カドルと既婚者クラブを6項目で比較!おすすめはどっち?

カドルと既婚者クラブを6項目で比較!おすすめはどっち?

<記事内にPR広告が含まれます>

「カドルと既婚者クラブはどっちを使うべき?」
「カドルと既婚者クラブはどう違うの?」

この記事ではこんな疑問・悩みを解決します。
カドルと既婚者クラブの違いを比較表にして整理しました

項目カドル既婚者クラブ
累計会員数30万人30万人
利用者数
※東京の女性会員のみ
3,633人2,541人
1ヶ月プランの料金
※女性は無料
9,980円8,800円
主な年齢層20代後半〜40代30代・40代
異性の探し方AI(人工知能)が
おすすめ会員を提案
条件を指定して
自分で検索
バレにくさ有料機能を使えば
バレにくい
プロフィールを
工夫すればバレにくい
サービス特徴リンク
カドルロゴ✅ 20代後半から30代の男女多数
✅ やや軽い出会い探しにも向く
✅ Tinderみたい使える!
公式
既婚者クラブロゴ✅ 30代・40代の友達探し向き
✅ 既婚者の出会いの定番アプリ
✅ フリーワード検索で同じ目的の人を探せる
公式

この記事を書いた人

ララウェル運営管理者 武部真也

武部真也

2011年から累計で100個以上のマッチングアプリを使い、アプリを調査・体験している。体験から得た知識を活かし、マッチングアプリに関連する記事を累計数百本執筆。
マッチングアプリ関連の記事の執筆・寄稿依頼を受付中です。こちらからご相談ください。
武部真也のプロフィール

【全6項目】カドルと既婚者クラブを徹底比較

カドルと既婚者クラブを全6項目で徹底比較します!

① 累計会員数 | 実際の利用者数はカドルの方が多い

カドル既婚者クラブ
累計会員数30万人30万人

公式発表によると、既婚者クラブとカドルの累計会員数は同じです。
でもじっさいの利用者数(いま登録してるユーザーの人数)ではカドルの方が上です。

下の表は2つのアプリで「女性」「東京」の条件で検索した際の人数です。
※調査日は2023年12月8日

カドル既婚者クラブ
利用者数3,633人2,541人

利用者数ではカドルの方が1.4倍も多いことがわかりますね。
利用者数では、この2つは業界1位と2位。
どちらもトップクラスのアプリなので安心して利用してください。

カドルは猛烈な勢いで会員を増やしてる最中

紹介したように、カドルは累計会員数・利用者数どちらも1位となっています。

カドルは2022年2月に公開された新しいアプリ。
それなのにこの利用者数は驚異的です。
たくさんの既婚者と出会いたい人にとっては最高のアプリと言えます。

しばらくこの勢いは続くでしょうから、カドルの利用数はこれからも増えつづけるはずです。

既婚者クラブは今も安定成長中

利用者数ではカドルに抜かれましたが、既婚者クラブは今も安定して成長しています。

2019年に公開された実績のある定番アプリなので、既婚者クラブは今も大人気。
毎日たくさんの既婚者が登録しています。

検索エンジンで「既婚者 マッチングアプリ」と検索すると、1位はだいたい既婚者クラブ。
検索エンジン経由での入会者が多く、本気度の高い人がどんどん入会中です。

② 料金の安さ | 既婚者クラブの方が安い

契約期間カドル既婚者クラブ
1ヶ月9,980円8,800円
3ヶ月7,980円6,880円
6ヶ月5,980円4,880円
12ヶ月3,980円3,280円

もっとも安い有料プランの料金で比較すると、既婚者クラブの方が安いです。
出会いの出費を抑えたい既婚者には既婚者クラブの方がおすすめです。

カドルは6ヶ月以上のプランがおすすめ

カドルの料金は全体的にかなり高めで、既婚者マッチングアプリ内では一番高いです。
もし最も安い「カドルゴールド」とオプションプランの「プラチナオプション」を両方とも1ヶ月で課金したら約1万5,000円かかります。

でもどちらも3ヶ月以上のプランで契約すれば、グンと安くなります。
カドルを利用する時は長期プラン加入を検討してください。
そうすれば結果的に出費をかなり減らせます。

既婚者クラブはどのプランでも安め

既婚者クラブの料金は全体的に安めです。
以前は6ヶ月・12ヶ月プランがないのが欠点でしたが、その欠点は解消されました。
コスパが気になる人は既婚者クラブを使ってください。

③ 年齢層 | 20代・30代が多いのはカドル

年代カドル既婚者クラブ
20代9.77%5%
30代44.48%41%
40代35.32%47%
50代9.89%7%
60代0.5%1%

※カドルは2023年12月8日に「東京」「女性」でヒットした全会員を調査
※既婚者クラブは2023年11月9日に検索結果に表示された100人の女性会員で調査

カドルと既婚者クラブでは年齢層に違いがあります。

具体的にはカドルの方が若い女性会員が多いです。
特に20代後半と30代前半の割合は既婚者クラブよりもずっと高いです。

もし若い既婚女性と出会いたいならカドルの方がおすすめです。

カドルは20代の既婚女性が多い唯一のアプリ

カドルの女性会員の年齢層グラフ

既婚者マッチングアプリの主要な年齢層は30代〜50代です。
でもカドルには20代後半(26歳以降)の若い既婚女性が多く登録しています。
※20代前半の女性もいますが割合的にかなり少ないです

マッチングアプリで若い既婚女性と出会いたいなら、選択肢としてはカドルしかありません。

既婚者クラブの女性会員の約90%は30代・40代

既婚者クラブの女性会員の年齢分布

既婚者クラブの女性会員の88%は30代・40代です。
見方を変えると20代と50代以上の女性はほとんどいない、ということになります。

20代女性を狙うなら既婚者クラブではなくカドル。
50代女性を狙うなら、同じく人気既婚者マッチングアプリのヒールメイトがおすすめです。

④ 異性の探しやすさ | 忙しい人にはカドルがおすすめ

カドルと既婚者クラブはマッチングアプリとしてのタイプが違います。
カドルは「スワイプ型」で、既婚者クラブは「検索型」です。

どちらが良い・悪いとかはありません。
けれど楽なのはカドルです。

なぜなら、カドルではAI(人工知能)が相性が良い異性を提案してくれるからです。
利用者は写真等を見て「LIKE(いいね)」するか判断するだけ。
仕事・育児・家事で忙しい人にはカドルがおすすめです。

カドルでは年齢・居住地を指定した後はAIに任せる

カドルでお相手の条件として指定できるのは年齢・居住地だけです。
※有料オプションに加入したらさらに細かく指定可能

指定すれば、AI(人工知能)が相性が良い異性を提案してくれます。
1日にLIKEできる人数に制限があるので、時間をかけずに効率的に良い相手と出会えます。

既婚者クラブではこだわり条件を指定可能

既婚者クラブは検索条件を細かく指定できます。
検索条件だけでなく「フリーワード検索」もあるので

  • 利用目的
  • 趣味

などが一致する人を探しやすいのがメリットです。

以前は既婚者クラブに「いいね」の上限はありませんでした。
でも2023年12月からは1日あたりの上限が設定されたので注意してください。
※高額のプレミアムプランでは上限なし

⑤ バレにくさ | カドルの身バレ防止機能は有料

既婚者マッチングアプリをバレずに使うには以下の2つの機能が重要です。

  • プロフィール非公開モード
  • 写真の「ぼかし」機能

カドルと既婚者クラブは、それぞれ片方ずつしかありません。

機能カドル既婚者クラブ
プロフィール非公開モード◯(有料)×
写真の「ぼかし」機能×◯(無料)

悩ましいところですが、身バレを防ぐ上で最も重要なのはプロフィール非公開モードです。
なので、身バレ防止機能の点ではカドルの方が上です。

 

他の既婚者マッチングアプリでは、ヒールメイトなら身バレ機能がすべて無料で使えます。
お金をかけずに身バレを予防したいならヒールメイトを使いましょう。

カドルは「シークレットモード」がおすすめ

カドルでは有料の「シークレットモード」に加入すればプロフィールを全体に公開せずに出会えます。
けれど1ヶ月のみだと4,980円もします。
よってお金に余裕がある人以外には少し厳しめです。

既婚者クラブは自動的に写真に「ぼかし」が入る

既婚者クラブではプロフィール用としてアップロードした写真すべてに「ぼかし」が入ります。
しかもけっこう濃いめです。
ぼかしの濃さは下の写真を参考にしてください

既婚者クラブの写真に入る「ぼかし」の濃さのサンプル

これにより身バレを予防できるのは間違いありません。

⑥ マッチング率 | 2つとも年下狙いは難しい

当サイトでは以下のような一般的な男性会員のプロフィールで2つのアプリを利用し、マッチングの成立しやすさを独自調査しました。

  • 性別:男性
  • 年齢:41歳
  • 写真:あり
  • 学歴:大学卒
  • 職業:会社員(既婚者クラブでは「金融」)
  • 年収:500万円〜700万円

サンプルとして30回いいねしましたが、5歳以上年下の女性とのマッチング成立は0%となりました。
逆に年上とはある程度マッチングします。
普通の男性が年下の女性を狙うのは厳しそうです。

カドルでは年上狙いがおすすめ

説明したように、カドルでは年下の女性とはマッチングが成立しませんでした。
逆に自分よりも3歳以上年上の女性だと割とすんなりマッチングが成立します。

特に男性は自分よりも若い女性を狙う傾向があります。
そして、カドルは男女比率だと男性がかなり多いです。
もし年下女性を狙うならプラチナオプションに加入し、優先的にプロフィールを表示させないと厳しいです。

既婚者クラブも同世代・年上狙いの方が楽

既婚者クラブもカドルとほぼ同じ状況です。
つまり男性会員が多く、競争率が激しい若い女性へのいいねは成立しづらいです。
できれば同世代・年上に狙いを定め、マッチングを増やしましょう。

カドルがおすすめな人

カドルは以下に該当する既婚者におすすめです。

Cuddle(カドル)

正式名称Cuddle(カドル)
累計会員数30万人
シークレットモードあり(有料)
運営開始2022年2月
運営会社ThirdPlace株式会社
インターネット異性紹介事業
受理番号
三田23-069346
公式URLhttps://www.cuddle-jp.com/

20代後半〜30代後半の若い既婚者と出会いたい人

既婚者マッチングアプリで20代後半〜30代後半の利用者数が最も多いのがカドルです。
特に20代の男女はカドル以外にはほとんどいません。
この世代の既婚者と出会いたいならカドルを使いましょう。

3ヶ月以上マッチングアプリを使う予定の人

カドルは1ヶ月だけの課金だと高額ですが、3ヶ月以上課金すると料金が安くなります。
だから3ヶ月以上の長期にわたって既婚者マッチングアプリを使う人にカドルはおすすめです。

複数の既婚者と出会いたい人

カドルの利用者数は日本の既婚者マッチングアプリではトップです。
人口が多い都市に住んでる人はカドルでたくさんの異性とマッチングし、出会いやすいです。

だから複数の既婚者と会い、その中からセカンドパートナーや友達を選ぶことも可能。
特に女性は選べる立場ですのでイケメンや高収入、さらには年下の男性ともマッチングします。

既婚者クラブがおすすめな人

既婚者クラブは以下に該当する既婚者におすすめです。

既婚者クラブ

正式名称既婚者クラブ
累計会員数30万人
シークレットモードなし
運営開始2022年6月
運営会社株式会社リンクス
インターネット異性紹介事業
受理番号
30190074001
公式URLhttps://kikonclub.com/

30代〜40代の既婚者と出会いたい人

既婚者クラブは30代・40代が全体の90%近いです。
この世代の異性と出会いたい人におすすめです。

仮にあなたが20代の場合、もし既婚者クラブに登録したら相当モテます。
年上でもOKな人は自信をもって登録してください。

同じ目的・趣味の人を見つけたい人

既婚者クラブには「フリーワード検索」の機能があります。
これを使えば同じ目的だったり同じ趣味の人をすぐ見つけられます。
共通点や同じ価値観を持つ人同士は仲良くなりやすいので、同じ目的・趣味の人を見つけたい人に既婚者クラブはおすすめです。

女性はカドル・既婚者クラブのかけ持ち登録もおすすめ

男性がカドル・既婚者クラブの両方を利用すると毎月の出費が増えます。
けれど女性はどちらも無料で使えます。

両方を「かけ持ち」で利用することのデメリットは特にありません。
幅広い年代だったり、たくさんの男性と出会いたい人はかけ持ち登録を検討してください。

かけ持ち登録する際は、この記事でも何回か紹介したヒールメイトもおすすめです。
ヒールメイトは男性会員の真剣度ではカドル・既婚者クラブよりも上です。
身バレ防止機能も充実してますので、夫にバレずに男性と出会いたい女性には最適です。

女性のかけ持ち登録におすすめの
既婚者マッチングアプリ3選
サービス名特徴リンク
カドル✅ 20代後半から30代の男性多数
✅ やや軽い出会い探しにも向く
✅ Tinderみたい使える!
公式
既婚者クラブ✅ 既婚者の出会いの定番アプリ
✅ フリーワード検索で同じ趣味の人を探せる
✅ 30代・40代の男性が多い
公式
ヒールメイト✅ 真剣な恋愛を求める既婚者多数
✅ 身バレ防止機能は業界トップ!
✅ 会員数業界第3位
公式

よくある質問

「よくある質問」として、以下の質問に回答します。

既婚者マッチングアプリは違法じゃないの?

ほとんどの既婚者マッチングアプリは警察・公安員会に提出し、認可を受けて運営されてます。
よって違法ではありません。
この記事内で紹介したアプリは全て認可を得てますので安心してください。

はじめての既婚者マッチングアプリにおすすめはどっち?

初心者の場合は1ヶ月のみのお試し登録がおすすめです。
カドル・既婚者クラブはどちらも1ヶ月のみでも利用できますが、どちらかというと既婚者クラブの方がおすすめです。