カドル・ヒールメイトなど既婚者マッチングアプリで使うべき写真のコツ

カドル・ヒールメイトなど既婚者マッチングアプリで使うべき写真のコツを解説

<記事内にPR広告が含まれます>

既婚者マッチングアプリを使うとき、まず悩むのが写真です。
ぼかし無しの写真は友達や知り合いにバレやすいし、ぼかし有りだから何でもOKって訳じゃないし・・・。

この記事では既婚者マッチングアプリの写真について解説します。
人気アプリの「カドル」「ヒールメイト」をピックアップし

なども紹介します。
既婚者マッチングアプリの写真で困ってる人はぜひ読んでください。

ただ、カドルには写真にぼかしを入れる機能はありません。
この点、ヒールメイトならアップロードした写真にぼかしを入れる機能があり、写真関係の機能が充実してます。
写真に困ってる人はヒールメイトを使うのがいちばん楽だと思います。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

既婚者マッチングアプリで使う写真の基礎知識

既婚者マッチングアプリは独身向けのアプリとは違う点が多いので、最初に写真に関する基本的な知識を解説します。

既婚者でも顔写真は登録すべき

既婚者マッチングアプリの利用者は既婚者ばかり。
身バレは怖いですが、それでも顔写真を登録すべきです。

マッチングアプリでは写真は重要。
これは既婚者向けアプリでも同じで、写真を登録する・しないでマッチング成功率が全然違います。
できれば写真を2・3枚用意してください。

そして、このあと解説する「ぼかし」を入れて身バレ対策しましょう。
「写真を載せたくない」という人は「ぼかし」を濃くするのがおすすめです。

写真にぼかし等を入れるのは普通

既婚者向けマッチングアプリでは、身バレ防止のためプロフィール写真に「ぼかし」や「塗りつぶし」を入れるのは普通です。

既婚者向けマッチングアプリを使う男女のほとんどは写真に「ぼかし」を入れてます。
とくに女性はぼかしを濃いめに入れる傾向が強いです。
※例外的に「カドル」を使う男女はぼかしを入れない人が多いです

平均的な例を紹介すると、女性会員は以下の写真くらいの濃さのぼかしを入れてます。

既婚者マッチングアプリでぼかしを入れてる女性の写真例

ヒールメイトカドルを使った場合、女性は濃いめのぼかしを入れても男性会員からモテます。
身バレ防止のため、最初は濃いめのぼかしを入れて様子を見てください。
濃いめでもばんばん「いいね」が来るはずです。
想像してたよりもいいねが少なかったら薄めにする、という流れで良いと思います。

次は男性の平均的なぼかしの濃さを紹介します

既婚者マッチングアプリでぼかしを入れてる男性の写真例

ただ、最近ぼかしを入れない男性が増えてるように感じます。
ぼかしを入れないと奥さんや友達にバレる確率が上がります。
奥さんが婚外恋愛を公認してる男性以外はぼかしを入れておきましょう。

横顔やマスクはOK!子供と一緒の写真はNG

身バレを防ぐため、横顔・後ろ姿やマスクを付けた写真を登録するのはOK。
でも、子供といっしょに写っている写真は登録すべきではありません。

既婚者マッチングアプリを使うのは既婚者ですから、家族や知り合いにバレるのは避けたいですよね。
だから、以下の写真でも全く問題ありません。

登録OKな写真の例

  1. 横顔
  2. 後ろ姿
  3. マスク

逆に登録すべきではない写真の例は以下です。

登録すべきでない写真の例

  1. 子供と一緒に写ってる写真
  2. 風景・食べ物の写真(サブ写真ならOK)
  3. 動物の写真(サブ写真ならOK)

とくに、お子さんと一緒に写ってる写真は絶対にNGです。
異性からの印象が劇的に悪くなるので止めましょう。
※お子さんに対してぼかし・塗りつぶし処理をしたとしても使わない方が良いです

生成AIで作った写真は業者だと疑われる

話題の生成AIを使えば間単に写真を作れますが、既婚者マッチングアプリでは業者だと疑われるので止めましょう。

「マッチングアプリに写真を載せたくない!」
「新しい写真が無い・・・」

こんな風に困ってる既婚女性が使いがちなのが生成AI。
じっさい、既婚者マッチングアプリでもたまに以下のような生成AIが作った美女の写真を登録している人をみかけます。

生成AIによって作られた美女たちの写真の画像

これ自体は特に問題ではありません。
けれど、既婚者マッチングアプリでは「業者」が生成AIの写真を使うことが多く、問題視されてます。
生成AIが作った写真を登録すると業者だと勘違いされる恐れがあるので止めましょう。

写真でモテるためのテクニック

既婚者マッチングアプリでモテるための写真テクニックを3つ紹介します。

「ぼかし」は薄めにする

身バレ防止とのバランスが難しいですが、「ぼかし」が薄い写真の方が信頼性が上がりモテる傾向があります。

既婚者マッチングアプリではぼかしは重要。
でも、ぼかしが濃いと外見が全くわかりません。
ぼかしが薄い方が素顔がわかりやすくなります。
これにより信頼性が上がり、モテる傾向があります。

あくまで傾向なので難しいところですが、外見に自信がある人はあえてぼかしを薄くしてモテることを優先させる、というテクニックも有りかもしれません。

誠実で信頼できる人に見える写真を登録

既婚者マッチングアプリでは「誠実さ」「信頼性」が重要なので、この2点をアピールできる写真がおすすめです。

プロフィール写真で「誠実さ」「信頼性」をアピールする方法は以下があります。

  • 自然な太陽光のもとで写真撮影する
  • 屋外の広い空間で写真を撮る
  • 顔がしっかり写っていて、カメラ目線の写真を登録する
  • 顔だけでなく全身が写ってる写真も登録する

これらはマッチングアプリでは基本的なテクニックです。
既婚者向けマッチングアプリでもこれらのテクニックは有効的ですので、ぜひ活用してください。

他撮りの写真を登録

マッチングアプリでは自撮りはモテません。
これは既婚者マッチングアプリでも同じです。
できれば家族や友達に写真を撮ってもらうと良いのですが、既婚者の場合はお願いしずらいですよね。
なので、マッチングアプリのプロにお願いするのがおすすめです。

プロカメラマンによる「マッチングアプリの写真撮影代行サービス」というものがあります。
代表的なサービスは以下

フォトジョイ公式サイト

独身・未婚関係なく写真を撮影してもらえて、料金は1万円前後です。
自撮りよりも確実に良い写真を撮ってもらえるので写真に悩んでいる人はチェックしてください。

カドル・ヒールメイトで写真にぼかしを入れる方法

人気既婚者マッチングアプリの「カドル」と「ヒールメイト」をピックアップし、写真にぼかしを入れる方法を解説します。

カドルでは自分でアプリを使い写真にぼかしを入れる

Cuddle(カドル)にはアップロードした写真にぼかしを入れる機能がありません。
なので、自分で写真にぼかしを入れる必要があります。

プロフィールに登録する写真を用意できたら、写真加工アプリを使ってぼかしを入れてください。
iPhoneだと以下のアプリが簡単&無料でおすすめです。
ぼかしアプリ ふんわり加工 & ふわふわ加工 & モザイク

Cuddle(カドル)の写真のぼかし入れにおすすめのアプリ

Androidではぼかし丸が評判が良いです。
料金はもちろん無料です。

写真の加工が完了したら、カドルにログインして写真を登録するだけです。
以下の流れで登録を完了させてください。

Cuddle(カドル)にぼかし入りの写真を登録する流れ

ヒールメイトは「ぼかし」の調整機能がある

ヒールメイトはマイページの「プロフィール」から簡単にぼかしを入れられます。
自分で写真にぼかしを入れる必要がありません。

ぼかしの濃さはスライドで調整可能(下の画像を参考)。
とても簡単です。

ヒールメイトで写真にぼかしを入れている画面

カドル・ヒールメイトで特定の人に写真を公開する方法

カドルとヒールメイトで、特定の人だけに写真を公開する方法を解説します。
これは

  • 特定の人とぼかし無しの写真を交換したいとき
  • やりとりしてる相手にぼかし無しの写真の交換を依頼されたとき

などのタイミングで使える機能です。

既婚者マッチングアプリではセカンドパートナー探しだけでなく、友達探しもできます。
どんな目的で使うにせよ、写真の限定公開機能は使う機会は多いので、ぜひチェックしてください。

カドルは「ギャラリー機能」をつかう

カドルには「ギャラリー機能」があり、これを使えば特定の相手だけに写真を公開できます。

カドルのプロフィール編集ページの最下部には「ギャラリー」という項目があります。
ギャラリーにぼかし無しの写真を登録すれば、特定の相手だけにぼかし無しの写真を公開できます。

カドルのギャラリー

パターンとしては、以下のような使い方が多いです。

  1. カドルのプロフィールには身バレしにく写真を登録
  2. ギャラリーには顔が良く見える写真を登録
  3. マッチング成立
  4. メッセージ交換して問題無さそうな人にはギャラリー公開

ギャラリー希望を使えばスムーズにリスク無く、お互いのぼかし無しの写真を交換できます。

カドルの会員にギャラリーを公開している画面

ヒールメイトはサブ写真を「特定の会員のみ」に公開可能

ヒールメイトではサブ写真を特定の相手だけに公開できます。

使い方を解説します。
まず最初にサブ写真を登録してください。
登録したら、以下の画像のように設定します。

写真を「特定の会員のみ」に公開する流れ

サブ写真を設定したら、写真を公開したお相手のプロフィール画面にいきます。
サブ写真の設定が完了したらお相手のプロフィール下部に
「この会員に特定会員のみ写真を公開する」
という青いボタンが表示されるはずです。

青いボタンをタップして、次のページで「公開する」をタップ。
これで、特定の会員のみに写真に公開できます。

写真を「特定の会員のみ」に公開完了

プロフィール・自己紹介文も力を入れる

既婚者マッチングアプリは独身向けアプリよりも写真の重要度が低いです。
モテたいなら写真以外の部分にも力を入れましょう。

具体的には

  • プロフィールは全項目埋める
  • 自己紹介文では登録した「理由」と「目的」を書く

この2点が重要です。

写真を登録できたら、プロフィールと自己紹介文も見直してください。
ここで人柄・性格をアピールできたら「いいね」がもらえる確率が上がりますよ。