没イチの出会いに向くマッチングアプリは3個だけ!使い方や注意点を解説

没イチ向けマッチングアプリ3選

<記事内にPR広告が含まれます>

没イチ(配偶者と死別した男女)の新しい出会い探しにはマッチングアプリがおすすめです。
なぜなら同じ境遇の人を探しやすく、料金が安く(女性は無料)、いつでも休会・退会できるという嬉しい特徴があるからです。

でもマッチングアプリを使ったことがなく、出会い系との違いや使い方がわからない没イチは多いと思います。
そんな没イチ向けに、以下を解説します。

  • 没イチにおすすめのマッチングアプリ
  • マッチングアプリの使い方や特徴
  • 没イチがアプリで恋活・婚活する時のコツ・テクニックや注意点

「マッチングアプリなら没イチを理解してくれる人と出会いやすいかも・・・」
「没イチでもマッチングアプリを使って大丈夫かな?」

こんな悩みや疑問を持っている人はぜひ参考にしてください。

先に結論をお伝えすると、没イチの出会いには以下の3つのアプリがおすすめです。
中でも、没イチ同士で出会ったり、没イチを理解してくれる人と出会いたい人には「マリッシュ」がおすすめです。
マリッシュは料金が安く、最安値だと1ヶ月あたり1,650円で利用可能(女性は無料)。
没イチでも安心して使えるアプリですので、まずは無料会員登録してください。

没イチが安心して出会いを探せる3つのアプリ
アプリ名特徴リンク
マリッシュ✅ 没イチの気持ちを理解してくれる人が見つかる
✅ 30代・40代の没イチ・バツイチ会員が多い
✅ シンママ・シンパパ優遇制度あり
✅ 結婚しないパートナーを探してる人も多い
詳細を見る
公式
ペアーズ✅ 没イチの利用者は男女合計で1万人以上!
✅ 会員数が多く40代〜60代も多い
✅ マイタグで同じ価値観の人と出会える
詳細を見る
公式
ユーブライド✅ 安心して使える老舗アプリ
✅ 男女ともに有料だから本気度が高い
✅ 事実婚(パートナー)を希望する人が探しやすい
詳細を見る
公式

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

目次

没イチにおすすめのマッチングアプリ3選

早速ですが、没イチにおすすめのマッチングアプリを3個紹介します!

3個しか紹介しないのはいま没イチにおすすめできるマッチングアプリは3個だけだからです。
以下の3個の優良アプリを紹介・解説します。

もしこの中から気になるアプリがあったら、使う前に

なども読んでください。
これらの知識があった方が恋活・婚活が上手くいくはずです。

マリッシュは没イチをサポートする仕組み多数

マリッシュをスマホで使っている画面の画像

マリッシュのおすすめポイント
  • 没イチを理解してくれる男性を簡単に探せる
  • 30代・40代の没イチ・バツイチの利用者が多い
  • シンママ・シンパパを優遇する制度あり

没イチの女性に特におすすめなのが「マリッシュ」です。
なぜなら、没イチのシングルマザーや再婚を希望する人を支援する仕組みがあるからです。
※支援の内容はこのあと解説します

没イチを支援する仕組みを抜きにしても、マリッシュは累計会員数が200万人を超える優良マッチングアプリ。
使い方がわかりやすく、欠点がとても少ないです。
最近では結婚相談所のサンマリエと提携し、マリッシュ会員は割引料金でサンマリエを利用できるなどのメリットもあります。

法律婚だけでなく事実婚(結婚しないパートナー)を希望する人が多いのもマリッシュの特徴。
様々な出会いに幅広く対応してるのがマリッシュの魅力です。

正式名称マリッシュ
評価★★★★(3.7)※App Storeでの評価
累計会員数200万人
料金女性:無料
男性:1ヶ月3,400円〜
シークレットモードなし
運営会社株式会社マリッシュ
公式URLhttps://marrish.com/

「リボンマーク」の男性は没イチを理解してくれる確率が高い

マリッシュにある、没イチを支援する仕組みを紹介します。
1つ目は「リボンマーク」です。

マリッシュのプロフィール写真にリボンマークが表示されてる男性は、シングルマザーや再婚希望者を理解し、応援してくれる人です。
なので没イチの感情・状況を理解してくれる確率が高いです。

マリッシュのプロフィールにリボンマークを表示させている男性会員の画像

リボンマークがついている男性にいいね!すればマッチングする確率が上がります。
気になる人がいたら積極的にいいね!しましょう。

>>マリッシュに無料会員登録する

第一生命の所得保障保険を3ヶ月間負担してくれる

シングルマザー限定ですが、マリッシュは先着順で第一生命の所得保障保険を3ヶ月間負担してくれるキャンペーンを実施中。

所得保障保険は死亡保険の一種です。
保険に加入している間にもし母親が亡くなったら、受取人は収入保証年金を受け取れます。
もし万が一のことがあった場合、お子さんにお金を残すことを目的で加入する人が多い保険です。

第一生命の所得保障保険を3ヶ月間負担してくれるキャンペーン画像

3ヶ月間という短い期間ですが、マリッシュ側が負担してくれるのは嬉しいですよね。
もしこのような保険への加入を考えたことがあるなら、これを機会に検討してみてはどうでしょうか。

シンママ・シンパパを優遇する仕組みもある

マリッシュはシンママ・シンパパを優遇する仕組みも導入しています。
具体的には

  • 毎日もらえる「いいね!」の数が増量
  • マリッシュポイント購入時にポイント増量
  • プロフィール検索結果で優先して表示される

などで優遇してもらえます。
シングルマザーは積極的にこれらの仕組みを活用してください。

>>マリッシュに無料会員登録する

ペアーズは日本最多の会員数を誇る万能マッチングアプリ

ペアーズをスマホで使っている画面の画像

ペアーズのおすすめポイント
  • 会員数が多く40代〜60代も多い
  • 没イチの利用者は男女合計1万人以上
  • マイタグで同じ価値観の人と出会える

おすすめアプリの2つ目はペアーズです。

ペアーズはおもに20代・30代から支持されているアプリです。
アプリ・サイトの見た目も若者向きです。

でもペアーズは意外なくらい多くの40代〜70代が登録してます。
これは「マッチングアプリといえばペアーズ」というブランド力の効果だと思います。
バツイチ・没イチもたくさん登録しており、きっとあなたのことを理解してくれる人もいるはずです。

正式名称Pairs(ペアーズ)
評価★★★★(4.2)※App Storeでの評価
累計会員数2,000万人
料金女性:無料
男性:1ヶ月3,700円〜
シークレットモードあり(名前は「プライベートモード」)
運営会社株式会社エウレカ
公式URLhttps://www.pairs.lv/

ペアーズは若い世代、具体的には20〜40代の没イチに向きます。
さきほど紹介したマリッシュに抵抗を感じたり、なんか違うと思った人はぜひペアーズを試してみてください。

女性はどちらも無料で使えるので「併用」がおすすめ。
利用者層に違いがあるので、マリッシュとペアーズの併用はとても有効的です。

ユーブライドは安全性が高く真面目な利用者が多い

ユーブライド公式サイト画像

ユーブライドのおすすめポイント
  • 東証プライム上場企業が運営だから信頼性が高い
  • 真剣度が高い人が多い
  • お相手が有料会員なら有料会員にならなくてもメッセージ交換可能

ユーブライドは老舗マッチングアプリです。
ただ歴史があるだけでなく、今も毎日たくさんの男女が入会する人気のあるサービスです。
運営会社が結婚相談所最大手の株式会社IBJなので、この影響が多いのかもしれません。

使ってみて思ったのですが、ユーブライドはかなり地味です。
でもこの地味さが「安心感」「信頼性」につながるようで、30代後半から高い支持されてます。

派手な特徴はありませんが、もちろん死別した人だけに絞って検索する機能はあります。
地道にコツコツと出会いを探したい人におすすめです。

正式名称ユーブライド
評価★★★★(4.2)※App Storeでの評価
累計会員数287万人(2024年5月1日時点)
料金男女とも1ヶ月4,300円
(最安プラン:1ヶ月2,400円)
運営会社株式会社IBJ※東証プライム上場企業
公式URLhttps://youbride.jp/

関連記事 【50代向け】「結婚しないパートナー」の探し方を解説

関連記事 【60代向け】「結婚しないパートナー」の探し方を解説

没イチが使うべきマッチングアプリの特徴

大前提をお伝えすると、日本には没イチ専用のマッチングアプリは無いです。
では、没イチはどんなマッチングアプリを使うべきなのでしょうか。

日本には100個以上のマッチングアプリがあります。
その中で、没イチには以下の3つの特徴をすべて満たすアプリがおすすめです。

没イチ向けマッチングアプリの3つの特徴の画像

もちろん先ほど紹介した3つのマッチングアプリはこれらの特徴をすべて満たしてます。
没イチが使うべきマッチングアプリの特徴をそれぞれ解説します。

【最重要】プロフィールで「死別」が選択可能

最も重要なのはプロフィールで「死別」が選択できること。
プロフィールの「婚姻歴」で、死別を選択できないマッチングアプリは意外と多いからです。

死別の選択肢がない場合、没イチは消去法で「離婚」を選択することになります。
死別と離婚は全くの別物。
死別なのに離婚を選択するのは、没イチの人にとって不本意なはずです。

離婚しか選択肢が無い場合、マッチングが成立する度に
「実は離婚ではなく死別なんです」
こんなメッセージを相手に送ることになります。

これは気持ち的に大きな負担になります。
負担を減らすためにも、プロフィールで「死別」が選択できるマッチングアプリを使いましょう。

30代後半以上の利用者が多いことも大事

日本には1,000万人以上の没イチがいますが、基本的には年齢が上がるほど没イチは増えます。
(参考:令和2年国勢調査
よって、基本的には没イチには30代後半以上の利用者が多いアプリがおすすめです。

このようなアプリには色々な経験をして、没イチに理解がある人もたくさんいます。
だから年齢が高い人も登録しているアプリを使いましょう。

真剣度が高い人が多いマッチングアプリの方が安全

真剣度が高い利用者が多いアプリを使うことも大事。
遊び目的の人が多いと、いわゆる「ヤリ目」の男性がたくさんいて女性は危険です。
良い人と出会いたいと考えているなら、真剣度が高い人が多いマッチングアプリを使うべきです。

具体的には「スワイプ型」と呼ばれるマッチングアプリは避けましょう。
有名どころだとTinderは没イチ向けではありません。
もちろん真剣な利用者も沢山いますが、できれば避けた方が良いと思います。

マッチングアプリの基礎知識を解説

マッチングアプリは便利で使いやすく、利用者が多いです。
さきほど紹介した日本で一番人気のアプリ「ペアーズ」の累計会員数はなんと2,000万人。
2022年に結婚した夫婦の約4分の1がマッチングアプリがきっかけなのも納得です。
(参考:明治安田生命のアンケート

でも「出会い系とは何が違うんだろう?」と考えてる人は今もたくさんいます。
そんなマッチングアプリ初心者に向けて、マッチングアプリの基礎知識を解説します。

出会い系サイト・アプリとマッチングアプリの違い

出会い系サイト・アプリとマッチングアプリの違いを解説します。
結論からお伝えすると、最大の違いは「利用者の目的」です。
出会い系は主にセフレ探しやワンナイト。
マッチングアプリは主に恋活・婚活やパートナー探しが目的で使う男女が多いです。

どんな違いがあるかを表にまとめました。
全体で見ると、この2つはけっこう違うことがわかると思います

出会い系アプリとマッチングアプリの違いを整理した表の画像

でも出会い系とマッチングアプリは見た目は似ていて、どちらもApp StoreやGoogle Playでダウンロード可能。
だから出会い系をマッチングアプリだと勘違いして登録する人もいます。

表にもありますが「料金」に注目すると間違えて登録せずに済みます。
マッチングアプリは「月額課金制」で、出会い系は「前払いポイント制」という違いがあります。
※どちらも女性は無料で利用可能
もし迷ったら料金体系をチェックしてください。

マッチングアプリの基本的な使い方

マッチングアプリを使うときの基本的な流れを解説します。
アプリによって多少の違いはありますが、マッチングアプリは以下の流れで使います。

マッチングアプリを使う時の基本的な流れの画像

「STEP ①」を補足します。
異性会員のプロフィールを探すとき、基本的には検索機能を使います。
よく条件として設定されるのは年齢・居住地(都道府県)・年収・婚姻歴などですね。

AIが相性が良い会員を自動的に提案してくれるアプリも多いです。
でもAIによるレコメンド(他の会員の提案)は占いくらいの精度です。
鵜呑みにしないようにしてください。

つぎは「STEP ④」を補足します。
メッセージ交換するとき、最初はマッチングアプリ内のメッセージ機能を使います。
だいたい5〜10往復くらいはマッチングアプリ内でやりとりします。

そして「もっとたくさん連絡したいな」「会ってもいいかな」と思ったらLINEやメールアドレスを交換する、という流れになります。
なので、もしLINEをインストールしていない場合はインストールしておきましょう。

デートに関しては、特別なデートをする必要はありません。
カフェやランチ、さらにはディナーなどのデートが多いですね。
映画・芸術鑑賞などのデートも人気があります。

でも初めて会う相手には注意・警戒しましょう。
カラオケや車の中など、密室に2人きりになってはいけません。
周囲に人がいる、治安の良い安全な場所で会ってください。

休会・退会はいつでも可能

マッチングアプリに疲れたり、活動に違和感を感じたらいつでも休会・退会できます。
ただし、アプリから手続きをする必要があります。
アプリにログインしない=退会・休会
ではないので注意してください。

マッチングアプリの会員登録の方法・流れ

次はマッチングアプリへの会員登録の方法・流れを解説します。
登録のフローは以下の図のようになります

マッチングアプリの会員登録の基本的な流れの画像

「STEP ①」では、会員登録方法が選択できます。
没イチの人はここで「Facebookアカウント」を使って登録するのがおすすめ。
Facebookアカウントを使えば、もしFacebookの友達がマッチングアプリにいても非表示になるからです。
絶対にバレたくない家族や親戚がいる場合は、Facebookアカウントから登録しましょう。

「STEP ③」では以下の公的書類を使って年齢確認ができます。

マッチングアプリの年齢確認・本人確認に使える公的書類一覧の画像

マッチングアプリでは、9割以上の人が免許証か健康保険証で年齢確認をしています。
どの書類を提出するか迷ったら免許証か健康保険証を使いましょう。

「STEP ④」についても少し補足します。
男性は課金しないとマッチングアプリのメッセージの閲覧や送信ができせん。
だから有料会員にならないと出会えません。

女性の場合は「STEP ③」の年齢確認が完了したら男性から受け取ったメッセージの閲覧や送信ができるようになります。
性別によってフローが少し違いますので注意してください。

マッチングアプリで没イチを受け入れてくれる人を探す方法を紹介します。

没イチに対して理解が無い人はブロック

マッチングアプリには色々な人がいます。
中には没イチに対して無理解で「死別したのになぜマッチングアプリを使ってるんだ!」と批判する人もいるかもしれません。
このような人がいたとしても、気にしないのが一番。
ブロック機能を使い、すぐブロックしましょう。

同じ没イチの人を探す

「没イチの気持ちがわかるのは没イチ」という考え方もあります。
マッチングアプリなら没イチを簡単に検索可能。
没イチ同士の恋愛を希望する人はプロフィール検索で探してください。

人生経験豊かな同世代や年上の人を探す

病気などで配偶者を亡くすと

「病気のリスクが少ない年下の健康な人がいい」
「好きな人をまた見送るのは辛いから、次はできれば若い人がいい」

このように考える人が多いです。
でも特に女性は年下の男性からはモテません。
30代以降はこの傾向が顕著になります。

それに、年下だと没イチであることを理解してくれる人の割合が年上よりも少ないです。

  • モテやすさ
  • 没イチであることを受け入れてくれるかどうか

この2つを考えると、特に女性は年上男性の方が上手くいきやすいです。
恋活・婚活を成功させるには、人生経験豊かな同世代や年上の人を探すのがおすすめです。

「結婚なし・子供なし」のパートナーも年上がおすすめ

結婚(法律婚)ではなくパートナー、つまり事実婚を希望する場合も年上がおすすめです。
なぜなら、若い人だと結婚や子供を持つことに対しての願望が強い人が多いから。
もし「結婚なし・子供なし」のパートナーを探すなら、年上を狙った方が成功率はずっと高くなります。
バツイチの人は「結婚なし・子供なしが良い」という人が多いです。
年上のバツイチを狙うのも良い方法だと思います。

マッチングアプリを使う時のおすすめテクニック

没イチがマッチングアプリを使うときにおすすめのテクニックを紹介します。
どれも簡単なのに効果は高いので、ぜひ実践してください。

シークレットモードで家族や親戚からバレないようにする

没イチになったからといって恋愛が禁止されている訳ではありません。
法律上は独身ですし、恋愛は自由です。

でも「恋活・婚活してるのが家族や親戚にバレたくない!」と思う人は多いと思います。
アプリを使ってるのがバレたくない人におすすめなのが「シークレットモード」です。
※アプリによって名称が違います

シークレットモードとは「いいね!」した人にしかプロフィールを閲覧できないようにする機能。
シークレットモードを使えば、あなたの写真やプロフィールを見れるのは「いいね!」した人だけです。

シークレットモードの仕組みを解説した図の画像

ただし、人気マッチングアプリではシークレットモードの利用は有料です。
※この記事で紹介したマリッシュにはシークレットモードがありません

有料で使いたくない場合は以下の方法でバレる確率を減らしましょう。

  • Facebookから登録し、Facebookの友達にバレないようにする
  • ニックネームはあなたの本名と関係が無いものにする
  • マスクをつけた写真を登録し、わかりづらいようにする

アプリ版ではなくWEB版を使う

マッチングアプリを使うとスマホのホーム画面にアプリのアイコンが表示されます。
なので、アプリを使っていることが同僚や友達にバレるかもしれません。
これを避けるにはWEB版を使うのがおすすめです。

WEB版とは、パソコンやスマホのブラウザから使えるマッチングアプリのことです。
これならWEBサイトを使う感覚でマッチングアプリを使えます。
もちろん機能はアプリ版とほぼ同じ。

この記事で紹介したマリッシュペアーズにはWEB版があり、リンク先はすべてWEB版です。
没イチの当事者が「別にマッチングアプリ使ってもいいじゃん」と思っても、批判する人はいるものです。
WEB版を使い、余計な批判や心無い声を受け取る機会を減らしましょう。

明るく元気に見える写真を登録する

マッチングアプリでは写真は重要。
印象を良くするために、明るい光がさす屋外で撮影した写真を登録しましょう。

他にも

  • メイクや服装を整えて撮影する
  • 笑顔で元気に見える写真を撮る

なども大事です。
自撮りでは良い写真を撮るのは難しいので、できれば友達にお願いして撮影してもらいましょう。

没イチがアプリで恋活・婚活する時の注意点

没イチがマッチングアプリで恋活・婚活する時の注意点を解説します。

出会った人を死別した夫(妻)と比べない

亡くなった人と今いる人を比較しても、誰も幸せになりません。
もし良い人と出会ったら、誰かと比べることをせず、今の自分にとって良いと思える人かどうかを考えましょう。

自己紹介文では死別について少しだけふれる

マッチングアプリでは自己紹介文も大事です。
自己紹介文は最大で1,000文字登録可能。
この中で、死別したことについて少しだけふれましょう。
プロフィールが「死別」なのに自己紹介文で死別について書かれていないと、みんな「プロフィールの設定を間違えて登録したのかな?」という疑問を持つからです。

自己紹介文の内容は

「死別を経験しましたが、これからの人生を一緒に歩んでくれるパートナーを探しています」
「死別はとても辛い経験でしたが、今は前を向いて歩いて行きたいと思ってます」

このような、前向きで短い文章がおすすめです。

逆に、詳しく書きすぎるのは良くないです。
たとえば

「5年間の闘病の末、最愛の夫が癌で亡くなりました。深く愛していた夫の事は忘れられませんが、これからの先の人生のことを考えマッチングアプリに登録しました。」
「夫を亡くしましたが、子供が新しいお父さんが欲しいと言ってます。子供に父親を作ってあげたくて登録しました。」

こんな自己紹介文だと、誰もいいね!してくれません。
どうしても伝えたいことがある場合は2・3回会ってから、対面で伝えましょう。

【女性のみ】年上女性を狙うヤリ目男性に注意

この記事で紹介したマッチングアプリはすべて真剣度が高い利用者が多いアプリです。
それでも、中には「ヤリ目」と呼ばれる男性が混ざっています。
男性会員の数%はヤリ目だと考えてください。
(参考:株式会社ネクストレベルのPR TIME

ヤリ目の男性の目的はセックスです。
女性の選り好みはあまりしません。
だからバツイチや没イチの女性も対象内で、どんどんいいね!してきます。

特に20代30代の若い男性がヤリ目で年上女性にいいね!することは多いです。
「なんでこの人が私に?」と思うような男性からいいね!が来たときは警戒してください。

【特に女性】ロマンス詐欺に注意

さいきんマッチングアプリに登録している40代以上の女性を狙う「ロマンス詐欺」が増えています。
ロマンス詐欺とは、簡単にいえばネットだけの恋愛詐欺のこと。
ネットだけなので相手とは会えません。

「なんでそんなのに騙されるんだろう?」と疑問に思うでしょうが、ロマンス詐欺は組織的な犯罪です。
オレオレ詐欺が無くならないように、ロマンス詐欺も無くならないでしょう。

ロマンス詐欺を見分けるポイントは「会えるかどうか」。
ロマンス詐欺は海外に拠点があるし、マッチングアプリに登録している写真は偽物です。
だから相手とは絶対に会えません。

もしマッチングアプリで知り合い、仲良くなっても会えない場合はロマンス詐欺を疑いましょう。

死別を装ったロマンス詐欺師もいる

ロマンス詐欺をする人に中には、女性に同情してもらいたくてプロフィールを「死別」にしている人もいます。
もちろん嘘ですので、怪しい人物に同情したり共感しないようにしましょう。

3ヶ月以上の活動期間を覚悟する

傾向として没イチは独身よりも恋活・婚活の活動期間が長くなります。
子供がいると、この傾向はさらに強くなります。
良い人と出会うまでは最低でも3ヶ月以上かかると覚悟しておきましょう。

ただ、独身の男女でもマッチングアプリで恋人ができるまで半年くらいかかるのは普通のことです。
なかなか恋人ができないからと言って、めげたり落ち込んだりする必要はありません。

疲れ・気持ち的な負担を感じた時は休会する

没イチの人がマッチングアプリを使っていると

「新しい出会いを探すことに罪悪感を感じる・・・」
「死別した夫(妻)を裏切っているような気がする」

こんな風に感じることがあります。

ほぼすべてのマッチングアプリに休会の仕組みがあります。
このように感じたり、上手くいかなくて疲れやメンタル的な負担を感じたらアプリはお休みしましょう。

そして、また前向きになったときに再会してください。
もし前向きになれない時は退会すればいいだけです。
どのマッチングアプリも自分の意思で退会した場合、また再登録できます。

退会後にすぐ再登録できないアプリもある

退会してから一定期間のあいだ再登録を禁止しているマッチングアプリもあります。
だいたいが90日くらいですね。
これは不正な登録を防止するための措置です。
このような場合、再登録したくても待つしかありません。
もし再登録するかもしれない場合は退会せずに、休会するのがおすすめです。

アプリ以外だと没イチはどこで出会える?

この記事では没イチ向けのマッチングアプリを紹介しました。
でも、没イチ向けの出会いの場は他にもあります。

婚活サービスだと結婚相談所を使う、という方法もあります。
結婚相談所なら結婚に対しての本気度が極めて高い人ばかりですし、専門のカウンセラーと相談しながら婚活できます。

自然な出会いを希望するなら「没イチの会」がおすすめです。
没イチの会は没イチ向けサークルです。
没イチ同士が交流したり、友達になれる場所ですね。
ただ、没イチ同士が恋愛をすることが目的の場ではないので注意が必要です。

没イチ向けの出会いの場全体についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
マッチングアプリと他の出会いの場の比較などもしていますので、アプリ以外にも興味がある人はぜひ読んでください。