ヒールメイトが既婚者オフ会機能「イベント」を開始!使い方・口コミを紹介

ヒールメイトの新機能「イベント」の使い方・口コミ

<記事内にPR広告が含まれます>


フットワークが軽く、社交的な既婚者に朗報です!
既婚者マッチングアプリのヒールメイトが「イベント」という既婚者オフ会機能をリリースしました。
この機能を使えばオフ会に参加できるだけでなく、自分もオフ会を主催できるようになります。

この記事では「イベント」の使い方・参加するメリットを解説し、ヒールメイト利用者の口コミを紹介します。

イベントに参加するのは婚外恋愛・婚外友達に興味がある人ばかり。
「面白そうだな」と少しでも感じたら参加するのがおすすめですよ!

ヒールメイトのイベント機能はこんな人におすすめ

  1. 人と会うのが好きで人見知りしない人
  2. 婚外恋愛・婚外友達に興味がある人
  3. メッセージ交換よりも会って話す方が得意な人

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

ヒールメイトの「イベント」とは?仕組み・料金を解説

ヒールメイトの新機能「イベント」について、仕組みや料金を解説します。

【種類は2種類】「イベント」機能の仕組み

ヒールメイトの「イベント」を使えば、運営主催・会員主催の両方のイベントに参加できます。

ヒールメイトの「イベント」は、ヒールメイトのマイページから簡単に参加申し込み・料金支払いが可能。
つまり、「イベント」はパーティー申し込みシステムのようなものです。

イベントの種類は大きく分けて以下の2種類。

  1. 運営が主催するイベント
  2. ヒールメイト会員が主催するイベント
ヒールメイトの運営主催イベント・会員主催イベント 

ヒールメイト会員は参加したいイベントを選び、参加条件を満たせば自由にイベントに参加できます。
このように、わかりやすくシンプルな仕組みになっています。

【男性のみ】イベントに申し込み・参加できるのは有料会員

無料プランを利用している男性はイベントに参加できません。申し込み・参加できるのは有料プランに加入している男性のみです。

ヒールメイトの男性会員には以下の3つのプランが用意されています。

  1. 無料
  2. 【有料】スタンダード
  3. 【有料】プレミアム

このうち、イベントに申し込みできるのは有料のスタンダード・プレミアムに加入している男性のみ。
無料会員はイベントに参加できません。
イベントに参加したい場合は有料プランに加入してください。

女性会員は身分証明書提出済みならOK
女性は身分証明書を提出し、本人確認が完了していればイベントに参加できます。 イベントに参加するために有料会員になる必要はありません。

【注意】イベント会場でのLINE・メアド交換は禁止

ヒールメイト運営会社が主催するイベントでは、LINEの交換が禁止されてるので注意してください。

ヒールメイトのイベントは「既婚者合コン」や「既婚者向けパーティー」とは違います。
直接的に既婚者同士の婚外恋愛を促すものではありません。
そのせいか、ヒールメイト運営会社が主催するイベントでは会場でのLINE・メアドの交換を禁止しています。

ヒールメイト運営主催のイベントはLINE交換を禁止 

会場で知り合った異性とつながりたい場合、ヒールメイトのプロフィールをQRコードで交換してください。
ヒールメイトのメッセージ機能で連絡先を交換するのはOKです。

料金(参加費用)はイベントによって違う

ヒールメイトのイベントの参加費用は一律ではなく、イベントごとに料金は違います。

第一回のイベントは2023年11月24日(金)に開催予定。
初回イベントの参加費用は以下となっています。

  • 男性:7,200円
  • 女性:4,200円
ヒールメイト運営主催のイベントの男女別の参加費 

けれど、今後のイベントの料金がどうなるかは不明。
おそらくイベントごとに料金は変わると思います。

イベントに参加するときは必ず料金をチェックしてください。

イベントに参加して既婚者とリアルで会うメリット

ヒールメイト会員がイベントに参加する最大のメリットは「出会いのギャップ」が減り、なおかつ時間を短縮できることです。

マッチングアプリでは「会ったら写真とイメージと違った」というのが日常茶飯事。
イベントなら対面での出会いがスタート地点になります。
だから「出会いのギャップ」が無くなります。

マッチングアプリで知り合うと、マッチング成立からデート当日まで1ヶ月以上かかるのが普通。
そのあいだ、何回もメッセージをやりとりします。
これで会ったときにイメージと全然違ったら心理的にショックですし、使った時間が無駄になります。

イベントならいきなり会えるので、会うまでの時間を短縮できます。
時間を無駄にするリスクを減らせる、とも言えます。

他にもイベントには

  • 婚外友達を作りやすい
  • 同性の既婚者とも知り合い、仲良くなれる

などのメリットもあります。
つまり、恋愛だけでなく友達との出会いの場としての機能も期待できるのです。
「同性・異性関係なく既婚者の友達が欲しい」という人にはとても向いています。

既婚者合コンとヒールメイトのイベントの違い

既婚者合コンは「出会い」、ヒールメイトイベントは「会員同士の交流」が目的という違いがあります。

既婚者合コンではパーティー中に連絡先の交換ができます。
パーティー中に意気投合し、パーティーが終わった後にホテルに行く、なんてこともあるでしょう。

でもヒールメイトのイベントは「会員同士の交流」が目的です。
その場で連絡先の交換ができないこともあり、イベント終了後にすぐホテルに、という男女は少ないと思います。
まだ始まっていませんが、このような違いはあることは頭に入れておいてください。

ヒールメイトの「イベント」の使い方・参加方法

ヒールメイトのイベントの使い方を解説します。
イベントに参加する時は、以下の流れで参加できます。

  1. ヒールメイトのマイページ
  2. 「イベント」をタップ
  3. 気になるイベントを選び詳細をチェックする
  4. 参加費用を支払いイベントに参加する

イベントに参加する方法を画像付きで解説しますね。

まずはヒールメイトのマイページに行き「イベント」をタップしてください。

ヒールメイトのマイページにある「イベント」 

タップすると開催予定のイベントが表示されます。
その中から気になるイベントを選び「詳細を見る」をタップ。

ヒールメイトのイベントの「詳細を見る」をタップ 

詳細ページでは以下の情報が確認できます。

  • 開催日時
  • イベント内容・目的
  • 参加者の性別・男女比率
  • 参加費
  • 開催地
  • 募集人数
  • 最低開催人数
  • 参加締切日時
  • イベント予約状況
ヒールメイトのイベントの詳細情報 

詳細情報を確認し、参加する場合は申し込みボタンをタップしてください。
料金はヒールメイトの決済機能を使っての支払いとなります。

ヒールメイトの有料会員は自分でイベントを主催することも可能

ヒールメイトでは自分でイベントを主催することも可能です。
ただし、開催できるのはヒールメイトの「スタンダードプラン」に加入してる人のみです。

イベントを主催したい人は以下の流れで企画したイベントをヒールメイトに登録してください。

  1. ヒールメイトのマイページ
  2. イベント
  3. ページの右下にある「+」のアイコンをタップ
  4. 企画したイベントを登録

ただし、イベントは運営に承認されないとヒールメイト内に表示されません。
ヒールメイトが主催するイベントの内容等を見て、趣旨に合うイベントを登録してください。

イベントに参加したヒールメイト会員の口コミ

参考までに、第一弾イベントに参加したヒールメイト会員の口コミを紹介します。

同性の友達が出来ました!嬉しい😃すごく!!
(引用:ヒールメイト

夜の部に参加しましたが、70人くらい参加したとかで、大盛りあがりで、すごく楽しかったです!
あちこちで、男女、女性同士、男性同士、マッチングしているようでしたし、グループでグループチャットを作成していました。
お料理も美味しく、ドリンクも豊富、時間が全然足りませんでした。ぜひまた開催して欲しいです!
(引用:ヒールメイト

参加した人の口コミを見ると、良い印象を持った人が多かったようです。
参加した人の年齢層も幅広く、たくさんの人と交流できた、という口コミがたくさん投稿されています。

イベントの口コミはヒールメイトの掲示板で確認できます。
詳細を知りたい人はヒールメイトに会員登録し、口コミをチェックしてください。

イベント機能は自然な出会いを求める既婚者におすすめ

マッチングアプリは便利ですが、ネットの出会いに抵抗を感じてる既婚者は多いと思います。
そんな人にはアプリより自然に出会える「イベント」がおすすめです。

イベントに参加すればたくさんの男女と出会えます。 そして、フィーリングが合う人とはその後も連絡をとったりできます。
「アプリで何人も会ったけどなんか違う・・・」こんな風に感じてる人は参加を検討してみてください。