ヒールメイトで身バレ予防するなら「非公開モード」がおすすめ!

ヒールメイトで身バレ予防するなら「非公開モード」がおすすめ!

<記事内にPR広告が含まれます>

「既婚者専用マッチングアプリに興味あるけど、身バレが怖い・・・」
「誰にもバレないように既婚者専用マッチングアプリを使いたい」

こんな風に思ってる人にはヒールメイトの「非公開モード」がおすすめです。
なぜなら、非公開モードを使えば身バレ確率を大幅に下げられるからです。

ヒールメイトなら無料で非公開モードを使えます。
もちろん、有料会員だけでなく無料会員も非公開モードを使えます。

この記事ではヒールメイトの非公開モードのメリット・デメリットや設定方法を解説します。
まさに「有料級」の優れた機能ですので、非公開モードを活用し安全に出会いましょう!

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

ヒールメイトの「非公開モード」とは?

はじめにヒールメイトの非公開モードの基本的な内容を解説します。

ヒールメイト会員が非公開モードに設定すると、異性会員の「さがす」の画面にあなたのプロフィールが掲載されなくなります。
プロフィール検索で引っ掛からなくなる、とも言えますね。

ヒールメイトの「さがす」の画面

ヒールメイトの「さがす」の画面

そして、プロフィールはあなたが「いいね」した相手のみに表示されます。
下の画像のようなイメージです。

ヒールメイトの非公開モードの図解

さらに相手のいいね一覧・足あと一覧にあなたの履歴を表示させないことも可能。
非公開モードは「シークレットモード」と呼ばれることもあります。
じっさい、非公開モードにすれば使ってることを秘密にしながらアプリを使えます。

ヒールメイトで非公開モードを利用する5つのメリット

つぎはヒールメイトで非公開モードを利用する5つのメリットを解説します。

完全無料で使える

嬉しいことに、ヒールメイトの非公開モードは完全無料です!

非公開モードはマッチングアプリの大人気機能。
みんな知り合い・友達にバレたくないですからね。
人気・需要があるせいか、非公開モードを有料オプション機能として提供してるアプリも多いです。
じっさい既婚者マッチングアプリのカドルでは有料オプションとなっています。

でもヒールメイトでは非公開モードは無料。
追加料金なしで使えます。
無料会員でも利用できるので、本当に完全無料で使えます。

知り合いにバレる確率が減る

非公開モードを使えば友達・知り合いにバレる確率が減ります。
ということは、配偶者(妻・夫)にバレる確率も減るということです。

既婚者がマッチングアプリを使うとき、最も怖いのは嫁(旦那)バレですよね。
非公開モードなら、あなたのプロフィール(と写真)を見れるのは「いいね」した相手のみ。

だから友達や知り合いにあなたのプロフィールを見られる確率はとても低くなります。

「リスク管理ができる人」という印象を相手に与えられる

既婚者マッチングアプリの自己紹介文でよく見るのが

「リスク管理できる人と出会いたい」
「知り合うならリスク管理ができてる人がいいです」

こんな言葉です。
既婚者同士の出会いですから、やはりリスク管理は重要です。

この点、非公開モードを使ってる人はリスク管理がばっちり。
気にしてる人に対して良い印象を与えることができます。

とくに、女性はリスク管理を気にしてる人が多いです。
男性は非公開モードを使うとモテ度がアップするかもしれませんよ!

出会い以外の目的でヒールメイトを使える

ヒールメイトはSNS的な機能もあるマッチングアプリです。
男女の出会いではなくSNS的な機能だけを使いたい人にも非公開モードはおすすめです。

たとえば、大人気機能の掲示板。
ヒールメイトの掲示板を見れば既婚の男女の本音をのぞけます。

会員の自己紹介文を見るのも面白いです。
既婚者が自分の夫(妻)にどんな不満を持っているかを知ることができます。

出会い目的ではなく、既婚者の本音や実態を調査したい人は非公開モードを使いましょう。
そうすれば出会い以外の部分に集中できます。

ヒールメイトをお休みしたい時にも便利

ヒールメイトに登録後、少しお休みしたいと考える時もあるはずです。
そんな時は非公開モードを使ってください。

ヒールメイトには休会の仕組みがありません。
非公開モードは休会代わりに使えます。
再開したい時はいつでもすぐに再開できるので非公開モードを上手に活用してください。

ヒールメイトの非公開モードを使うデメリット

メリットを解説したので、次はヒールメイトで非公開モードを使うデメリットを解説します。
といっても、デメリットは以下の2つくらいです。

受け取る「いいね」が減る

非公開モードだと、異性のほうから「いいね」を受け取ることがなくなります。
マッチングするのは自分が興味をもち、いいね!した人だけです。
これは偶然の出会いが減る、ということでもあります。

これが非公開モードをつかう一番のデメリットです。

設定しても異性にプロフィールを見られることがある

絶対に身バレしたくないなら、ヒールメイトに会員登録してすぐに非公開モード設定すべきです。
そうしないと他の会員にプロフィールを見られることがあります。

新規入会した会員のプロフィールは他の会員に見られやすいです。
そして、もしプロフィールを見た会員があなたのプロフィールを「お気に入り」に登録したら、非公開モード設定しても相手に見られてしまいます。

最初から非公開モードを使うつもりなら、会員登録完了と同時に非公開モードに設定してください。
設定方法は次に解説します。

「非公開モード」を設定する方法・流れ

ヒールメイトの非公開モードに設定する方法や流れを解説します。

まずヒールメイトに会員登録・もしくはログインしてください。
マイページから以下の流れで設定できます

ヒールメイトで非公開モードを設定する流れの画像

「非公開にする」をチェックし「設定する」のボタンをタップすれば非公開モードになります。
もし絶対に身バレしたくないなら、以下の2つのチェックは外してください。

  • お相手のいいね一覧に表示
  • 足あとを残す

非公開モードの設定が完了すると、マイページで以下の表示がでます。

ヒールメイトの非公開モード設定完了

これで身バレする確率はほぼ無くなります!

あとは知り合いに「いいね」しないよう気をつけてください!
そして、安全に出会いましょう!