男性無料の既婚者マッチングアプリは無い!料金が安いアプリを紹介

男性無料の既婚者マッチングアプリは無い!料金が安いアプリを紹介

<記事内にPR広告が含まれます>

メディアで取り上げられる機会が増えてきた既婚者専用マッチングアプリ。
既婚男性はお小遣い制の人も多いので、できれば無料で使いたいですよね。
ですが、結論からお伝えすると男性が無料で使える既婚者マッチングアプリはありません。

でも期間限定・なおかつ唯一の例外があります。
それは、2024年8月1日リリース予定のAnemone(アネモネ)という既婚者マッチングアプリに事前登録する方法です。

アネモネに事前登録すれば3ヶ月無料で使えるクーポンがもらえます。
この方法なら16,440円分が無料になります。
無料で既婚者マッチングアプリを使いたい人は正式リリース(2024年8月1日)の前に登録してください。
アネモネの事前登録はこちらから可能です。

とはいえ、アネモネですら無料で使えるのは3ヶ月で、4ヶ月以降は有料です。
基本的には既婚者マッチングアプリを無料で使えるのは女性のみ。
だから男性が出費を抑える最善の方法は料金が安い既婚者マッチングアプリを使うことです。

料金が安く、なおかつ出会える確率が高い、つまりコスパが高い既婚者マッチングアプリは以下の3つです。
すべて登録は無料。
異性とメッセージ交換する時に有料課金する必要があります。

コスパが良い既婚者マッチングアプリ3選
サービス名特徴公式リンク
ヒールメイト定価の最安値は1ヶ月3,800円
✅ 招待コードから登録した場合の最安値は2,660円!
✅ 招待コード(有効期間:1週間)はこちら→
✅ 機能面では業界トップ!
詳細を見る
招待コード
マリーゴー定価の最安値は1ヶ月1,980円
✅ 料金は業界最安値クラス!
✅ 有料級の優れた機能が無料で使える
詳細を見る
公式
カドル最安値は1ヶ月3,980円
✅ 出会える人数が多いからコスパは良好
✅ 追加機能が有料なのが欠点
公式

これらのアプリで以下の方法を実践し、節約しながら良い出会いを見つけましょう!

既婚者マッチングアプリの節約テクニック

  1. 女性とマッチングしてから課金する
  2. できれば6ヶ月プランに課金する
  3. お試しで使うなら1ヶ月のみ課金する

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

男性も無料で使えるマッチングアプリの仕組み

将来的には既婚者マッチングアプリも無料で使えるようになる可能性があるので、男性も無料で使えるマッチングアプリの仕組みを解説します。

独身者向けマッチングアプリは無料で使えるものが多いです。
無料で使える仕組みは5パターンありますので、代表アプリと一緒に紹介します。
※紹介するアプリは既婚者の利用を禁止しています

  1. 「招待コード」を使うと一定期間無料になる→東カレデート
  2. 女性が有料会員なら男性も無料でメッセージ交換可能→ユーブライド
  3. 基本無料。ユーザーには優れた有料オプションを用意→Tinder
  4. アプリが紹介するサービスに登録すると無料になる→タップル
  5. 初回のデートが無料→バチェラーデート

既婚者マッチングアプリは10個近くありますが、これらの仕組みを導入してるアプリはありません。

唯一「ヒールメイト」には「招待コード」の仕組みがあります。
しかし、招待コードを使っても一定期間無料にはなりません。
料金が30%オフになるだけです(すごくお得です)。

よって、既婚者マッチングアプリは無料では使えません。
冒頭でもお伝えしたように、最もお得な方法は安くてコスパに優れたアプリを使うことです。

【比較】既婚者マッチングアプリの男性料金一覧

コスパの良さを比較しやすいよう、既婚者マッチングアプリの

  • 累計会員数
  • 男性の料金(1ヶ月・3ヶ月)

を一覧にしました(累計会員数順で並べてます)。

アプリ名
(会員数)
1ヶ月3ヶ月
既婚者クラブ
(40万人)
8,800円6,880円/月
カドル
(30万人)
9,980円7,980円/月
ヒールメイト
(15万人)
9,800円
→6,860円
7,800円/月
→5,460円/月
afternoon.
(非公開)
9,800円7,800円/月
Sepa
(非公開)
4,980円3,980円/月
オーブンズ
(非公開)
9,700円7,700円/月
マリッドサークル
(非公開)
3,000円2,666円/月
既婚者マッチング
Style

(非公開)
5,984円2,666円/月
マリーゴー
(非公開)
4,980円3,980円/月
アネモネ
(非公開)
6,980円5,480円/月

この中で、料金だけで見ると

  • マリッドサークル
  • Sepa
  • マリーゴー

この3つが安いですね。
ヒールメイトの料金で赤字になっている部分は、招待コードを使って30%オフを適用した時の料金です。

会員数で見ると

  1. 既婚者クラブ(40万人)
  2. カドル(30万人)
  3. ヒールメイト(15万人)

という順番になります。
会員数が非公開のアプリが多いですが、非公開のアプリの会員数はかなり少ないと考えてOKです。

次はトータルで考えて、どのアプリが一番コスパが優れてるかを解説します。

【結論】一番コスパが良いのは「ヒールメイト」

当サイトが調査した結果、既婚者マッチングアプリで最もコスパが良いのは「ヒールメイト」でした。

「会員数は既婚者クラブやカドルよりも少ないのになぜ?」
「30%オフになっても料金はまだ高いじゃん!」

こんな風に思った人も多いと思います。
なぜヒールメイトが最もコスパが高いと判断したのか、その理由を解説します。

ヒールメイト
正式名称Healmate(ヒールメイト)
累計会員数15万人
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
料金男性のみ有料:1ヶ月9,800円
(最安値:1ヶ月3,800円)
シークレットモードあり(無料)
運営開始2022年6月
運営会社レゾンデートル株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
30220008-000
招待コード招待コードはこちら
公式URLhttps://healmate.jp/

アクティブ会員数が多くて料金が安い

ヒールメイトはアクティブな会員が多く、なおかつ月額料金が安く非常にバランスが優れています。

ヒールメイトの累計会員数は既婚者マッチングアプリの中では第3位。
でもアクティブユーザー数では累計会員数1位の既婚者クラブと比較してもそんなに変わりません。
※カドルと比較すると半分くらいだと思います
累計会員数のわりにアクティブユーザー数がとても多いのです。

料金の安さもヒールメイトと既婚者クラブは同じくらい。
カドルよりもずっと安いです。

つまりコスパを判断する時に使いやすい

  1. 会員数
  2. 月額料金

この2つでヒールメイトはトップクラスなのです。

有料級の機能が無料で使える

ヒールメイトは他のマッチングアプリなら有料で提供されている優れた機能が無料で使えます。

ヒールメイト最大の特徴は機能の豊富さ。
会員は

  • 検索機能
  • ビデオ通話
  • 写真ぼかし機能
  • オフ会参加・開催機能
  • 掲示板

などの機能を使えます。

数ある機能のなかで、既婚者に最も嬉しい機能は「非公開モード」です。
「非公開モード」は、いいねした人・足あとをつけた人などに限定して写真・プロフィールを公開する機能。
非公開モードを使えば、偶然登録していた知り合い等にプロフィールを見られる確率が激減します。
非公開モードの仕組みの図解はこちら

ヒールメイトの非公開モードの図解 

既婚者にとって知り合い・友達に既婚者向けマッチングアプリを使ってるのがバレるのは本当に気まずいことです。
もしかしたら、奥さんの知り合いにバレることだってあります。
非公開モードを使えば、このような「身バレ」を防げるのです。

既婚者マッチングアプリでは、カドルにも非公開モードがあります。
※名称は「シークレットモード」
でも有料機能で、1ヶ月だけの契約だと4,980円もします。
既婚者クラブには非公開モードがありません。

ヒールメイトをコスパ1位に選んだのは、この非公開モード無料が大きいです。
お金を節約して、なおかつ奥さんや知り合いにバレたくない男性にはヒールメイトがおすすめです!

招待コードから会員登録すると料金30%オフ!

紹介したように、ヒールメイトは招待コードから会員登録すると料金が30%オフになります。
ただし、割引が適用されるのは1週間以内に登録した人です。
最高にお得な仕組みなので、期限に注意して課金してください。

6ヶ月・12ヶ月プランでもヒールメイトがお得

次は6ヶ月・12ヶ月の長期プランで料金を比較します。結論から言うと、長期プランでもヒールメイトがおすすめです。

長期プランで課金した時の料金が安い順で並べました

アプリ名6ヶ月12ヶ月
マリーゴー2,980円/月1,980円/月
Sepa2,980円/月プラン無し
アネモネ
(非公開)
3,980円/月2,480円/月
ヒールメイト5,800円/月
→4,060円/月
3,800円/月
→2,660円/月
既婚者クラブ4,880円/月3,280円/月
オーブンズ5,700円/月3,700円/月
afternoon.5,800円/月3,800円/月
カドル5,980円/月3,980円/月
マリッドサークルプラン無しプラン無し
既婚者マッチング
Style
プラン無しプラン無し

そもそも長期プランが無いアプリも多いですが、1位・2位はマリーゴーとSepa。
どちらもかなり安いですね。
ヒールメイトは4位。
12ヶ月プランだと毎月2,660円で使えます。

長期プランでもヒールメイトがおすすめな理由は会員数です。
マリーゴーやSepaの会員数は非公開ですが、どちらも会員数はヒールメイトの数分の1。

料金が安いのは魅力的ですが、これでは出会えません。

よって、料金が安くてなおかつ出会えるヒールメイトが最もおすすめです。

「アネモネ」に事前登録すれば3ヶ月無料

もし完全無料で既婚者マッチングアプリを使ってみたいならAnemone(アネモネ)がおすすめです。

アネモネは2024年8月1日にリリース予定の新しいアプリ。
男性がアネモネに事前登録すると、正式リリースのタイミングで3ヶ月分が無料で使えるクーポンをもらえます。
金額にすると16,440円分が無料になるので、とてもお得です。

もちろん、サービス開始直後なので女性会員は少ないはずです。
「コスパが良いアプリ」として紹介したヒールメイトと比べたら出会える確率は低いでしょう。
それでも無料はやっぱり魅力的ですよね。
金銭的なリスクは低いので、お金を節約したい男性はぜひ事前登録してください。

 Anemone(アネモネ)
アネモネの基本情報
累計会員数まだサービス開始前
主な年齢層まだサービス開始前
運営開始予定日2024年8月1日
インターネット異性紹介事業受理番号松戸警察署 44230004000
運営会社株式会社Gekko
公式URLhttps://anemone.blue/

「マリーゴー」は出費を抑えたい男性向け

既婚者マッチングアプリにかかる費用を節約したい人には「マリーゴー」がおすすめです。

マリーゴーは会員数の面ではヒールメイトやカドルに劣ります。
けれど料金は割安です。
料金表はこちら↓

契約プラン単月料金(税込)
1ヶ月プラン4,980円
3ヶ月プラン3,980円
6ヶ月プラン2,980円
12ヶ月プラン1,980円

正直コスパは劣りますが、節約できるのは間違いありません。
お小遣い制などの理由で節約する必要がある場合、マリーゴーを使いましょう。

ただ、さいきんは安い料金に惹かれた男性会員が増えて女性の競争率が上がり苦戦する確率が高いです。
もし出会いを求めるならヒールメイトの方がおすすめです。

マリーゴーのスマホトップ画面
正式名称マリーゴー(Married Go)
累計会員数非公開
主な年齢層30代〜50代(最も多いのは40代)
料金男性のみ有料:1ヶ月4,980円
(最安値:1ヶ月1,980円)
料金割引クーポンなし
プライベートモードあり(無料)
運営開始2023年3月
運営会社合同会社おなかのなか
インターネット異性紹介事業
受理番号
本所24-012260
公式URLhttps://marriedgo.com/

節約しながらアプリで出会う方法

できるだけお金を節約して既婚者マッチングアプリを使う方法を解説しますね。
以下の流れでアプリを使うと、結果的に節約できることが多いです。

① 無料会員として登録

はじめに、気になる既婚者マッチングアプリに無料会員登録してください。

既婚者マッチングアプリは男性有料ですが、登録自体は男性も無料。
無料会員のままでも

  • 女性会員の検索
  • プロフィール閲覧
  • いいね
  • メッセージの受信(閲覧は有料機能)

などの機能は使えます。
逆に使えないのはメッセージの閲覧や送信などの機能。

つまり、無料会員のままでも

  • 会える範囲内にどれくらいの女性が登録しているか
  • サクラの女性はいるか

などは確認できます。
無料会員登録してチェックしましょう!

ただし、いいねするには18歳以上の年齢確認が必要。
以下の公的書類を用意し、年齢確認してください。

マッチングアプリの年齢確認・本人確認に使える公的書類一覧の画像

② 写真・プロフィール・自己紹介文を登録

次は写真とプロフィール・自己紹介文の登録です。

既婚者マッチングアプリでは写真にぼかしを入れる人がほとんど。
だから写真にそこまでこだわる必要はありません。
ただ、全身のスタイルがわかる写真と、顔が雰囲気がわかる写真は入れてください。
可能であれば3枚以上登録するのがおすすめです。

ぼかしに関しては「ヒールメイト」と「既婚者クラブ」は写真にぼかしを入れる機能があります。
「カドル」を使う場合は自分でぼかしを入れなくてはなりません。
ヒールメイトは下の画像のように、スライドでぼかしの濃さが調整できて便利ですよ

ヒールメイトで写真にぼかしを入れている画面 

プロフィールはすべての項目をできるだけ正直に登録しましょう。

既婚者マッチングアプリでは自己紹介文は重要です。
以下の2つを必ず入れてください。

  • 既婚者マッチングアプリに登録した理由
  • 既婚者マッチングアプリに登録した目的

これによって、同じ目的で登録した女性とマッチングしやすくなりますよ。

③ 気になる女性にいいね

気になる女性に「いいね」する時は、目的が同じ女性を狙うのがコツです。

既婚者マッチングアプリでは、以下のようにいいねできる回数が決まってます。
※既婚者クラブは上限なし

  • カドル→毎日10人
  • ヒールメイト→月間30人

だから相手を絞り込んで「いいね」するべきです。

おすすめは「同じ目的の女性」にいいねすることです。
なぜなら、目的が同じだと相手の女性は共感してくれてマッチング成立しやすいからです。

既婚者マッチングアプリでは、以下の目的で登録する女性が多いです。

  1. 心と心で繋がることができる男性と恋愛したい
  2. 男性と体の関係を持ちたい
  3. 生活に非日常感や刺激が欲しい
  4. 男性に女性として見てもらいたい

目的が一致して、なおかつ会える距離にいる女性に「いいね」してください。

④ 複数の女性とマッチングしたら1ヶ月だけ課金

アプリで複数の女性とマッチングしたら、1ヶ月だけ課金してコスパを判断します。

アプリを使って2人以上の女性とマッチングしたら1ヶ月だけ課金してください。
そして、メッセージ交換でお互いを理解し、タイミングを見計らってデートに誘いましょう。

この方法なら成果がゼロでも損失は1ヶ月分です。

1ヶ月使ってみて1・2人とデートできたら良い方です。
この計算だと3ヶ月使えば5・6人と会える可能性が高いです。
5・6人と会えれば流れでホテルに行けたりすることもあるので、コスパ的にはばっちりだと思います。

もしアプリとの相性が悪かったり、女性会員と全然デートできない場合は解約しましょう。
アプリにはよっては自動更新なので解約手続きを忘れないでください。

⑤ コスパが良さそうなら3ヶ月プラン以上で契約

1ヶ月使ってみてコスパが計算できたら、3ヶ月以上のプランに課金してさらにコスパを良くしましょう。

基本的に課金期間が伸びると料金は下がります。
よってコスパの向上が期待できます。

おすすめは3ヶ月もしくは6ヶ月のプランです。
長期プランに課金して、お得に出会ってください!

よくある質問

なんで既婚者向けマッチングアプリの料金は高いの?
既婚者専門というニッチなジャンルのマッチングアプリだから料金が高いと言われています。ただ日本は既婚者の数自体は多いので、こんご会員数が増えたら料金が下がる可能性があります。
なぜ女性は無料で使えるの?
男性会員と女性会員の比率の偏りを減らすためです。男女両方とも有料にしたり無料にすると、基本的には男性の方が圧倒的に多くなり、男性は出会いにくくなります。
お得な支払い方法はどれ?
使っているクレカによってポイント還元率は違いますが、ポイントが付くので基本的にはクレカでの支払いがおすすめです。