40代女性にマッチングアプリは厳しい?待ってる現実・実態と対策を紹介

40代女性にマッチングアプリは厳しい?待ってる現実・実態と対策を紹介

<記事内にPR広告が含まれます>

この記事ではマッチングアプリに興味がある40代女性向けにマッチングアプリの現実・実態を紹介し、その対策を解説します。
待ってる現実を正確に伝えるため

  • アンケート・データ
  • 利用者の口コミ・体験談

などもたくさん紹介します。

この記事を読めば40代女性がマッチングアプリを使ったときの全体像がわかります。
アプリでの出会いに対して不安を感じてる方はぜひ読んでください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

【結論】40代女性でもマッチングアプリで出会える

結論からお伝えすると、40代女性が真剣に婚活すればマッチングアプリで恋人ができる確率は高いです。

じっさい、40代に実施したアンケートでは2人に1人がマッチングアプリで恋人を見つけてます。
(参考:大人サロン
アンケート結果はこちら↓

40代の出会いのきっかけの2分の1はマッチングアプリ

似た結果のアンケートは他にもあります。
株式会社ネクストレベルが40代の女性353人に実施したアンケートでも、45%がマッチングアプリで恋人を作ってます。

SNSでも、マッチングアプリで出会えた40代女性の口コミ・体験談がたくさん見つかります

このように、現実はそこまで厳しくありません。
マリッシュユーブライドのような、40代女性でもモテるアプリを使えば高い確率で男性と出会えます。

でも、簡単だったり楽ではないのも事実。
何も考えずにアプリで恋活・婚活しても、良い出会いは見つけづらいです。

次はマッチングアプリを使う40代女性に待ってる厳しい現実を紹介します。

マッチングアプリを使う40代女性に待ってる現実

マッチングアプリを使う40代女性に待ってるのは、以下の4つの現実です。

40代女性がマッチングアプリを使うとき、これらの現実を覚悟しなくてはなりません。
それぞれ解説します。

20代・30代の頃より「いいね」が減る

20代・30代女性はマッチングアプリに登録するだけでモテますが、40代になると受け取る「いいね」の数がガクっと減ります。

マッチングアプリは基本的に女性の売り手市場。
とくに20代・30代前半の女性には男性からの「いいね」が殺到するので、女性が男性を選べる立場です。

でも40代になると興味を持ってくれる男性の数が急に減ります。
若い頃と同じような感覚でマッチングアプリを使うと40代女性はショックを受けると思います。

同世代・年下からの「いいね」は少ない

40代になると、同世代・年下の男性からもらえる「いいね」は意外なくらい少ないです。

20代・30代の頃は同世代や年下男性からもモテます。
けど、40代女性は同世代や年下の男性からモテません。

理由はとても簡単。
多くの男性は30歳を過ぎると年下女性にしか興味が無くなるのです。

この根拠は人気マッチングアプリのOmiaiが発表したデータです。
Omiaiの男性会員は30歳くらいから自分よりも年上の女性を検索する頻度が激減。
つまり、年上女性への興味を失っているのです。

男女のOmiai会員が検索時に指定している年齢

男女のOmiai会員が検索時に指定している年齢 画像はコイパス by Omiaiから引用

グラフ(左側)を見ても、アラフォー(40代前半)なら同世代男性から検索されてます。
これがアラフィフ(40代後半)になると同世代・年下からの検索はまったく期待できなくなります。

40代女性が年下男性のみを恋愛対象にすると苦戦する理由はこれです。
年下男性が好きな女性には辛いですが、これが現実です。

年下イケメンからの「いいね」はヤリ目か業者

年下イケメンから「いいね」をもらっても油断は禁物。なぜならヤリ目や業者は歳上女性を狙うからです。

マッチングアプリにはヤリ目男性や、女性を騙す「業者」と呼ばれる会員が登録しています。
以下のようなデータもあり、注意しなくてはいけません。
(参考:株式会社ネクストレベルの調査ウェブスターマーケティング株式会社の調査

  • 男性全体の14.8%がワンナイト的なヤリ目でマッチングアプリを使ってる
  • マッチングアプリ利用者の15%が業者と出会った経験がある

年下のイケメンから見ると、歳上女性は騙しやすい相手です。
だから騙されないよう注意しなくてはいけません。
騙されたくない女性は危険人物チェックリストを参考にしてください。

マッチングしても盛り上がらない

40代女性はマッチング後のメッセージで盛り上がらなかったり、急に男性からの連絡が途絶えることが増えます。

若い女性がアプリを使うと、マッチング成立後も男性は熱心にメッセージを送ったりデートに誘ってくれます。
でも40代女性は

  • マッチング後のファーストメッセージが男性から送られてこない
  • メッセージを送っても返信が返ってこない
  • デートのアポまでたどりつけない

などの出来事が少し増えます。

ただ、この問題はこれから紹介する方法で対策可能ですので安心してください。

40代女性がマッチングアプリでモテるための対策

40代になると女性はマッチングアプリで昔ほどモテなくなります。
でも対策すればモテ度を上げることは可能。
モテたい女性におすすめの対策方法を5個紹介します。

40代女性向きの婚活アプリを使う

最も大事なのは40代女性に向いたマッチングアプリを使うことです。間違っても20代女性向けアプリを使ってはいけません。

「40代女性に向いたマッチングアプリ」とは、以下の3つの特徴があるアプリです。

  1. 30代後半から40代の男性会員が多いアプリ
  2. 本気度が高い男性会員が多いアプリ
  3. 女性も有料の「婚活アプリ」と呼ばれるアプリ

これら3つすべてを満たすマッチングアプリを使うことで、若い女性と比較されにくくなります。
その結果、40代女性でもモテるようになります。

以下のチャートの診断を参考にして、あなたに向くマッチングアプリを選んでください。

40代女性に向くマッチングアプリ診断チャート

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライドのおすすめポイント
  • 女性も有料だから真剣に婚活したい男性が多く登録している!
  • 全体の会員数が多く、30代後半・40代の男性も多い
  • 収入証明機能があるので年収詐欺に遭いにくい

ユーブライドは20年以上の運営歴がある実績豊富な婚活アプリ。
現在は婚活サービス大手の株式会社IBJが運営しており、信頼性は抜群です。

男女共に有料なので、女性もお金を払わないとユーブライドを使えません。
でも、これにより本気度が高い男性会員が集まるようになっています。

「女性も有料なら本気度が高い女性しか登録しないはず。だから婚活のチャンス!」

こう考える男性が多いのですね。

サービス名ユーブライド
評価★★★★(4.2)※App Storeでの評価
累計会員数281万人(2024年2月2日時点)
女性の利用料金1ヶ月4,300円(最安プラン:1ヶ月2,400円)
運営会社株式会社IBJ※東証プライム上場企業

ユーブライドにはアラフォー・アラフィフのユーザーが多い、という特徴もあります。
ホームーページにも「30代〜50代の婚活を始める方や再婚したい方向け」と記載されています。

ユーブライドにはアラフォー・アラフィフのユーザーが多い

男女共に有料なので女性も有料なのは痛いですが、そのぶん

  • 収入証明機能
  • 独身証明機能

など、女性が安心して出会える仕組みがしっかり導入されています。

落ち着いた男性会員が多いので、出会いに安心感を求める女性におすすめです。

ブライダルネット

ブライダルネットのおすすめポイント
  • 「婚シェル」に気軽に相談できるので婚活初心者向け
  • 結婚願望がある男性がほとんど
  • 独身・学歴・収入などを証明する機能があるから安心して使える

ブライダルネットもユーブライドと同じく婚活大手の株式会社IBJが運営する婚活アプリです。

ブライダルネットには「婚シェル」と呼ばれるプロの婚活カウンセラーがいます。
登録すると婚シェルにチャットで相談(追加料金なし)できるようになり、婚活のプロからアドバイスをもらいながら婚活できます。

婚シェルはとても頼りになる存在なので、ブライダルネットはアプリでの婚活に慣れていない人におすすめです。

サービス名ブライダルネット
評価★★★★(4.2)※App Storeでの評価
累計会員数非公開
女性の利用料金1ヶ月3,980円(最安プラン:1ヶ月2,000円)
運営会社株式会社IBJ※東証プライム上場企業

女性が安心して使える仕組みがあるのもブライダルネットの特徴です。
具体的には

  • 本人証明
  • 独身証明
  • 年収証明
  • 学歴証明

など、プロフィールの情報が嘘でないことを証明する機能が導入されています。

この機能によって詐欺に遭いにくくなるので、マッチングアプリでの詐欺に不安を感じている女性におすすめです。

マリッシュ

マリッシュ公式サイト画像

マリッシュのおすすめポイント
  • 40代〜50代以上の男性会員が多い
  • 中高年向けマッチングアプリとして急成長中
  • 真剣に婚活したい男性割合が高い

マリッシュは、40代半ば〜50代以上の男性との真剣交際を希望する女性におすすめのアプリです。

最大の特徴は中高年男性会員の多さ。
マリッシュは日本の人気マッチングアプリの中では最も40代以上向きとされています。
そんな噂や口コミを聞いて、独身の40代・50代男性が今どんどん登録しており、サービスとして急成長中です。

40代50代の男性は結婚へのモチベーションがかなり高い世代。
なので結婚願望が強い40代女性は理想のお相手を見つけやすいですよ。

サービス名マリッシュ
評価★★★★(3.7)※App Storeでの評価
累計会員数200万人以上
女性の利用料金無料
おすすめ機能プロフィール検索・キーワード検索
運営会社株式会社マリッシュ

普通のマッチングアプリだと、登録している女性は20代・30代が多いです。
だから、もし40代女性が普通のマッチングアプリに登録したら若い女性と比較されます。

でもマリッシュなら40代は平均的な年齢です。
私も会員登録していますが、マリッシュの女性会員は若くて30代後半。
50代後半や60代の女性も多いので、40代は若い方かもしれません。

マリッシュなら40代でも男性からかなりモテます。
安心して登録してください。

マリッシュでの出会い探しにおすすめの機能を紹介

マリッシュに会員登録後、どんな機能を使って男性と出会うのかを具体的に解説します。

① 条件を設定してプロフィール検索

マッチングアプリの定番機能のプロフィール検索はマリッシュにもあります。
年齢・居住地・体型・年収・結婚歴・お酒・タバコなどで絞り込みこめます。

  1. 「さがす」タブをタップ
  2. 左上にある「絞り込み」をタップ
  3. 検索条件設定

マリッシュのプロフィール検索画面

② グループで価値観や興味関心が合う人を探す

マリッシュの「グループ」を使うと、価値観が似てたり興味関心が似ている人を探せます。
マリッシュには2万以上のグループがあります。
グループには積極的に参加しましょう。

  1. 「グループ」タブをタップ
  2. 合いそうなグループを選び、参加

マリッシュのグループ画面

ペアーズ

ペアーズ公式サイト画像
ペアーズのおすすめポイント
  • 30代男性の多さは圧倒的
  • 全体の会員数が多いから40代・50代の男性も多い
  • 「マイタグ」で価値観や興味・関心が一致する男性を探せる

ペアーズは日本国内では最大級のマッチングアプリです。
累計会員数が2,000万人以上いるので、40代女性と同世代もしくは年上の男性がたくさん登録しています。

説明したように、40代女性はマッチングアプリを使うなら同世代か年上の男性を狙うのがおすすめです。
それでも

「でもやっぱり年下の男性がいい!」

という人はペアーズで同世代・年上だけでなく年下も探してみましょう。
なぜなら、ペアーズは会員数が多く、年上の女性との出会いを求める30代男性も登録してるからです。

サービス名ペアーズ
評価★★★★(4.2)※App Storeでの評価
累計会員数2,000万人以上
女性の利用料金無料
おすすめ機能マイタグ
運営会社株式会社エウレカ
※NASDAQ上場企業のMatch Groupのグループ企業

ペアーズを使って年下の男性を見つけたいなら「マイタグ」がおすすめ。

マイタグとは、同じ趣味や価値観の人が集まる場所のことです。
ペアーズには10万以上のマイタグがあり、いろんな価値観を持つ人が見つかります。

40代女性が年下の男性を見つけたいなら

  • 年上女性好き&年下男性好き(9,609人)
  • 40代〜50代の女性もありな男性(8,638人)

などのマイタグに登録しましょう。
※右の数字は登録者数(2024年2月2日に確認)

ペアーズにある年下男性と出会いたい40代女性向けマイタグ

これらのマイタグに登録すれば、年上女性との出会いを求める男性がすぐ見つかります。

Omiai

Omiai公式サイト画像

Omiaiのおすすめポイント
  • アラフォー男性(38〜42歳くらい)が多い
  • 真剣な婚活目的の男性の割合が高い
  • 詐欺目的の利用者が少ない

Omiaiの特徴はアラフォー男性(38〜42歳くらい)の多さと、真面目に婚活する人の割合の高さです。

累計会員数は900万人で、日本のマッチングアプリではトップクラス。
それでいてアラフォー男性の割合が高いので、アラフォー男性と真剣交際したい女性にとっては最高のマッチングアプリです。

ただ、Omiaiには38〜42歳の男性は多いけど43歳以上の男性は少ないという変わった特徴があります。
(参考記事:株式会社ネットマーケティングのPR TIME
もし43歳以上の男性と出会いたいなら、この後に紹介するマリッシュの方がおすすめです。

サービス名Omiai
評価★★★★(3.9)※App Storeでの評価
累計会員数900万人以上
女性の利用料金無料
おすすめ機能プロフィール検索・キーワード検索
運営会社株式会社Omiai
株式会社エニトグループ子会社

安全性の面でもOmiaiはトップクラス。
日本のマッチングアプリで年齢確認と本人確認を必須にしているのはOmiaiだけ。
これにより安全性が大きく向上しています。

真面目に婚活する人にとって、本人確認はメリットの方が多いです。
女性も本人確認を完了させることにより男性からモテる確率が上がるので、かなりおすすめです。

Omiaiは身バレ防止機能「非公開モード」が完全無料で使える

Omiaiは他のマッチングアプリでは有料でしか使えない、身バレ防止機能が無料で利用可能。
なので友達や会社の同僚に婚活をしていることが絶対にバレたくない人向きです。

Omiaiの身バレ防止機能は「非公開モード」と呼ばれています。
非公開モードを使うと、あなたが「いいね!」した男性しかあなたのプロフィールを見えません。

Omaiの非公開モードの図解

他のマッチングアプリだと、似た機能を使うと1ヶ月2,000円〜3,000円くらいかかります。
けどOmiaiなら完全無料。
これはOmiaiの素晴らしい特徴です。

無料で使えるマッチングアプリも併用

有料の婚活アプリだけでなく、女性が無料で使えるマッチングアプリも併用しましょう。

マッチングアプリではプロフィールを見てくれる人が増えると「いいね」がもらえやすくなります。
そして、複数のマッチングアプリを併用するとプロフィールの露出が増えます。
その結果として「いいね」がもらえる確率が上がります。

マッチングアプリを掛け持ち登録すると「いいね」がもらえやすくなる

女性が有料の婚活アプリは結婚への本気度が高い男性が多いですが、会員数がやや少なめなのが欠点。
会員数の少なさを無料マッチングアプリで補う作戦です。

無料で使えるマッチングアプリには40代女性向きのアプリもあります。
無料アプリも併用し、プロフィールを見てもらえる機会を増やしましょう!

同世代・年上男性に「いいね」

40代女性がモテるには同世代・歳上男性を狙って「いいね」するのがおすすめです。

年下が好きなのは男性だけではありません。
女性も20代後半くらいから年下男性を好むようになります。
40代になると、年下ばかりを狙う女性もかなり増えます。
(参考:コイパス

けれど、40代女性からの「いいね」を喜んでくれる20代・30代男性は少ないです。
マッチングアプリでモテたいなら同世代や歳上男性を狙うべきです。

自分から積極的に活動することも大事。
なぜなら、自分から積極的に「いいね」したりする女性はモテる、という研究結果があるからです。
(参考:Women’s Health

具体的には

  • 自分から男性にいいね!する
  • マッチング成立後のファーストメッセージを自分から送る

などの行動ができる女性はモテます。
恥ずかしいかもしれませんが、モテるためです。
積極的に活動して真剣さをアピールしましょう!

他撮りの写真を3枚用意する

40代女性は写真で手を抜く人が多いから、逆に力を入れることでモテ度が大幅にアップします。

男性目線でマッチングアプリを見てると適当な写真を登録してる40代女性がとても多いことに気づきます。
20代・30代女性と比較すると、自分の写真に無関心は女性ばかりです。

だから以下に該当する写真を合計3枚以上用意すれば差別化でき、モテ度が上がります。

  • 自撮りではなく他撮りの写真
  • 半年以内に撮影した写真
  • 明るい屋外で撮影した写真
  • 顔のアップ+全身が写った写真

と言っても具体例を見ないとイメージしずらいですよね。

40代女性がマッチングアプリでモテる写真については以下のリンク先で、参考例となる写真付きで解説してます。
写真で同世代女性を出し抜きたい人はぜひチェックしてください。

プロフィール・自己紹介文に力を入れる

プロフィールと自己紹介文は差別化というよりは、普通の内容でも良いのできっちり登録することが大事です。

プロフィールはすべての項目を埋めてください。
答えたくない項目もあるでしょうが、正直に登録した方が後が楽です。

自己紹介文はポジティブな表現のみを使い、600文字以内で登録してください。
内容は

  • マッチングアプリに登録した目的
  • どんな男性と出会いたいか
  • 趣味や休日の過ごしかた

このような普通の内容でOK。
あなたの人柄や真剣さを男性会員に伝えることが大事です。

自己紹介文で使わない方が良いのは以下の言葉です。

  • 見た目よりも若く見えます
  • 〇〇な男性のみを希望します
  • 〇〇な男性はご遠慮します

自己紹介文は何度でも修正可能。
だから最初はそんなに悩まないでもOKですよ。

アプリで危険な男性を見分けるチェックリスト

最後に、マッチングアプリで危険な会員を見分けるためのチェックリストを紹介します。

ここでは、以下の3つのタイミングそれぞれでのチェックリストを紹介します。
もしチェックリストに該当したら、その男性は業者など危険な人物である可能性が高いです。
注意・警戒し、慎重に判断してください。
※一発でアウトの項目もあります

プロフィール編

マッチングアプリのプロフィールで業者を判断する際のチェックポイントを紹介します。

マッチングアプリのプロフィールで業者を判断するチェックポイント

これらのうち1個に該当したとしても、そこまで危険度は高まりません。
危険なのは2個以上該当する男性会員です。

とくに変わった仕事をしている外国人のイケメン男性はロマンス詐欺をたくらむ業者の可能性が高めです。
女性が惹かれるような変わった仕事をしているイケメン男性には注意してください。

ただ変わっているというだけでなく、高収入(というイメージがある)の職業であることもポイントです。
例を挙げると

  • パイロット
  • 宇宙飛行士
  • 石油エンジニア

などですね。
このような職業だとマッチングアプリでも目立ちます。
でも女性を騙すために職業を偽っている可能性が高いので、警戒しましょう。

メッセージ編

次はメッセージ交換中に業者などを判別できるチェックリストです。
4つのチェックリストのうち1つでも該当したらアウト。
純粋な婚活以外の目的でマッチングアプリを使っている男性の可能性が高いです。

マッチングアプリのメッセージ交換で業者を判断するチェックポイント

「会話が噛み合わない」は日本国外にいる外国人の業者が日本人になりすましている可能性が高いです。
「メッセージ交換が3往復未満なのに会おうとする」これに該当する人は勧誘目的の人が多いです。

「他のサイト・アプリ(LINE等以外)に行きたがる」これに該当する人は悪質出会い系運営会社に雇われたサクラですね。
マッチングアプリから他のサイトやアプリに誘い、お金を騙し取ろうとしています。

「仲良くなっても全然会おうとしない」これは国際ロマンス詐欺の特徴です。
ロマンス詐欺では絶対に相手と会えません。
なぜなら、やりとりしている相手はアフリカに住んでい可能性が高いから。
色々な方法で騙そうとしますが、すべて嘘です。

デート編

3つはデートの約束をするときや、デート中のチェックリストです。
4つのうち1つでも該当したらその男性は業者です。

マッチングアプリのデートで業者を判断するチェックポイント

ただ、デート中に男性が業者だとわかったとしても、女性の場合は怖いですよね。
急に逃げたりしても逆に危険な目に遭う可能性があります。

相手が業者だとわかったら、できるだけたくさんの人がいる場所を選び、個室等に行かないようにしてください。
あと、お酒も飲まない方が良いです。

飲み物に関しては

  • トイレなどで席を立つときはグラスを空にする
  • 妙な味を感じたら飲まない

などの注意も必要です。

そして、何か理由をつけてデートを切り上げてください。
帰る際は尾行されてないかチェックし、帰り道は見通しが良い安全な道で帰りましょう。

基本的にはデート前に男性が危険かどうかを判断することが大事です。
もし判断がつかない場合は

  • 2人きりでデートする前に動画でビデオデートをする
  • あなたの友達も交えてデートする

などでリスクを回避するのがおすすめです。

騙された時は消費者ホットラインに相談

業者に騙されたときに相談できる窓口を紹介します。
もしもの時は遠慮せずに相談してみましょう。

もし業者などに騙されてしまったら消費者ホットラインに相談してください。

ロマンス詐欺の場合は国民生活センターに相談するのもおすすめです。
日本人だと思われる相手からのロマンス詐欺等については国民生活センターに相談してください。
外国人だと思われる相手の場合は国民生活センター越境消費者センターに相談してみましょう。