ヒールメイトの退会方法・流れを画像付きで解説!休会方法や退会の注意点も

ヒールメイトの退会方法・流れを画像付きで解説!休会方法や退会の注意点も

<記事内にPR広告が含まれます>

この記事ではヒールメイトを退会する方法・流れを解説します。
退会方法だけでなく有料プランの解約方法、休会方法、退会時の注意点などもあわせて説明します。

退会方法はとても簡単で、3分以内に退会が完了します。
スクリーンショット画像をたくさん使って解説するので、ぜひ参考にしてください!

「出会えなかったからヒールメイトを退会したい」
「マッチングしないからやめようかな・・・」

こんな風に思ってる人は以下の2記事を読み、攻略法を確認・実践してからの退会がおすすめです。
既婚者同士で出会いたいと考えてる人はヒールメイト退会前に読んでください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

ヒールメイト退会前の4つの注意点

ヒールメイトの退会方法を解説する前に、注意点を4つ紹介させてください。

① 退会するには退会手続きが必要

もしヒールメイトをやめるなら、必ず退会手続きをしてください。
ヒールメイトにログインしない=退会
ではありません。
正式に退会しないとプロフィールは表示され続けます。

ヒールメイトは既婚者専用のマッチングサイト。
この記事を読んでいる方も既婚者だと思います。
もし家族や友達・同僚にヒールメイトを使ってるのがバレたら大変です。
ヒールメイトをやめるときは、必ず退会処理をしましょう。

ちなみに、ヒールメイトに限らずマッチングアプリでは1ヶ月くらいの活動期間でパートナーが見つかる確率は低いです。
最低でも3ヶ月以上使ってみるのがおすすめです。

もし近くにいる会員が少ないなどの理由で退会する場合は、カドルアフタヌーンなどのアプリとの掛け持ち登録がおすすめです。
まずは3ヶ月間じっくり使ってみましょう!

関連記事 ヒールメイトとカドルを8項目で徹底比較

関連記事 異性の既婚者友達が作れるマッチングアプリを紹介!

② 退会前に有料プランを先に解約

ヒールメイトの有料プランに加入していたら、退会前に有料プランを解約しましょう。

ヒールメイトを退会すれば有料プランの自動更新は停止されます。
だから退会しても課金され続ける、なんてことはありません。
けどなんとなく気持ちが悪い人もいるでしょうから、退会前に有料プランを解約をしておきましょう。

有料プランは以下の流れで解約できます。

  1. マイページの「プランを変更する」をタップ
  2. 「ご解約について」から解約ページをタップする

ヒールメイトの有料プラン解約の流れの図解

③ 退会するとデータがすべて削除される

ヒールメイトを正式に退会すると以下のデータも削除されます。

  • プロフィール
  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • やりとりしたメッセージ

これらのデータは再登録時に復元されません。

しばらく経ってからヒールメイトの再開を考えているなら、データが削除されない「休会」がおすすめです。
ヒールメイトの休会方法はこちらで解説しています。

④ 退会してもいつでも再登録可能

マッチングアプリでは、一度退会すると90日以内の再登録がNGになることが多いです。
でもヒールメイトなら同じメアドでいつでも再登録可能。
ただし、過去に登録していたデータはすべて削除されます。
再登録してもアカウントが復元される訳ではないので注意してください。

もちろん以前登録したものとは別のメアドを使い、新しいアカウントを作ることも可能です。

【最短1分で完了】ヒールメイトの退会方法・手順

ここからはヒールメイトの退会方法を画像付きで紹介します。
遅くても3分以内、早ければ1分以内に退会が完了できます。

まずはヒールメイト公式サイトにログインし、マイページに行きましょう。
そして「よくある質問」をタップ。
次のページで「退会」をタップしてください。

ヒールメイトを退会する流れの画像【マイページ〜よくある質問】

タップすると、退会に関するQ&Aが記載されてる場所にジャンプします。
ここで退会ページへのリンクをタップしましょう。
次のページでは下の方に「退会する」というボタンがあるので、これをタップ。

ヒールメイトを退会する流れの画像【退会ページへ】

次のページでは退会理由を選択してください。
選択し「退会する」のボタンをタップしたら退会完了です。
お疲れ様でした!

ヒールメイトを退会する流れの画像【退会完了】

退会できたことを確認する方法

ヒールメイトを退会したら、念のため退会できたか確認しましょう。

確認方法は簡単。
使っていたメールアドレス・パスワードでログインできるかどうかチェックするだけです。

チェックしてみて「ログイン情報が違います」と表示されたら退会できている証拠です。

ヒールメイトを退会できたことを確認する画面

この状態になるとプロフィールは削除され、他の会員から見れなくなります。
「お気に入り」などに登録されたプロフィールでも見れなくなってるので安心してください。

ヒールメイトを休会するなら「非公開モード」にする

ヒールメイトにはマッチングアプリによくある休会の仕組みはありません。
でも無料で設定できる「非公開モード」があり、これが休会とほぼ同じ仕組みです。

ヒールメイトの非公開モードは、そもそもは身バレを防止する仕組みです。
非公開モードに設定すれば

  • あなたが「いいね」した会員
  • マッチングが成立した会員

からしかプロフィールを閲覧できなくなります。

厳密に言えば休会ではありませんが、実質的には休会に近い仕組みです。
非公開モードは完全無料で、設定方法も簡単。
以下の流れで設定できます

ヒールメイトで非公開モードを設定する流れの画像

ヒールメイトが合わなかった人におすすめの既婚者マッチングアプリ

ヒールメイトを使っても出会えなかった人は、もっと会員数が多い既婚者マッチングサイトを使うのがおすすめです。

ヒールメイトの累計会員数は13万人。
この人数だと出会える人は大都市圏に集中します。

ヒールメイトよりも会員数が多い既婚者マッチングサイトを紹介します。

【会員数は2倍以上】AIが異性を提案してくれる「カドル」

Cuddle(カドル)公式サイトのスクリーンショット画像

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数30万人
主な年齢層20代〜40代(最も多いのは30代)
料金男性のみ有料:1ヶ月9,980円
(最安値:1ヶ月3,980円)
料金割引クーポンなし
シークレットモードあり(有料)
運営開始2022年2月
運営会社ThirdPlace株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

Cuddle(カドル)の会員数はヒールメイトの2倍以上!
いま急成長中の既婚者マッチングサイトです。

会員数以外でも

  • 会員の年齢層
  • 異性の探し方

などがヒールメイトとかなり違います。

年齢層はヒールメイトよりも20代・30代の既婚者の割合が高いです。
「ヒールメイトは年上ばかりだったな・・・」という人にカドルはおすすめです。

カドルはヒールメイトみたいに細かく検索条件を指定できません。
指定できるのは年齢と居住地のみ。
あとはAI(人工知能)があなたに合う異性を提案してくれます。

AIが提案してくれるので、ヒールメイトで会った人とは全然タイプが違う人を提案してもらえる可能性があります。
「いつも似たような人ばかりで飽きるな・・・」と感じてる人はカドルを使ってみてください!

既婚者クラブも会員数はヒールメイトより多い

既婚者クラブ

正式名称既婚者クラブ
累計会員数30万人
主な年齢層30代・40代
料金男性のみ有料:1ヶ月8,800円
(最安値:1ヶ月3,280円)
料金割引クーポンなし
シークレットモードなし
運営開始2019年4月
運営会社株式会社リンクス
公式URLhttps://kikonclub.com/

既婚者クラブは既婚者マッチングサイトの老舗で、累計会員数はヒールメイトの3倍です!

既婚者クラブの使い方はヒールメイトと似ています。
けど機能はずっとシンプル。
ヒールメイトほど多機能ではありません。

それでも会員数は多く、会員数は30万人を突破。
ヒールメイトよりも3倍も多いので、ヒールメイトよりもマッチングできる人数は多いです。

ただ、当サイトが独自調査した調査では既婚者クラブの利用者数はヒールメイトの1.4倍くらいでした。
利用者数が3倍いる訳ではないので注意してください。
いま現在利用者数が最も多い既婚者マッチングアプリはカドルです。
こちらはヒールメイトの2倍くらいです。

ヒールメイトは3分以内に退会可能

この記事ではヒールメイトの退会方法と注意点等を解説しました。

説明したように、ヒールメイトの退会方法はとても簡単で3分以内に退会できます。
再登録は簡単なので、もしまたセカンドパートナーを作る時はヒールメイトを利用してください。