カドルの無料会員ができること&無料登録後にやるべきことを解説

カドルの無料会員ができること&無料登録後にやるべきことを解説

<記事内にPR広告が含まれます>

9,980円。
これはカドルの有料プラン「Cuddle GOLD(カドルゴールド)」の1ヶ月プランの料金です。
普通の既婚男性にとって約1万円の出費はかなり大きいですよね。
だから、カドルとの相性をきちんと確認してから有料会員になりましょう。

この記事では以下の2つを解説します。

記事を参考にすれば無料会員のままカドルとの相性を確認できます。
お金が無駄にならないよう、しっかり相性を確認してください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

カドルは無料会員でも検索・プロフ閲覧・LIKEできる

カドルは無料会員でも以下の機能を使えます。

それぞれ解説しますね。

Cuddle(カドル)の基本情報
累計会員数25万人
主な年齢層20代〜40代(最も多いのは30代)
運営開始日2022年2月
インターネット異性紹介事業受理番号三田23-069346
運営会社ThirdPlace株式会社
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

① 女性会員の検索・プロフィール閲覧

カドルでは会員それぞれにプロフィールページが作られます。
プロフィールページには写真・プロフィール・自己紹介文があり、無料会員でもこれら3種類の情報を確認できます。

カドル内で女性を判断できる材料はプロフィールページだけです。
なので、このプロフィールページがとても重要な役割を持ちます。

下の画像はカドルの女性会員のプロフィールページです。
当サイトが自主的にグレーを入れて顔がわからないようにしてますが、客観的にみて美女ばかりです。

プロフィールページ

カドルでは指定した検索条件にもとづいて、AI(人工知能)が相性が良さそうな女性を紹介してくれます。
無料会員でも条件として以下の2点を指定できます。

  • 年齢
  • 地域

出会いたい女性の条件を指定し、AIにおすすめの女性を紹介してもらいましょう!

カドルで検索条件を指定する流れ

② 女性会員へのLIKE(いいね)

カドルのAIに女性会員数を紹介してもらったら、女性のプロフィールをしっかり読んでください。
そして

「会ってみたいな」
「メッセージ交換したいな」

こんな風に思える女性がいたらLIKE(ライク)しましょう。
LIKEはマッチングアプリでよくある「いいね」と同じ機能です。

AIにおすすめしてもらったけど、ピンとこなかった女性にはNOPE(ノープ)してください。
NOPEしたら別の女性を紹介してもらえます。

カドルのLIKEとNOPE

もしあなたが女性にLIKEして、女性の方もあなたにLIKEしてくれたらマッチング成立です。

カドルの無料会員と有料会員の違いは「トーク」

マッチング成立したら次はトーク(メッセージ機能のこと)に進みたいですが、カドルでは有料会員しか女性とトークできません。
※トークするには18歳以上の年齢確認が必要

具体的には、有料プランのCuddle GOLD(カドルゴールド)に課金した男性のみトークができます。
カドルゴールドの料金はこちら

契約期間一括料金単月料金
1ヶ月9,980円9,980円
3ヶ月23,940円7,980円
6ヶ月35,880円5,980円
12ヶ月47,760円3,980円

Cuddle Gold(カドルゴールド)の料金プラン

カドルの無料会員と有料会員の最大の違いはトークが使えるかどうかです。
カドルでは、トークで女性とLINEやメアド等を交換します。
つまり出会うには有料会員化が必要、ということですね。

もらったLIKEを確認するにはオプション加入が必要

男性会員が女性会員からもらったLIKEを確認するにはPlatinum Optionへの加入が必要です。
カドルゴールドに加入しただけでは確認できないので注意してください。

カドルに無料登録したらやるべきこと

ここからはカドルに無料会員登録したらやるべきことを紹介します。
言い換えれば、カドルとの相性を確認する方法です。
無料会員のまま以下の3つを試してみて「カドルを使えば出会えそう」と判断できたら有料会員になりましょう。

良い写真&プロフィールの登録

カドルは男性同士の競争が激しいです。
だから手抜きの写真やプロフィールでは苦戦します。

対策としては以下の3つがおすすめです。

  1. できるだけ写りの良い写真を用意して登録する(できれば2・3枚)
  2. 自己紹介文には登録した理由・目的をきちんと書く
  3. プロフィールの項目はすべて埋める

この中では写真が一番大事で、準備するのも大変です。
なので、カドルでマッチングしやすい写真について解説した記事を用意しました。
良い写真が手元になく、どうしようか悩んでる方は下のリンク先記事を参考にしてください。

出会える範囲に好みのタイプの女性がいるかを確認

プロフィールを整えたら、次は出会える範囲に好みのタイプの女性がいるかを確認しましょう。

既婚者専用マッチングアプリは独身向けマッチングアプリと比べると会員数が少ないです。
でも2024年になって会員数が急増してます。
そして、カドルは既婚者専用マッチングアプリの中では利用者数はトップ。
※当サイトでカドルの利用者数は独自調査済み
だから基本的にはどの地域でも女性会員は多く、会員数の少なさに関する心配は不要です。

カドルの女性会員について確認すべきは以下の3つです。

  • 年齢(出会いたい年齢の女性が多いかどうか)
  • 雰囲気・外見(好みのタイプの女性が多いかどうか)
  • 利用目的(同じ目的の女性が多いかどうか)

カドルは既婚者マッチングアプリの中では年齢層が低く(20代後半から30代後半がメイン)、軽い出会いを求める女性もちらほらいます。
なので40代・50代の真剣なセカンドパートナー探しにはやや不向きです(対応はしてます)。
あなたの利用目的・女性の好みと一致する女性会員がいるかをチェックしてください。

好みのタイプの女性とのマッチング率を確認

最後に確認すべきなのは女性とのマッチング率です。
もしマッチング率が5%以上なら相性は良いと判断できます。

もしカドルに気になる女性がいたら、どんどんLIKEしてください。
カドルを使ってみるとわかりますが毎日10人の女性にLIKEするのはけっこう大変です。
ですが、なるべくプロフィールをしっかり見て相性が良さそうな女性にLIKEしてください。

もし100人の女性にLIKEして5人以上とマッチングしたらカドルとの相性は良いと判断できます。
もし4人以下の場合、あなたの写真やプロフィール、さらには相手の条件を見直してください。

私はカドルに2ヶ月ほど有料課金して使ってみましたが、年下女性狙いだと全然マッチングしませんでした。
でも同世代や年上を狙い始めたらマッチング率はかなり改善されました。
同世代・年上でもOKな場合は検索条件の年齢を見直すのもおすすめです。

カドルとの相性の良さを確認できたら課金を判断

無料会員として使ってみて

「カドルは出会えそうだな」
「カドルはタイプの女性が多いな」

こんな風に思ったらカドルへの課金を検討してください。

ただ、お伝えしたようにカドルの料金は既婚者マッチングアプリの中でも高額です。
1ヶ月だけの課金で出会える確率は低いので、できれば割引が発生する3ヶ月もしくは6ヶ月での課金がおすすめです。

 

他にも知っておいて欲しいことがあります。
カドルには出会いに対して貪欲な既婚男性がたくさん登録しており、男性同士の競争がとても激しいです。
そのせいか、出会いに積極的な男性はPlatinum Option(プラチナ・オプション)という有料オプションを利用してます。

カドルのプラチナ・オプション加入にはいろんなメリットがありますが、単純に出会えるチャンスが拡大します。
だから美女・可愛い女性の多くはオプション加入男性に奪われることになります。
こんな状況なのでカドルゴールドに有料課金しても魅力的な女性と出会えない可能性があります。

このような事態を避けたいなら、オプション課金的な仕組みがなくて平等に出会える「ヒールメイト」がおすすめです。
ヒールメイトはカドルと同じく既婚者マッチングアプリ3強の一角。
カドルと比較すると年齢層が高く会員数が少ないですが、マッチングしやすさではヒールメイトの方が上です。
30代後半以上の女性と出会いたい男性にはかなりおすすめですので、ぜひヒールメイトへの登録を検討してください。