主婦OKのマッチングアプリ3選!主婦でも出会えてモテるアプリを紹介

主婦OKのマッチングアプリ3選!主婦でも出会えてモテるアプリを紹介

<記事内にPR広告が含まれます>

「主婦だけど男性から女性として見られたい」
「家族以外の男性と会話して気分転換したい」

こんな風に思ってる女性には主婦でも使える既婚者マッチングアプリがおすすめです。
なぜなら自宅から隙間時間で出会いを探せて、なおかつ夫・友達からバレにくい相手を選べるからです。
それに、平日昼間に会える男性のみを探せるのもメリットです。

もちろん利用者は本気で出会いを探してる既婚者ばかり。
だから主婦でも女性として見てもらえます。

主婦が既婚者マッチングアプリを使う3つのメリット

いま日本には10個近くの既婚者マッチングアプリがあります。
その中から、厳選して3個の優良アプリを紹介します!

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

主婦向け既婚者マッチングアプリおすすめ3選

主婦におすすめの既婚者マッチングアプリは以下の3つです。

サービス名特徴リンク
ヒールメイト✅ 主婦でも真剣な恋愛ができる
✅ 使ってるのが夫にバレにくい
✅ 男性はお金に余裕がある人が多い
詳細を見る
公式
カドル✅ 遊ぶ相手がすぐ見つかる!
✅ 20代・30代の男性会員数が多い!
✅ Tinderみたい使える
詳細を見る
公式
既婚者クラブ✅ 「いいね」し放題!
✅ 30代の男性も多数
✅ 老舗の安心感
詳細を見る
公式

この3つは以下の条件をすべて満たしています。

  • 会員数が多い
  • 女性が無料で使えて、なおかつモテる
  • 恋愛だけでなく友達探しにも使える

だから主婦でも簡単に色々な出会いが見つかります。
それぞれ解説しますね。

ただ、ここで紹介するアプリは総合的におすすめなアプリです。
目的別でのおすすめの既婚者マッチングアプリはこちらで紹介しています。
明確な目的が決まってる方は目的別のおすすめアプリをチェックしてください。

「ヒールメイト」なら主婦でも真剣に恋愛できる

ヒールメイト

「主婦だけど夫以外と本気で恋したい」
「夫にバレずにこっそりと他の男性と仲良くなりたい」

こんな気持ちを持ってる女性にはHealmate(ヒールメイト)がぴったりです。
ヒールメイトのおすすめポイントは4つあるので、それぞれ解説します。

ヒールメイト利用者の口コミをチェックしたい人はこちらの記事を読んでください。
口コミや私(男性)が使った体験談を詳しく紹介しています。

正式名称Healmate(ヒールメイト)
累計会員数8万人
男性会員の年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
女性の料金無料
シークレットモードあり(無料)
運営開始2022年6月
インターネット異性紹介事業
受理番号
30220008-000
運営会社レゾンデートル株式会社
公式URLhttps://healmate.jp/

本気で恋愛したい会員が多い

ヒールメイトは恋愛への本気度が高い男女が多いので、使っている感じは独身向けマッチングアプリのようです。

日本には「独身時代みたいにまた恋愛したい!」と思ってる既婚の男女がたくさんいます。
その受け皿になってるのがヒールメイトをはじめとした既婚者マッチングアプリです。

ヒールメイトは既婚者マッチングアプリの中でも人気トップクラス。
使ってみたら「本気で出会いたい既婚者ってこんなに多いんだ!」と驚くはずです。

30代・40代の主婦はモテる!

ヒールメイトには40代・50代の男性が多く、30代・40代の主婦はすごくモテます。

ヒールメイトには主婦の女性がたくさん登録しています。
パート・アルバイトも含めると女性会員全体の30%ほどが主婦です。
※主婦の割合は当サイトの独自調査

働いてる女性と比較されるのに抵抗を感じる女性もいるかもしれませんが、何も気にする必要はありません。
むしろ主婦の方が昼間に会って逢瀬を重ねやすいので、主婦との出会いを求める男性もたくさんいます。

男性は会社経営・役員などお金に余裕がある人が多い

ヒールメイトは男性会員は高収入の人が多く、気持ち的に余裕がある人も多めです。

ヒールメイトにいる男性の約4人に1人は「会社経営者・会社役員」です。
よって高収入の人が多く、男性会員の78%が年収700万円以上。
※データは当サイトの独自調査

お金に余裕があるので気持ち的にも余裕がある人との出会いが期待できます。

夫にバレないための機能が充実

ヒールメイトは夫・友達・知り合いなどにバレないための機能が充実しています。

ヒールメイトはアップロードした写真にぼかしを入れられます。
ぼかしの濃さは自分で調整できるので、かなり重宝する機能です。

「非公開モード」もおすすめです。
非公開モードは、いいね!した人や足あとをつけた人のみにプロフィールを公開する機能。
非公開モードでヒールメイトを利用すれば知り合いにバレる確率は激減します。

ヒールメイトでは非公開モードは無料で使えます。
他のマッチングアプリでは有料機能として提供されることが多いので、本当にお得ですよ。

「カドル」は20代〜30代前半の主婦向き

Cuddle(カドル)は「スワイプ型」の既婚者専用マッチングサイト

「若いときに結婚・出産したからまだまだ遊び足りない」
「既婚者だけどまだ若いし、軽い出会いに興味がある」

こんな主婦の出会い探しにはCuddle(カドル)が向きます。
年齢でいうと20代30代前半くらいの主婦にぴったりのアプリです。

カドルは「スワイプ型」と呼ばれるタイプのマッチングアプリ。
独身時代に同じスワイプ側の「Tinder」や「タップル」を使ってた人はすんなり使いこなせますよ。

カドルのおすすめポイントは以下の3つです。

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数20万人
男性会員の年齢層20代後半〜40代前半
女性の料金無料
シークレットモードあり(有料)
運営開始2022年2月
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
運営会社ThirdPlace株式会社
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

出会いに積極的な男性が多いから女性はモテる!

カドルは出会いに対して積極的な男性が多いので、女性は登録するだけでモテます。

カドルは人気既婚者マッチングアプリの中では年齢層がもっとも低いです。
そのせいか出会いに意欲的な男性が多数。
女性は気合を入れた写真を登録しなくてもかなりモテます。

受け身でもモテるので「出会いは欲しいけど自分から積極的にいくのはちょっと・・」と考えてる主婦にはぴったりだと思います。

AIが自動的に相性がよい男性を提案してくれるから楽

カドルはAI(人工知能)が相性が良い男性を提案してくれます。
だから家事・育児で忙しい主婦でも隙間時間にログインし、AIからおすすめされた男性に対して「いいね(LIKE)」するだけ。
いいねすればマッチングが成立する確率も高いので、ほんとうに楽です。

恋愛相手・遊び相手の両方が見つかる

カドルの男性会員には、遊び相手を探している男性もけっこういます。
もちろん本気で恋愛したい男性も多いので、女性がその気になれば恋愛相手・遊び相手の両方が見つかります。

ただし、本気でセカンドパートナーを探してる男性の割合はさきほど紹介したヒールメイトよりも低め。
ドラマのような、本気で恋愛できる相手を探してる主婦はヒールメイトの方が効率的です。

ヒールメイトとカドルの違いは下のリンク先で詳しく解説しています。
どちらを使うべきか迷ってる人はぜひチェックしてください。

「既婚者クラブ」は地方都市に住む主婦向き

既婚者クラブ

既婚者マッチングアプリの中で累計会員数が最も多いのが既婚者クラブ。
なので、地方都市など人口が少ない地域でも出会いやすいのが特徴です。

既婚者クラブのおすすめポイントは以下です。

既婚者クラブのおすすめポイント

正式名称既婚者クラブ
累計会員数30万人
男性会員の年齢層30代・40代
女性の料金無料
シークレットモードなし
運営開始2019年4月
インターネット異性紹介事業
受理番号
30190074000
運営会社株式会社リンクス
公式URLhttps://kikonclub.com/

気になる男性に「いいね」し放題!

既婚者クラブには「いいね」数の制限がありません。だから短期間で集中して活動して良い男性と出会うことが可能です。

既婚者マッチングアプリは毎月・毎日の「いいね」数に上限を定めてるアプリが多いです。
けれど既婚者クラブは男女ともに上限なし。

もちろんこれによる弊害もありますが、女性は「いいね」数に上限がないからどんどんマッチングします。
期間を決めて集中してたくさんの男性とやりとりできる主婦に向きます。

【目的別】主婦におすすめの既婚者マッチングアプリを紹介

ここからは目的別で主婦におすすめの既婚者マッチングアプリを紹介します。
以下からあなたの目的と一致する項目を選んでください

話し相手・飲み友・趣味友が欲しい

悩みを相談したり、他愛のない日常の出来事を話せる話し相手や異性の友達が欲しい女性には「ヒールメイト」がおすすめです。

主婦をしてると、ふだん接する相手が子供や子供の友達のママ友ばかりになりますよね。
もし既婚男性と友達になりたいならヒールメイトの「フリー検索」がおすすめです。

フリー検索を使うと目的が一致する人がすぐ見つかります。
友達探しが目的なら、以下のキーワードでフリー検索すれば友達を探してる男性がヒットします。

  • 友達
  • 飲み友
  • お酒
  • 話し相手
  • 趣味友

「フリー検索」はヒールメイトに会員登録後、以下の流れで使えます。

  1. 画面左下にある「さがす」をタップ
  2. 上部にある検索窓をタップ
  3. 上部にある「フリー検索」をタップし画面を切り返える
  4. キーワードを入力して検索
  5. 検索結果から気になる人を見つけ「いいね」する

ヒールメイトのフリー検索の流れ①

ヒールメイトのフリー検索の流れ②

ヒールメイトなら効率的に友達が探せます。
フリー検索をばんばん活用してください!

平日の昼間に会ったりデートしたい

「外出しやすい平日昼間に会える男性と出会いたい」
「平日昼間にランチデートしたい」

こんな風に思ってる女性におすすめのアプリは「ヒールメイト」です。
なぜなら、ヒールメイトは検索機能が豊富で「希望の時間帯」という項目で男性を検索すれば以下の時間帯で会える男性が見つかるからです。

  • 平日の午前中
  • 平日の午後

ヒールメイトの男性会員は時間に融通が効く会社経営者や個人事業主の人が多いです。
平日の昼間に時間を作れる男性を探したいならヒールメイトを使ってください。

平凡な毎日に刺激や変化が欲しい

毎日が同じことの繰り返しになってませんか?
変わり映えしない生活が続くと何もしてないのに気持ちが疲れて、刺激や変化が欲しくなりますよね。
生活に変化・刺激が欲しい女性には「カドル」がおすすめです。

カドルには20代30代の若い既婚男性が多く登録しています。
ただ若いだけでなく、恋愛に積極的なイケメンもたくさん。

カドルでは出会いたい男性の年齢・居住地を指定すればあとはAI(人工知能)が相性が良い人を提案してくれます。
これまで出会ったことがないタイプだけど実は好相性な男性が見つかるかもしれませんよ。

ちなみにカドルでは女性は異常なくらいモテます。
だから、カドルは若い男性からモテたい女性におすすめの既婚者マッチングアプリでもあります。

割り勘は嫌!経済的に余裕がある男性と会いたい

もしあなたが専業主婦の場合、アプリで知り合った男性とのデート代を割り勘にしたら家計に悪影響を与えてしまいます。
だから割り勘にしない方が夫にバレずらいです。
経済的にゆとりのある既婚男性と出会いたいなら「ヒールメイト」をつかいましょう。

ヒールメイトの男性会員の78%は年収700万円以上。
独自調査した結果、男性会員の4人に1人は「会社経営者・会社役員」でした。
だから平均よりも年収が高い人が多く、デート・食事代を出してもらえる可能性が高いです。

ヒールメイトにいる年収700万円以上の男性会員の割合グラフ

さらに、検索機能を使えば高収入の人だけに絞って男性を探せます。
割り勘は絶対に嫌!という人はヒールメイトで高収入男性を探しましょう!

既婚の女友達を作りたい

主婦が既婚の女友達を作りたいなら、おすすめは「マリーゴー」です。
マリーゴーを使えば女性は無料で同性の友達を探すことができます。

おすすめする理由はシンプルで、同性と出会える既婚者マッチングアプリはマリーゴーしか無いからです。
もちろん既婚者男性との出会いにも使えますが、2023年リリースということもあり、まだ会員数が少なめです。
なのでたくさんの男性と出会いたいなら「主婦向け既婚者マッチングアプリおすすめ3選」として紹介したアプリの方が向きます。

マリーゴーでは会員登録後「マッチしたいお相手の性別」で「女性」を設定すれば同性を探せます。
もし既婚女性同士で友達を作りたいならマリーゴーを利用してください。

 

マリーゴーのスマホトップ画面

正式名称マリーゴー(Married Go)
累計会員数非公開
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
女性の料金無料
プライベートモードあり(無料)
運営開始2023年3月
インターネット異性紹介事業
受理番号
本所23-080237
運営会社合同会社おなかのなか
公式URLhttps://marriedgo.com/

主婦が既婚者マッチングアプリを使う時の注意点

お伝えしたように、既婚者マッチングアプリを使えば主婦でも出会えます。
けれど主婦だからこそ注意すべき点があります。
主婦が既婚者マッチングアプリを使う時の注意点を以下の5つに分けて解説しますね。

登録する写真に「ぼかし」を入れる

アプリのプロフィールに登録する写真には必ず「ぼかし」を入れ、知り合いにバレにくいようにしましょう。

マッチングアプリに登録すると、基本的にプロフィールはすべての会員に公開されます。
その中にはあなたの夫・夫の知り合い・あなたの知り合いや友達が混ざってる可能性があります。
あなたの事を知ってる人にバレる確率を下げるためにぼかしを入れてください。

平均的な例を紹介すると、女性会員は以下の写真くらいの濃さのぼかしを入れてます。

既婚者マッチングアプリでぼかしを入れてる女性の写真例

ヒールメイトカドルを使った場合、女性は濃いめのぼかしを入れても男性会員からモテます。
身バレ防止のため、最初は濃いめのぼかしを入れて様子を見てください。
濃いめでもばんばん「いいね」が来るはずです。

登録後、想定よりもいいねが少なかったら薄めにする、という流れで良いと思います。

身バレ防止機能を活用する

既婚者マッチングアプリを使うときは身バレ防止機能の活用がおすすめです。

具体的には、プロフィールを非公開にして出会える「プライベートモード」があるアプリを使いましょう。
プライベートモードを使えば写真を全体に公開しないで済みます。
写真やプロフィールを見れるのはあなたが「いいね」した相手だけなので、身バレ確率が減ります。

プライベートモードの仕組みのイメージはこちらで確認してください

マッチングアプリのプライベートモードの仕組み

プライベートモードはこの記事内で紹介したアプリでは以下の3つに搭載されています。
※アプリによっては名称が違います

プライベートモードが使える3つのアプリ

年下イケメンからの「いいね」には警戒する

既婚者マッチングアプリには「業者」と呼ばれる詐欺師が混ざってます。
業者は年下イケメンや外国人のイケメンを装うことが多いので「いいね」をもらったら警戒してください。

業者による詐欺で多いのはロマンス詐欺です。
ロマンス詐欺ではだいたい投資などお金に関する話題が出てきます。

もし男性とやりとりしてる最中にお金の話が出てきたら、その時点で相手の男性は業者確定です。
ブロックして交流を遮断してください。

男性とは体の関係は持たない方が安全

離婚や訴訟のリスクを考えると、既婚者マッチングアプリで知り合った男性とは肉体関係を持たないが方が安全です。

もしマッチングアプリで知り合った男性と性的な関係を持ったら、その時点で法律的には「不倫」となります。
そして不倫が夫にバレたら離婚訴訟などで大きく不利になります。

もしリスクを避けて恋愛したいなら肉体関係を持たずに交際し、プラトニックな関係を貫きましょう。
ちなみに、世間で話題の「セカンドパートナー」には「肉体関係なし」「肉体関係あり」の両方があります。
セカンドパートナーだからと行って肉体関係を持つ必要はありません。

男性と肉体関係を持つ場合、以下に該当する人が安全です。

  • 結婚相手の女性との婚姻関係が破綻してる男性(別居中等)
  • リスク管理がしっかりできてる男性
  • 性格的に信頼できる男性

できるだけ安全な男性を選んでください。

会うのは自宅・夫の職場から遠い場所にする

マッチングアプリで知り合った男性と会うのは自宅や夫の職場から遠い場所にしましょう。

基本的には自宅・夫の会社など、夫の行動範囲やその近くで夫以外の男性と会うのは危険です。
なるべく知り合いのいない、自宅や夫の会社から離れた場所でデートしてください。

家庭を第一に優先する

ここまでの内容と矛盾するようですが、まずは家庭を第一に考えましょう。
そうしないと泥沼にはまります。

既婚者同士の恋愛にはゴールがありません。
結婚というゴールがあるかもしれませんが、お互いが離婚しないと結婚できません。

だから、もし既婚者マッチングアプリで知り合った男性を家庭よりも優先したら家庭が崩壊します。
時間をかけて築いた家庭を壊したくなければ、家庭を優先させましょう。

具体的には、夫が留守にしてる時間以外はアプリで知り合った人と会わない方が安全です。
もし平日昼間が安全そうな人は、無理やりそれ以外の時間で会ったりしないようにしましょう。
無理や不自然な行動をするとバレやすくなります。

主婦向けに既婚者マッチングアプリ攻略テクニックを解説

主婦が既婚者マッチングアプリを使うときにおすすめの攻略テクニックを解説します!

自己紹介文に「会える時間」を書く

既婚者マッチングアプリを使ってる男性の半分くらいは会社員です。
だから平日の昼間は忙しいです。

でも主婦は平日の昼間が空いてることが多いです。
このミスマッチを予防するため、自己紹介文には以下のように書いてください。

「メッセージの返事は平日の〇〇時から〇〇時くらいがしやすいです」
「仲良くなったら平日の〇〇時から〇〇時くらいにランチしたいですね!」

このように書いておけば、その時間が空いてる男性からアプローチされやすくなります。
無駄な「いいね」やメッセージが減るので、時間節約に役立ちます。

年下男性&若いイケメンを狙うなら写真を複数登録する

もし夫以外の男性と会うなら、できれば夫よりも若い若い男性が良いですよね。
年下男性や若いイケメンを狙うなら写真を複数枚登録するのがおすすめです。

できれば自撮りをやめ、良い写真を友達や知り合いに撮ってもらいましょう。
既婚者マッチングアプリでモテる写真は以下のリンク先で解説してます。

良い男性が見つからない時は検索範囲を広げる

もしアプリで良い男性が見つからなかったら、無理に会わないようにしましょう。

良い男性が見つからない場合、検索範囲を広げるのがおすすめです。
具体的は以下の2つの項目を拡大してください。

  • 居住地→別の都道府県も指定する
  • 年齢→指定する年齢を上下に拡大する

広げても良い男性が見つからない場合、少し待ってみましょう。
いま、たくさんの男性が続々と既婚者マッチングアプリに登録している状況です。
すこし時間をおけば理想的な男性が入会するかもしれません。

デート代は男性に負担してもらう

主婦の場合、自由に使えるお金が少なかったり、無い人が多いですよね。
この事を正直にプロフィールに書いたりメッセージで伝えましょう。
具体的には以下のように書くのがおすすめです。

「家庭に負担をかけたくないのでデート代を支払ってもらえると助かります」
「夫にバレないように会いたいので、デート代を支払ってもらえると嬉しい」

女性の場合、アプリではモテるので複数の男性と同時並行で会うのも普通です。
会うたびに出費が発生したら家計に悪影響を与えますし、夫にバレやすくなります。
できるだけデート代は男性に負担してもらいましょう。

デート代を負担してもらえるよう、高収入の男性を狙うのもおすすめです。

信頼できるまでアプリ内のメッセージ交換を続ける

既婚者マッチングアプリにはヤリ目の人もいます。
なので、信頼できるまではアプリ内でメッセージ交換を続けてください。

ヤリ目の男性の場合、すぐにLINE交換して会いたがります。
そして、デート中はお酒を飲ませたがります。

ヤリ目の男性と性的関係を持つと性病感染等のリスクも高いので、慎重に相手を判断してください。

サービス名特徴リンク
ヒールメイト✅ 主婦でも真剣な恋愛ができる
✅ 使ってるのが夫にバレにくい
✅ 男性はお金に余裕がある人が多い
詳細を見る
公式
カドル✅ 遊ぶ相手がすぐ見つかる!
✅ 20代・30代の男性会員数が多い!
✅ Tinderみたい使える
詳細を見る
公式
既婚者クラブ✅ 「いいね」し放題!
✅ 30代の男性も多数
✅ 老舗の安心感
詳細を見る
公式