人が多め

20代の趣味友探しにはカドル、30代後半以上の場合はアフターヌーン・ヒールメイトを使うと趣味友が見つかりやすいです。

カドルは年齢層が若いせいか、アニメ・漫画やライブが好きな人が多いです。
「アニメや好きなバンドについて語れる既婚者と友達になりたい!」という人には最適です。

アフターヌーン・ヒールメイトもアニメ・漫画が好きな人が多いです。
でも年齢層の上がるせいか、ワイン・美術鑑賞やゴルフなど大人向け趣味を持つ人がカドルよりも増えます。
しっとりとした趣味友探しにとても向きます。

>>アフターヌーンの詳細情報はこちら

>>カドルの詳細情報はこちら

>>ヒールメイトの詳細情報はこちら

「友達以上恋人未満」になれる人と出会いたい

「友達以上恋人未満の関係」を希望する人におすすめのアプリ

  1. ヒールメイト:肉体関係無しのセカンドパートナーを探す人が多い

「友達以上恋人未満の関係」の異性を探したいならヒールメイトが最もおすすめです。

ヒールメイトは「セカンドパートナー」を作ることが目的で登録する人が多いです。
セカンドパートナーとはまさに「既婚者同士の友達以上恋人未満の関係」です。

ヒールメイトは「セカンドパートナーが作れるアプリ」としてABEMAでも特集されています。
放送後はかなり反響があったようです。
動画はこちら

ヒールメイトは真剣な利用者が多く、安全性も高いです。
「既婚者同士の友達以上恋人未満の関係」になれる相手を探すには最高のアプリだと思います。
まずはどんな人たちが登録しているか、プロフィールをのぞいてみてください。

>>ヒールメイトの詳細情報はこちら

20代の既婚者と友達になりたい

20代の既婚者と友達になりたい人におすすめアプリ

  1. カドル:20代の既婚者からの支持は圧倒的!

20代の既婚者と友達になりたい人におすすめのアプリはカドルのみ。

カドルは20代の既婚者と知り合えますが、30代の既婚者も多いです。
なので30代の既婚者が同世代や年下の友達を作るのに向きます。

他のアプリは20代割合がカドルよりも少ない、20代の友達に探しには不向きです。

>>カドルの詳細情報はこちら

既婚者の友達作りにおすすめのアプリ詳細

おすすめのアプリとして紹介した、ヒールメイト・カドル・既婚者クラブの詳細や、友達の探し方を解説します。

「ヒールメイト」なら40代・50代でも友達が作れる

ヒールメイト公式サイトのスクリーンショット画像

↓ ヒールメイトでの友達作りが向く人 ↓
  • 30代・40代・50代の友達を作りたい
  • 飲み友・趣味友を作りたい
  • 【女性のみ】会社経営者・役員の男性と仲良くなりたい

Healmate(ヒールメイト)はセカンドパートナー作りに興味がある既婚者に支持されているマッチングアプリです。

登録者はセカンドパートナー作り、つまり既婚者同士の恋愛が目的の男女が多いですが、異性の友達作りが目的の人も多め。
全体としては夫(妻)との関係が冷めてきたから生活に刺激が欲しい、という理由で登録する人が多いです。

ヒールメイトは多機能なので、既婚者のプライバシーを保護する機能も充実。
具体的には

  • 写真にぼかしを入れる機能
  • プロフィールの非公開モード

この2つを使えば、ヒールメイトを使っていることが友達や知人にバレる確率が激減します。

もちろん体目的・詐欺目的の利用者や、独身の人はすぐに強制退会。
安全に既婚者の友達を作りたい人に最適のマッチングアプリです。

 

正式名称Healmate(ヒールメイト)
累計会員数8万人
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
料金割引クーポンあり(20%オフ)
シークレットモードあり(無料)
運営開始2022年6月
運営会社レゾンデートル株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
30220008-000
公式URLhttps://healmate.jp/

ヒールメイトで友達を作るときは検索機能を使いましょう。
最もおすすめなのは「フリー検索」です。

フリー検索を使うと目的が一致する人がすぐ見つかります。
友達探しが目的なら、以下のキーワードでフリー検索すれば友達を探してる異性がヒットします。

  • 友達
  • 飲み友
  • 話し相手
  • 趣味友

「フリー検索」は以下の流れで使えます。

  1. 画面左下にある「さがす」をタップ
  2. 上部にある検索窓をタップ
  3. 上部にある「フリー検索」をタップし画面を切り返える
  4. キーワードを入力して検索
  5. 検索結果から気になる人を見つけ「いいね」する

ヒールメイトのフリー検索の流れ①

ヒールメイトのフリー検索の流れ②

プロフィールに登録された「希望の関係性」という項目で検索する方法もあります。
以下の流れで「希望の関係性」に「お食事や飲み友達との出会い」と登録した人を探せます。

  1. 「さがす」をタップ
  2. 「希望の関係」をタップ
  3. 「お食事や飲み友達との出会い」をタップ
  4. 検索結果で気になる人を探す

「さがす」をタップして、「希望の関係」をタップ

「お食事や飲み友達との出会い」をタップして、検索結果を見る

ただし、この方法だと検索結果に表示された人がみんな既婚者の友達作りに興味・関心がある訳ではありません。
かならず自己紹介文を読み、お相手が友達作り目的でヒールメイトを使っているかチェックしてください。
なので最初からフリー検索した方が楽だと思います。

ヒールメイトで友達を作った人の口コミ

ヒールメイトはいっけん既婚者向けの恋活マッチングアプリに見えます。
でもこの口コミを投稿した人達のように、友達作りに成功している人がたくさんいます。

とくに女性は友達作りが目的の人が多いです。
気軽に登録してみてください。

「アフターヌーン」は会員の50%が趣味友・飲み友探しが目的

afternoon.(アフターヌーン)

↓ アフターヌーンでの友達作りが向く人 ↓
  • 既婚者の趣味友・飲み友が欲しい
  • 既婚者との出会いに確実性を求めたい
  • 3ヶ月以上アプリで活動できる

アフターヌーンは友達作りが目的の人が多い既婚者マッチングアプリです。
具体的には全体の30%が趣味友探し、20%が飲み友探しだと公表されてます。
つまり、全体の半分が友達作りが目的です。

同じく公式発表によると、4ヶ月以上使った人は平均すると12人以上と実際に出会っているそうです。
長期間使えば出会える確率が高いので、男性は最初から3ヶ月以上の長期プラン加入を検討するのがおすすめです。

 

正式名称afternoon.(アフターヌーン)
累計会員数非公開
主な年齢層30代・40代・50代
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
料金割引クーポンなし
シークレットモードあり(無料)
運営開始2020年
運営会社株式会社アフターヌーン
インターネット異性紹介事業
受理番号
3019-0063-000
公式URLhttps://www.after-noon.jp/

「カドル」は20代の飲み友・趣味友が作れる

Cuddle(カドル)公式サイトのスクリーンショット画像

↓ カドルでの友達作りが向く人 ↓
  • 20代・30代の友達を作りたい
  • 漫画やアニメ好きと友達になりたい
  • ノリが良い人と友達になりたい

Cuddle(カドル)は2022年にサービスをリリースしたマッチングアプリ。
累計会員数は20万人で業界トップクラス。
今もすごい勢いで新規入会者数を増やしています。

20代・30代の既婚者が多いのが最大の特徴。
そのせいか、友達として知り合い、その流れでなんとか・・・こんな目的の男性が多め。
女性はしっかりと自己紹介文に「友達作りが目的」と書いておきましょう。

若い人が多いぶん、アニメ・漫画・ゲームなどの趣味友を募集している人が目立ちます。
このような趣味を持つ既婚者の趣味友探しにおすすめです。

 

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数20万人
主な年齢層20代〜40代(最も多いのは30代)
料金男性のみ有料:1ヶ月9,980円
(最安値:1ヶ月3,980円)
料金割引クーポンなし
シークレットモードあり(有料)
運営開始2022年2月
運営会社ThirdPlace株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

カドルで友達を作る方法

カドルには友達探しを目的にしてる人だけを検索する仕組みはありません。
とはいえ、友達作りを希望する人を優先順位させる手段はあります。

以下の流れで「LIKE」する相手を探してください。

  1. マイページの「検索条件」をタップ
  2. 友達にしたい人の「年齢」「地域」を指定
  3. 「おすすめ」をタップし、プロフィールを表示させ「!」マークをタップ
  4. 自己紹介文を読み、友達作りに興味がある人に「LIKE」

「検索条件」で友達にしたい人の年齢・地域を指定

自己紹介文を読み、友達作りに興味がある人に「LIKE」

カドルは「スワイプ型」と呼ばれる仕組みのマッチングアプリ。
あなたが設定した条件の中で、AI(人工知能)が相性が良さそうな会員を提案してくれます。

友達作りを希望する人にLIKEすれば、AIはあなたの好みを学習します。
AIが好みを学習してくれたら友達作りが目的の人を優先的に表示するようになります。

すこし面倒ですが、AIが学習するまでは地道に友達探しが目的の人にLIKEし続けましょう。

カドルで友達を作った人の口コミ

カドル利用者の口コミを見ると、友達なのか恋愛対象なのか、曖昧そうな関係の人が多いです。
これはおそらく男性は肉体関係が目的の人が多いから。
以下のような口コミもあります

もし友達を作りたいなら男女共に自己紹介文に「友達作りが目的」とはっきり書いておきましょう。

「既婚者クラブ」は会員数の多さが特徴

既婚者クラブ公式サイトのスクリーンショット画像

↓ 既婚者クラブでの友達作りが向く人 ↓
  • 30代・40代の友達を作りたい
  • 人口が少ない地域で友達を作りたい

既婚者クラブは既婚者専用マッチングアプリの老舗。
会員数も多く、既婚者の多くが利用しています。

正直に言って、先に紹介した2つのアプリと比べるとデザイン・使いやすさで劣ります。
年齢層的にはヒールメイトと被る部分が大きいので、機能面を考えると個人的にはヒールメイトの方がおすすめです。

 

正式名称既婚者クラブ
累計会員数30万人
主な年齢層30代・40代
料金男性のみ有料:1ヶ月6,578円
(最安値:1ヶ月5,478円)
料金割引クーポンなし
シークレットモードなし
運営開始2019年4月
運営会社株式会社リンクス
インターネット異性紹介事業
受理番号
30190074000
公式URLhttps://kikonclub.com/

既婚者クラブで友達を作る方法

既婚者クラブで友達を作るときは「フリーワード検索」を使います。

  1. 「探す」をタップし、フリーワード検索で「友達」と入力して検索
  2. 検索結果に表示された人の自己PRを読み、友達作りが目的の人に「いいね」

既婚者クラブでは自己PRを検索できます。
自己PRをしっかりと読み、友達作りが目的の人を見つけてください。

既婚者クラブで友達作りが目的の人を見つける方法

既婚者クラブで友達を作った人の口コミ

調べてみると、既婚者クラブは歴史と規模の割には友達作りに成功している人が少ないように感じました。
どちらかと言うと肉体関係有りのセカンドパートナー作りが目的で登録している人の方が多そうです。

既婚者向けマッチングアプリで友達を作るコツ

既婚者専用マッチングアプリで友達を作るコツを5個紹介します。
どれも簡単に実践できるテクニックばかり。
ここで紹介する方法で、友達作りの成功確率を上げましょう!

自己紹介文に「友達作りが目的」と書く

一番大事なのは自己紹介文に「登録した目的は友達作り」と書くことです。

既婚者専用マッチングアプリの利用者の多くはセカンドパートナー作りが目的。
セカンドパートナーは肉体関係あり・肉体関係なしの2つの意味があります。

だから自己紹介文で

「楽しくお話しできる既婚者の友達を作るために登録しました」
「肉体関係なしのセカンドパートナーを作りたくて登録しました」

このように書かないと、肉体関係ありのセカンドパートナーを希望する人から「いいね」をもらってしまいます。

自己紹介文を見ると、女性は「友達作りが希望」としっかり書く人が多いです。
でも男性は自己紹介文の内容が曖昧な人ばかり。

もし男性が「友達作りだけが目的」と明記したら、友達作りが目的の女性からいいねをもらえやすくなります。
男性はしっかりと目的を書くだけでチャンスが広がるので、ぜひ実践してください。

自己紹介文で趣味や好きなことを相手に伝える

自己紹介文にあなたの趣味や好きなことを登録することも重要です。

友達を作るとき、だいたいの人が自分との共通点がある人を探します。
多いのは趣味や好きな漫画・アニメ・映画などですね。

自己紹介文には

  • 趣味
  • 偏愛するモノ・人
  • 休日の過ごし方

などを書き、あなたがどんな人かを伝えてください。
そうすれば同じ趣味等を持つ人があなたに興味を持ってくれます。

【ぼかし有りでOK】顔が写った写真を登録

ほかし有りでもいいので、メイン写真は顔写真がうつったものを登録してください。

既婚者専用マッチングアプリは写真にぼかしを入れる機能が搭載されてることが多いです。
この機能を使い、写真にぼかしを入れましょう。
登録する写真を顔写真付きがおすすめ。
顔写真を登録するだけで信頼性が上がり、マッチングしやすくなるからです。

ぼかし無しの写真はマッチング後に交換してください。
友達作りでも、やはり顔写真を公開した方がお互い安心できますからね。

この記事でも紹介したヒールメイトには、特定の会員のみにサブ写真を公開できます。
下の画像を参考

写真を「特定の会員のみ」に公開する流れ

カドルにも似た機能があり、指定した相手だけに「ギャラリー」に登録した写真を公開可能。
使い方はこちら

カドルの会員にギャラリーを公開している画面

友達作りも信頼関係が大事。
お互いの不安が減るよう、紹介した安全な方法でぼかし無しの写真を公開しましょう。

メッセージでは礼儀正しく

メッセージ交換するときは、大人らしくマナーを守ってやりとりしてください。

友達作りが目的だからといって、最初から馴れ馴れしい人は避けられます。
恋愛目的でマッチングアプリを使うときと同じように、最初は礼儀正しく振る舞うのがおすすめです。

具体的には最初は敬語を使い

  • 相手の趣味
  • 休日の過ごし方

などについて尋ねてください。
家庭についての話題・質問は厳禁です。

そしてあなたとの共通点を見つけ、その話題でメッセージ交換を続けましょう。
恋人やセカンドパートナーと違い、友達は何人でも作れます。
だから、LINE交換や会うタイミングを急ぐ必要もありません。

ゆっくり楽しくメッセージを重ね、お互いに対する信頼関係を築きましょう。

【女性のみ】体目的の男性に注意

「友達作り」と称して女性に近づき体を狙う男性もいるので女性は注意しましょう。

記事内でも書きましたが、男性は友達作りが目的と称して女性に近づき、結局体を狙う人も多いです。
見分けるのは難しいですが

  • ゆっくりメッセージ交換をして下心がないかチェックする
  • 会う場所はお酒を飲まない場所にする

などの方法で本当に相手に下心がないかチェックしてください。
下心がある男性は

  • すぐにLINEのIDを交換しようとする
  • お酒が飲める場所やホテルが違い繁華街で会おうとする

などの傾向があります。
相手が信頼できる人だと確信するまでは警戒心をゆるめてはいけません。

この記事のまとめ

飲み友・趣味友を作りたい既婚者には既婚者専用マッチングアプリがおすすめな理由は以下の3つです。

  • いろんな出会いを求める既婚者が集まる場になってる
  • 本人確認を実施しており安全性が高い
  • 悪質ユーザーや詐欺や勧誘目的の人は強制退会になる

ただ、友達探しとはいえ既婚者が異性と出会うのはリスクがあるのも事実。

  • 写真にぼかしを入れてバレにくくする
  • プロフィールを非公開モードにして使う

などのテクニックを使い、安全に出会いを探してください。

既婚者の友達作りに向く
マッチングアプリ3選
サービス特徴リンク
ヒールメイト✅ 飲み友・話し相手・趣味友作りに向く
✅ フリー検索で友達募集してる人のみ検索可能
✅ 本気で友達を探してる30代・40代が多い
✅ 会員数業界第3位
詳細を見る
公式
アフターヌーン✅ 飲み友を探してる会員は全体の20%!
✅ 3ヶ月以上使うと出会える確率が高い
✅ 非公開モードが無料で使える!
詳細を見る
公式
カドル✅ 20代後半〜40代の友達作りに最適
✅ 漫画やアニメ好きと友達になりたい人向き
✅ 利用者数では業界第1位
詳細を見る
公式