【もう一度恋愛したい】彼氏が欲しい既婚女性向けの出会い方を紹介

【もう一度恋愛したい】彼氏が欲しい既婚女性向けの出会い方を紹介

<記事内にPR広告が含まれます>

結婚すると独身時代みたいに自由に恋愛できない。
こんな風に思ってませんか?
たしかに独身のときみたいに自由に恋愛できませんが、既婚者に実施したアンケートによると22.5%は「婚外恋愛」してます。
つまり、5人に1人は結婚してても恋愛した経験があるのです。
じっさいに彼氏を作った人がこれくらいいるのですから、「恋したい!」と思ったことがある女性はもっと多いはず。
結婚しても恋愛に興味をもつのは割と普通のことなのです。

「旦那がいるけど、彼氏を作って昔みたいにドキドキ・キュンキュンする恋愛がしたい!」

もしこんな風に思ったことがあるなら、既婚者専用マッチングアプリで彼氏を探してください。
なぜなら、既婚女性にとって嬉しい以下のメリットがあるからです。

既婚女性が既婚者マッチングアプリを使って彼氏探しするメリット

既婚者合コンも彼氏探しに向きますが、手軽さやコスパでは既婚者マッチングアプリの方が上。
アプリなら無料で使えますし、隙間時間で彼氏を探せます!
利用者も多く、年齢的には20代後半〜50代まで広く対応してるのもアプリの魅力です。

旦那さんがいるけど恋愛したい女性におすすめの既婚者マッチングアプリは以下の2つです。
どちらも人気トップクラス。
もちろん安全性もばっちりです。
まずは気軽に登録し、近場に好みのタイプの男性がいるかチェックしてください。

旦那以外と恋したい女性におすすめ!
既婚者専用マッチングアプリ2選
サービス名特徴リンク
ヒールメイト30代・40代の彼氏と純愛したい人におすすめ
✅ 身バレ防止機能が充実&無料!
✅ 彼氏の条件にこだわりがある女性におすすめ
スクロールして詳細を見る
公式
カドル20代・30代の若い彼氏を作りたい人向き
✅ 顔出ししてる若いイケメンが多い
✅ 人口が少ない地域でも出会える
スクロールして詳細を見る
公式

この記事では旦那がいるけど恋したい既婚女性向けに、主に以下の3点を解説します。

いま多くの既婚女性がドキドキや刺激を求め彼氏を作っています。
旦那さんがいるけど恋愛したい方はぜひ読んでください。

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

既婚女性が彼氏を探す時の注意点

はじめに、既婚女性が婚外彼氏(既婚女性の彼氏のこと)を探す時の注意点を紹介します。

注意点は以下の4つですが、特に肉体関係については慎重に判断してください。
既婚男性でも女性の体だけを狙ってる人は意外と多いです。
だから相手が体だけが目的かどうかを見極めないと危険です。

旦那・知り合いにバレないようにする

既婚女性が彼氏を作る時は、自宅から遠い地域に住んでる人を選ぶなどして旦那・知り合いにバレる確率を減らしましょう。

既婚女性が彼氏を作る時、ほとんどの女性は交際前に彼氏候補と数回デートします。
デートするときは

  • 自宅
  • 夫の会社
  • あなたが働く会社

などから出来るだけ離れた場所を選んでください。
あなたの友達が多く住んでる地域も避けましょう。

既婚女性が旦那・親戚以外の男性と2人きりで会うのはリスクが高いです。
まずはリスクを認識し、物理的な距離を取ることでリスクを減らしてください。

好きになった人だけを彼氏にする

「旦那がいるけど恋したい!」と考えている女性は多いです。
でも旦那以外と恋愛関係になることはリスクが高いです。
なので、好きになった男性だけを彼氏にしてください。

「もう少し会ってお互いのことを知れば好きになれそうだな」
「悪い人じゃないし付き合ってから好きになれるかも」

お相手についてこんな風に思ってるタイミングでは、まだその男性を彼氏にするべきではありません。
なぜなら、好きでもない男性を彼氏にするのはリスクだけを負うことになるからです。

旦那がいるけど恋したい女性は本当に好きな人だけを彼氏にするべきです。

肉体関係を持つかどうかは慎重に判断

婚外彼氏と肉体関係を持つと法律的には「不貞行為(ふていこうい)」となり、訴訟等のリスクがあります。
不貞行為によって具体的にどんな法的リスクが発生するかは弁護士が監修した以下のリンク先記事を読んでください。
不貞行為とは結局どこから?浮気との違い・具体的な行為を解説

記事の重要な部分を引用します

魔が差して、もしくは酔っ払って、一度だけ配偶者以外の異性と肉体関係を持ったとしても、それは不貞行為となります。

しかし、離婚裁判で不貞行為を離婚理由として認めてもらうには、ある程度継続的に不貞行為を行っている事実がなければ難しく、過去の裁判例では1回のみの不貞行為を理由に、離婚を認めたケースはほとんど存在しません。

しかし、この一度だけの不貞行為によって、婚姻関係が破綻したと判断できるケースでは、法的な離婚理由のひとつである「婚姻を継続し難い重大な事由」として扱ってもらえる可能性があります。
引用:不貞行為とは結局どこから?浮気との違い・具体的な行為を解説

他にも、女性はセックスによるリスクが男性よりも高いです。
具体的には性病感染による肉体への悪影響や妊娠リスクが挙げられます。
なので、男性とお酒を飲んだ勢い等で肉体関係を持つのは避けるべきです。

リスク回避という点では彼氏を作っても肉体関係を持たない、という方法もあります。
肉体関係さえ持たなければリスクは大幅に減ります。
ただ、出会いを求める既婚男性の多くは女性の肉体が目的なので肉体関係を拒むのはなかなか難しい、というのが現実です。
(参考:レゾンデートル株式会社の調査

さまざまなリスクを考慮し、肉体関係を持つかどうかは慎重に判断してください。

ヤリモク・セフレ探し目的の男性に注意

既婚男性には女性の下半身目的で出会いを探す人が意外と多いです。
独身同士の出会いと同じようにヤリモクやセフレを探してる人もいるので注意してください。

「ロマンス詐欺」に警戒する

既婚女性も「ロマンス詐欺」に狙われることがあるので警戒してください。

ロマンス詐欺とは恋愛感情を利用した詐欺の一種です。
よくあるのは外国人のイケメンに扮した男性が女性を騙す「国際ロマンス詐欺」ですね。
既婚・未婚関係なく、ロマンス詐欺に騙される女性は多いです。
(参考:警察庁のデータ

ロマンス詐欺を狙う男性は男女が出会えるサービスによくいます。
このあと紹介する既婚者マッチングアプリ・既婚者合コンにもいます。
(参考:警察庁特殊詐欺対策ページ

相手が詐欺師かどうかは詐欺が始まるまでわからないことが多いです。
お金に関する話、具体的には以下の話が出たらロマンス詐欺確定です。

  • 投資(もうけ話)の勧誘
  • 借金の相談
  • お金の送金の相談

結局お金の話が出るので、お金の話がでたら即お別れすべきです。
そうすれば騙されずに済みます。
ロマンス詐欺についてはこちらの記事で詳しく解説してます。

既婚女性が婚外彼氏を探す時の注意点の解説はここまでです。
次は、婚外彼氏探しにおすすめの場所を紹介します。

旦那がいるけど恋したい既婚女性に向く出会いの場2選

旦那がいるけど恋したい!と思っている既婚女性には以下の2つの出会いの場がおすすめです。

既婚者専用マッチングアプリは既婚者だけが使えるマッチングアプリ。
使い方は独身向けマッチングアプリと同じです。
既婚者合コンは既婚者だけが参加できる婚活・恋活パーティーのようなものです。

下の表は、女性目線で見たときの既婚者専用マッチングアプリと既婚者合コンの違いです。

項目既婚者
マッチングアプリ
既婚者
合コン
出会う方法検索・いいねいきなり対面
理想の男性を
探せる機能
条件を指定して
会員検索
なし
出会いの確実性
手軽さ
男性会員の真剣度△〜◎
出会える男性の数
利用料金◎(無料)◯(安い)

この2つをおすすめする理由や、どんな人に向いているかを解説しますね。

既婚者マッチングアプリなら隙間時間で彼氏を探せる

既婚者マッチングアプリはネットがつながる場所ならどこでも恋活できます。
だから、仕事・家事・育児等で忙しい女性におすすめです。

彼氏探しに既婚者マッチングアプリを使うデメリットはこちら

既婚者マッチングアプリのデメリット
  • 本気度が低い男性も混ざってる
  • 地域によっては男性会員が少ない
  • 知り合ってから出会うまで時間がかかる
  • 男性と1対1で会うリスクがある

既婚女性がアプリで彼氏作りをする時の最大のデメリットは男性の本気度にバラつきがある点。
全体的には本気度が高い人が多いですが、中にはヤリモクなども混ざってます。

次は既婚者マッチングアプリで彼氏を探すメリットを紹介します。

既婚者マッチングアプリのメリット
  • 女性は無料で使える
  • 女性はモテる!女性として見てもらえる
  • プロフィールを全体に公開せずに出会いを探せる
  • 距離的に遠い場所の男性を検索できる
  • たくさんの男性の中から彼氏候補を選べる
  • 彼氏探し以外にも友達探しなど色々な目的で使える

ヒールメイト」のような「非公開モード」と呼ばれる機能があるアプリを使えば、プロフィールを男性全体に公開せずに出会いを探せます。
※あなたのプロフィールを見れるのは「いいね」した男性のみ
だから身バレする確率を減らせます。
検索で男性を絞り込めるのもメリットですね。
既婚者マッチングアプリの利用者は急増中ですので、たくさんの男性の中から条件等を絞り込んで彼氏候補を探せます。

これらのメリット・デメリットをふまえ、既婚者マッチングアプリでの彼氏作りが向く女性は以下に該当する人です。

既婚者マッチングアプリでの彼氏探しが向く人の特徴

  1. 仕事や家事・育児の隙間時間でお相手を探したい人
  2. お金を使わずに彼氏を探したい人
  3. 彼氏候補をじっくり吟味して選びたい人
  4. 彼氏以外にも異性の友達を作りたい人
  5. 自宅などから遠い場所で彼氏を作りたい人

もしこれらに該当したら、ヒールメイトもしくはカドルというアプリの利用がおすすめです。
次は、この2つの優良既婚者マッチングアプリを紹介・解説します。

優良既婚者マッチングアプリ2選
サービス名特徴リンク
ヒールメイト30代・40代の彼氏と純愛したい人におすすめ
✅ 身バレ防止機能が充実&無料!
✅ 彼氏の条件にこだわりがある女性におすすめ
スクロールして詳細を見る
公式
カドル20代・30代の若い彼氏を作りたい人向き
✅ 顔出ししてるイケメンが多い
✅ 人口が少ない地域でも出会える
スクロールして詳細を見る
公式

ヒールメイトは恋活してるのが旦那にバレたくない女性向き

ヒールメイトは真剣な男性が多いことで人気の既婚者マッチングアプリ。
私(男性)も使ってますが女性も真面目な人が多いと感じてます。

ヒールメイトが向くのはこんな女性

  1. 旦那や知り合いに絶対にバレずに恋活したい人
  2. 30代半ば〜40代以上の彼氏が欲しい人
  3. 彼氏についてこだわり条件がある人

最大の特徴は身バレ防止機能が充実しており、なおかつ無料という点。
「非公開モード」という機能を使えばプロフィールを公開せずに出会えます。
あなたが「いいね」した男性だけにプロフィールが公開されるので、相手を慎重に選べば身バレする確率は極めて低くなります。
旦那以外と恋活してることが絶対にバレたくない女性は非公開モードを使いましょう!
非公開モードのイメージはこちら

マッチングアプリのプライベートモードの仕組み

条件を細かく指定して男性を検索できるのもヒールメイトの特徴。
彼氏を探す時は以下の条件を指定するのがおすすめです。

  • 子ども→いる・いないを選択可能
  • 家族との関係性→良好・不仲から選択可能
  • 家族関係の継続→離婚検討中の男性を選べる
  • 会える時間→平日昼間・土日だけなどを選択可能

キーワード検索の機能もあり、「彼女」「恋人」などのキーワードで検索すると彼女を作りたい男性がすぐ見つかります。

ヒールメイトに会員登録したら、まずプロフィールを非公開にしてください。
そうすれば男性の検索結果にあなたのプロフィールが表示されなくなります。
非公開モードの設定方法はこちらで解説してます。

次に、プロフィールの写真や自己紹介文を登録して整えます。
そして男性会員のプロフィールをじっくり吟味し、タイプの人がいたら「いいね」してください。
男性も「いいね」を返してくれたらメッセージ交換ができるようになります。

最低でも数日以上メッセージ交換を繰り返し、相性が良さそうなら会うことを検討しましょう。
もちろん「なんか違うな・・・」と感じたらそのままフェードアウトしてOK。
大事なのは「好きになれる」と思える相手だけと会うことです。

大事な彼氏選びですので、時間をかけてゆっくり選んでください。

ヒールメイト

正式名称Healmate(ヒールメイト)
累計会員数15万人
主な年齢層30代〜50代(40代が最も多い)
女性の料金無料
運営開始2022年6月
運営会社レゾンデートル株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
30220008-000
公式URLhttps://healmate.jp/

カドルは歳下イケメンと恋したい女性向き

カドルは2024年の段階では利用者数が日本一の既婚者専用マッチングアプリ。
ただ利用者数が多いだけでなく、毎日たくさんの新規入会者がいる大人気アプリです。

カドルを使う既婚者女性にとっての最大のデメリットは遊び目的の男性の存在。
セフレ探しやヤリモク男性がいるので、気軽に体を許すと遊ばれることがあります。
とはいえ全体的には真面目な利用者の方がずっと多いです。
既婚者マッチングアプリにしては遊び目的の人が多め、といった程度ですので安心してください。

プロフィールが非公開に出来ないのもデメリットです。
カドルを使うときは写真にぼかしをかけるなどして、身バレを予防してください。
そして、気になる男性だけに「ギャラリー」という機能で写真交換するのがおすすめです。

逆に、最大のメリットは若いイケメン男性が多く登録してる点。
ぼかし無しの写真を登録してる男性が多いせいか、イケメンの多さが目立ちます。
だから

「歳下イケメンに恋したい!」
「旦那よりも若い男と恋愛してみたい!」

こんな風に思ってる女性に最適。
使い方も簡単なので、マッチングアプリを使ったことが無くてもスムーズに使えるはずです。

これらのメリット・デメリットをふまえ、カドルがおすすめな女性は以下に該当する女性です。

カドルが向くのはこんな女性

  1. 20代・30代の彼氏を作りたい人
  2. ビジュアル(外見)で彼氏を選びたい人
  3. 人口が少ない地域で出会いを探したい人(男性会員が多いから)

もしどれかに該当したらカドルを利用してください。
該当しない場合、ヒールメイトの利用も検討しましょう。

Cuddle(カドル)

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数30万人
主な年齢層20代後半〜40代前半
女性の料金無料
料金割引クーポンなし
運営開始2022年2月
運営会社ThirdPlace株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

既婚者合コンは大都市圏に住む社交的な女性向け

既婚者合コンは、合コンというよりは既婚者専用恋活パーティーと呼んだ方が近いです。
ただ、一般的は名称は既婚者合コンなのでこの記事内でも既婚者合コンで統一します。

既婚者合コンの仕組みは以下です。

  • ネットから簡単に参加予約できる
  • 参加条件が決まっており女性の料金は無料か少額
  • 合コン会場には主催会社のスタッフがいて安全
  • 会場では食事・お酒が提供され、合コンの途中で何回か席替えがある
  • 仲良くなった人がいたら連絡先を交換する

下の図は既婚者合コンの流れです

既婚者合コンでセカンドパートナーを探す流れ

デメリット・メリットを整理しますね。

既婚者合コンのデメリット
  • 大都市圏でしか開催されないことが多い
  • 参加しても好みの男性がいるとは限らない
  • 知り合いが合コン会場にいるかもしれない
  • 1,000円〜2,000円くらいの料金が発生することもある
  • 人見知りの女性は参加しづらい
既婚者合コンのメリット
  • 既婚女性との恋愛に対する本気度が高い男性が多い
  • 参加すれば確実に男性と知り合える
  • 既婚の男性だけでなく女性とも知り合える
  • 平日昼間も開催されてるから主婦でも参加できる

既婚者合コンが向くのは以下に該当する女性です。

既婚者合コンが向くのはこんな女性

  1. 大都市圏に住んでいる人
  2. お酒が飲める or 社交的な人
  3. 彼氏だけで無く既婚の女性友達も作りたい人

これらに該当する女性は既婚者合コンへの参加を検討してください。
既婚者合コンは既婚者合コン情報サイトから予約・参加できます。
合コンの開催数が多い、人気のある既婚者合コンサービスはこちら

パーティーによっては締め切り直前に女性の参加料が無料になることがあります。
料金が気になる人はぎりぎりまで申し込みタイミングを遅らせる作戦がおすすめです!

ここまでは旦那さんがいるけど恋したい既婚女性向けに出会い方を解説しました。
次は、彼氏作りに成功した後の注意点を解説します。

彼氏を作った後は5つの方法で旦那バレのリスクを減らす

繰り返しになりますが、既婚女性が夫以外の男性と一緒にいるのはハイリスクです。
彼氏ができた後は彼氏を作る時以上に注意・警戒すべきです。
とくに肉体関係を持った後は要注意。
もし夫にバレたら離婚請求等のリスクがあります。

具体的には以下の方法で旦那さんにバレるリスクを減らしてください。

  • 彼氏との連絡頻度は減らし、LINEは使わない
  • 彼氏と会う頻度は月に1回程度にする
  • 旦那・知り合いにバレない場所で会う
  • 無理矢理時間を作って彼氏と会おうとしない
  • 彼氏とセックスする場合はコンドーム必須

とくにLINEはバレるきっかけになりやすいです。
LINEでの連絡は避け、他の方法でやりとりしましょう。
個人的にはGmailをおすすめしており、Gmailでのやりとり方法は下の記事で解説してます。

また、婚外彼氏作りに成功しても1年以内に破局する女性は多いです。
(参考:レゾンデートル株式会社の調査
長続きさせる方法は「ルール」を決め、まめに関係性について話し合うことが大事です。
婚外彼氏との関係を長続きさせる方法はこちらの記事で解説していますので、参考にしてください。

独身男性・職場の同僚・友達は彼氏にするべきではない

この記事を読んで以下のように感じた女性もいるはずです。

「既婚者じゃなくて独身男性と恋愛したい!」
「マッチングアプリは嫌!もっと自然な出会いがいい!」
「アプリや合コンで知り合った人と1対1で会うなんて無理!」

セカンドパートナー、つまり婚外彼氏がいる人にたずねたアンケートだと「前からの友人・知人」「職場の同僚」などを彼氏にしてる人が多いです。
アンケート結果はこちらで紹介してます。

でも、これらの出会い方には「共通の知り合いが多い人としか出会えない」という致命的な欠点があります。
共通の知り合いが多い男性を彼氏にするとバレる確率が上がります。
だからおすすめしません。

独身男性と恋愛したい人も多いでしょうが、独身向けマッチングアプリは既婚者の利用を禁止してます。
それに、独身男性の多くは結婚を見据えた真剣な恋愛がしたくてアプリを利用してます。
既婚女性と本気で恋愛してくれる人は少ないので、独身向けマッチングアプリもおすすめしません。

記事で紹介したように、彼氏が欲しい既婚女性には既婚者専用マッチングアプリ既婚者合コンがおすすめです。
これらの出会いの場を利用し、好きになれる彼氏を探してください。